振袖と袴の組み合わせ




<紺の袴>



青ベースの振袖は、
同系色の紺色がおすすめです。



2015-01-07_185148





明るい青系のターコイズも
紺色の袴で少し落ち着いた雰囲気になります。




2015-01-07_185220





また、赤ベースで
紺色が多く含む振袖の場合は、
紺色の袴を持ってきても



レトロ感を損なわず、
清楚に仕上がります。




2015-01-07_185251






<紫の袴>



梅椿に紫の袴は、


振袖がかなり華やかなので、




振袖に入った紫色を
袴に取り入れることで


華やかすぎない
大人な着こなしとなります。




2015-01-07_185332





緑と赤と黄色が入った
レトロな振袖には、


緑と赤を混ぜて作られる
紫色を袴に取り入れることで、


馴染みのよい袴姿となります。




2015-01-07_185408






<エンジ色の袴>




白をベースとした
爽やかな清楚な振袖には、


大人の雰囲気を損なわないように
エンジ色の袴をあわせるのが
おすすめです。




2015-01-07_185630






<黒の袴>



赤の大きな花柄の振袖は、
柄が主張しているため、


あえて、袴は黒で
振袖をメインに目立たせる効果で


少し、落ち着いた見栄えとなります。




2015-01-07_185654





赤の鶴の振袖は、
黒ベースではありますが、


黒の面積が少ないので、



黒の袴を持ってきても
暗くなりすぎず

しっくりきます。




2015-01-07_185720






<緑の袴>




赤が主張しているレトロな袴の場合は、



黒の袴より、少し黒系統に近く
落ち着いた緑の袴を持ってくると


レトロ感も損なわずに
しっくりときます。




2015-01-07_185746





赤と明るい青色が入った振袖は、


黒より明るめの緑の袴を合わせることで


振袖の明るさをいかした
コーディネートになります。




2015-01-07_185811









ハーフアップをお洒落に!




ロングであれば、
カールを際立たせて、



全体のボリュームを出して
ハーフアップすると


可愛らしい雰囲気になります。




2015-01-07_185901





ロングのストレートで、
清楚さを出すのもおすすめです。





2015-01-07_185927





髪をねじったハーフアップは、
一味違って、おしゃれになります。




2015-01-07_185955






編み込みをして片方に寄せると
またかわいく仕上がります。





2015-01-07_190018







ご自身の振袖と似合いそうな袴の色は
イメージ出来ましたか?




卒業式の袴姿が
素敵だねと言われるように



しっかりコーディネートしてくださいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク