2015年の梅まつり、水戸の偕楽園の開花っていつ?見頃は?

スポンサードリンク

水戸の偕楽園の開花っていつ?







2015-01-13_184810






『日本三名園』の一つである

水戸の偕楽園は、



約100種類、3,000本の
梅が植えられています。



梅の開花は品種によって差があります。




早咲きのものは、
探梅と言って、


早く咲く梅の花を求めてたずね歩きます。




1月中旬~2月中旬頃に見ることができます。





偕楽園で一番早いのは、
東門から入った東西梅林にある『八重寒紅』です。





偕楽園で一番早く咲くのは八重寒紅です





中咲きのものは、
賞梅と言って、


梅が一面に咲きそろっているのを
鑑賞して楽しみます。




2月上旬~3月中旬頃に見ることができます。




遅咲きは、
送梅と言って、



最後の梅を惜しみなく味わい
楽しんで、梅を見送ります。




3月上旬~4月上旬まで見ることができます。




遅咲きは、あっという間に散るため、
開花したらすぐに見頃を迎えます。






水戸の六名木の見頃はいつ?





偕楽園の梅は、水戸の六名木に選ばれた




『白難波(しろなにわ)』

『虎の尾(とらのお)』

『柳川枝垂(やながわしだれ)』

『烈公梅(れっこうばい)』

『江南所無(こうなんしょむ)』

『月影(つきかげ)』




があります。





『白難波』は、




2015-01-13_185826





昨年は、雪の影響で開花が遅れ



2月中旬頃開花し、
3月初旬頃見ごろでした。




場所は、御成門の近くとなります。





『虎の尾』は、




2015-01-13_185921





昨年は、
2月末頃開花して、3月初旬に見ごろを迎えました。



場所は、御成門の白難波より少し手前にあります。





『柳川枝垂』は、




2015-01-13_190040




昨年は、2月中旬以降に開花し、
3月初旬に見頃を迎えました。



場所は、好文亭の近くにあります。




『烈公梅』




2015-01-13_190208




『月影』は、




2015-01-13_190322




昨年は、3月中旬頃に開花して、
3月末には見ごろが終わりました。





『烈公梅』は、好文亭の近くにあります。



『月影』は、『虎の尾』の近くにあります。







『江南所無』は、




2015-01-13_190718




昨年は、3月中旬以降に咲き始めて、

あっという間に見ごろを迎えました。




『虎の尾』の近くにあります。





2015-01-13_190842






毎年、気候によって、
咲く時期がずれます。




昨年は、大雪の影響で梅の咲く時期が
遅れるなどもありました。




偕楽園のホームページでは、
開花状況も載っているので、


ご自身でご確認しながら
見に行かれることをおすすめいたします。





ちなみにですが、偕楽園のある水戸市は
たくさんラーメン屋さんがありますので



偕楽園に行った後に
ラーメンを食べて帰るというのも
いいですよ。



水戸市ラーメンでおすすめの店紹介はこちら









なお、偕楽園の梅まつりは、

2月20日~3月31日まで開催されております。






日曜日は、観梅デーと称して、
野店茶会やお琴の会などが開催されます。




ぜひ、梅を観ながら楽しまれることを
おすすめいたします。












スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク