関東のイチゴ狩り、人気スポットは?穴場ってある?

スポンサードリンク



窪原苺園(千葉県)






千葉県でイチゴ狩りをするなら、窪原苺園が穴場です





『地元民が行く穴場のイチゴ狩り』




窪原苺園は、
地元民だからこそわかる場所にある。



つまり、目立つ場所には無いため
穴場です。




でも、地元民がそれでも通うということは
「美味しい」という保証付き!





場所は、
全国でいちご狩り1位を誇る千葉県でも
最も有名な場所



山武市成東地区の群落からちょっと離れた
国道126号沿い
にあります。




イチゴ以外の看板が目立つ繁華街、
よくよくチェックしないと見逃すので
ご注意くださいね。




舌が肥えた地元民にも
「美味しい」と言わせるイチゴを
ぜひ食べてみたいものですよね。




食べ比べもできるので
挑戦してみるのもよいかもしれません。






料金は、

2月29日まで



小学生以上は、1,600円
4歳~6歳は、1,300円
3歳以下は、500円



3月中は、



小学生以上は、1,500円
4歳~6歳は、1,100円
3歳以下は、500円



4月以降は、



小学生以上は、1,100円
4歳~6歳は、700円
3歳以下は、300円



直売所もあって、
お土産に購入することも可能です。




時間制限は40分ですが、
園内のご厚意でそれほど焦らなくても
良いとの優しさあふれたイチゴ園です。




営業時間は、

5月中旬まで
9時半~15時まで
です。




ぜひ、お問い合わせしてみてくださいね。







川名農園(神奈川県)





神奈川県でイチゴ狩りをするなら、川名農園が穴場です




予約が必要となっていますが、
予約なしでも入園可能な日もあるので、
連絡してみるのもいいかもしれません。




公式HP上に
予約状況が載っていますが、



土日祝日は、
空きが沢山ある状況のようで、


比較的予約が取りやすそうです。




品種は『紅ほっぺ』
食べることができます。




また、予約すれば
『章姫』や『やよいひめ』を
食べ比べることもできます。






お野菜も作っている農家さんなので、



イチゴ狩りした
帰りに直売所で
お土産にお野菜も購入できます。





場所は、横浜横須賀道路の
衣笠インターより三浦縦貫道路を通って
15分ほどのところ
にあります。




料金は、



3月までは、



小学生以上は、1,500円
未就学児から3歳までは、1,000円
2歳は、300円




4月5月は、



小学生以上は、1,200円
未就学児から3歳まで800円
2歳は、300円





営業時間は、

9時半~14時半までで、
定休日は、月曜日と金曜日です。






花園いちご園(埼玉県)





埼玉県でイチゴ狩りをするなら、花園いちご園がおすすめです





2014年12月上旬に
全面リニューアルしたばかり!





場所は、


埼玉県深谷市で、

国道140号のバイバス沿いにある
道の駅『はなぞの』のお隣!





関越自動車道の
花園インターから
3分ほどのところ
にあります。




車いすやベビーカーでも移動が可能な
広い通路があるので、とっても便利です。





品種は、章姫です。


直売所では、紅ほっぺの購入が可能です。




営業は、


1月末から6月まで、

9時から16時まで営業しており、


定休日はありません!




とはいえ、
イチゴの出来状況にもよるので



お出かけ前にお電話することを
おすすめします。





料金は、



4月7日まで



小学生以上は、1,700円
小学生未満は、1,000円




4月8日から5月6日までは、



小学生以上は、1,500円
小学生未満は、900円




5月7日から5月31日までは、



小学生以上は、1,200円
小学生未満は、700円




6月1日以降は、



小学生以上は、1,000円
小学生未満は、500円




予約優先なので、
予約することをおすすめします。





行きたい場所は、
見つかりましたか?




穴場と言っても
予約しておくと安心なので、
予約してお出かけくださいね。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク