2015年、大阪のお花見の時期は?見頃はいつになりそう?

スポンサードリンク

2015年、大阪の桜の開花予想は?






2015-02-03_210522




1月23日頃に出された発表では、



大阪は、
3月27日に開花する予想が
発表されました。





開花を楽しみにされている方は、
開花の標本木が


大阪城にあるので、
開花宣言がありましたら、


大阪城へ出向くのもいいかもしれませんね。






大阪のお花見の見頃は?






2015-02-03_210842




ここ何年かの開花から満開の期間を
調査してみました。




2012年は、



4月2日に開花して、


1週間後の

4月9日に満開になりました。





2013年は、



3月21日に開花して、


8日後の

3月29日に満開になりました。





昨年の2014年は、



3月27日に開花して、


6日後の

4月2日に満開になりました。





2015年は、3月27日に開花予想で、

昨年2014年の開花と同じ日ですが、





開花後の天気に左右されますので、


昨年のように例年より
早めに満開になるかは

予想がつきませんが、




例年から予想すると
1週間前後で満開になるかもしれません。





開花したら、
お天気をチェックしながら
満開時期を予想してみるのも
いいかもしれませんね。




満開と言われたら、
外でランチを食べがてら
大阪城へ出向くのもいいかもしれません。




大阪でランチを食べる際は
こちらで食べてみてはいかがでしょう?


大阪のランチ、人気&おすすめはこちら




よかったら参考にしてみて下さい。








大阪の造幣局の通り抜けの時期は?






大阪でお花見をするなら大阪造幣局がとても綺麗でおすすめです





造幣局の通り抜けは、

3月中旬頃に決定予定とのことです。




昨年は、4月11日から4月17日まで

1週間で、



平日は、10時から21時

土日は、9時から21時となっておりました。




日没後にぼんぼりがライトアップされます。





造幣局の通り抜けは、


天満橋側にある造幣局南門から
桜宮橋にある造幣局の北門までの


距離にして560メートルほどの距離を

一方通行で通り抜けます。





飲食禁止ですので、
桜をじっくり味わって通り抜けしてみてください。





造幣局は構内も周辺にも駐車場は無いため
電車などをご利用することをおすすめします。





2015-02-03_211222





場所は、



地下鉄谷町線もしくは、京阪本線の


天満橋駅の

京阪東口の2号出口から徒歩15分




もしくは、
JR東西線の大坂天満宮駅の
2号出口を出て徒歩15分




JR東西線の大阪城北詰駅の
3号出口を出て徒歩15分です。





土日はかなり混雑するので、
ご注意くださいね。




大阪で素敵な花見ができますように。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク