2015年のお花見スポット、関西のおすすめは?穴場ってある?

スポンサードリンク


京都のお花見の穴場はこちら!





<雨宝院(うほういん)>





京都でお花見をするなら雨宝院が穴場です





京都のイメージと少し異なり
下町の雰囲気が残る場所にある

『雨宝院』です。




境内に12本の桜の木があり、
桜の数はそんなに多くないものの




境内は桜で覆い尽くされるほど

こじんまりした場ですが、




桜の見ごたえは十分で、

八重の花は大木で
目を見張るほどの立派な木です。





『雨宝院』は花の寺と呼ばれていますが、
お花見してみると納得のお寺です!





本堂前には紅枝垂れ桜が咲き誇り
ぜひ、見頃を楽しみたいものです。





2015-02-05_182404





場所は、

市バスで浄福寺より徒歩5分




もしくは、

地下鉄今出川駅より徒歩20分ほどの

ところにあります。






非常にわかりにくい場所にあるので、

行かれる場合は、




しっかり調べて
行かれることをおすすめします。







奈良のお花見の穴場はこちら!




<安倍文殊院>





奈良のお花見には安倍文殊院が穴場でおすすめです





実家の初詣御用達のお寺ですが、
お花見もとってもおすすめの場所です!!




全国お花見1000景にも選ばれるくらいの
場所ですが、






奈良は、お寺のお花見の有名な場所も多く、




安倍文殊院は市内から離れた場所にあることもあり、
地元の方が多く行く場所でもあります。





歴史は古く、

皆さん学校で学んだ記憶にあるかと思いますが、
大化の改新に創建された

日本で最古からあるとされる寺院です。





よく聞く

「三人寄れば文殊の知恵」

の発祥地でもあります。






桜の花は染井吉野が500本ほどあり、
桜の海と評されるほどの景色に包まれます。





本堂の国宝文殊菩薩の拝観には、
お抹茶と奈良吉野の名産、吉野葛の和菓子付きで
中学生以上は700円となっております。





お花見しながら一息ついてみるのも
いいかもしれませんね。





お寺としても見ごたえのある場所なので、
桜とともに拝観を楽しんでみてくださいね。




ご利益も沢山ありますよ。





2015-02-05_182653





場所は、
桜井駅を降りて
車で2キロくらいの場所にあります。



桜井駅から奈良交通のバスが利用できます。





ぜひ、足をのばして見てくださいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク