お花見スポット、名古屋城っていいの?公園でおすすめは?

スポンサードリンク

名古屋城のお花見おすすめポイント







2015-02-19_182127






名古屋城の桜は、

約1,000本あるとのことですから、

見ごたえある桜が見れるようです。






桜の種類も


一般的な
染井吉野、枝垂れ桜、山桜や





あまり聞いたことのない品種

『御衣黄』という

珍しい桜も見ることができます。





2015-02-19_182206






『御衣黄』とは、

『ぎょいこう』と言って、




咲く時期は、染井吉野より少し遅く

4月中旬から5月の上旬が見頃になっています。






開花は、淡い緑色のため
目立たないのですが、



徐々に中心部から赤くなり


散る頃には赤みが増します。





2015-02-19_182240





とはいえ、花の色は
白色もしくは、淡い緑色と言われているので
とっても変わった桜です。





名古屋城の桜は、
開花されている期間の



3月下旬から5月上旬までは、




『名古屋城春まつり』もあり、




日没から20時まで
ライトアップもされるので、

お城とのコントラストも見ごたえあります。






一番のおすすめは、

天守閣内苑!






2015-02-19_182403






桜と天守閣を


同時に見ることができるとあって
見逃せません。





営業時間が
朝9時からとなっております。


※終了時間は、通常16時半ですが、
桜開花期間中は、夜間延長する場合あるため
直接ご確認されることをおすすめします。





場所は、

地下鉄の市役所駅から
徒歩5分の距離にあります。





駐車場も520台停めることが可能で、
30分180円となっています。





ただし、
例年12万人の人出ですので、
土日祝日は混雑するため


駐車場も混雑されると思われ
お早めにお出かけくださいね。






名古屋城の観覧料として
中学生以上は500円となっています。

※中学生以下は無料です。







名古屋でおすすめのお花見できる公園





<鶴舞公園>






2015-02-19_182514






『日本さくら100選』

『東海の人気お花見スポットランキング第10位』

選ばれていることもあって、


とってもおすすめしたい場所です。






公園としても
名古屋市で一番初めにに造られた都市公園で、


歴史も古い公園です。





園内の桜は、


染井吉野を中心とした
760本ほどの桜があります。





ライトアップも

桜開花時期の
3月下旬から4月上旬頃


ぼんぼりで灯され
雰囲気があっておすすめです。





公園内でおすすめのスポットは、
噴水塔の北側の桜林です。






また、竜ヶ池周辺の
雰囲気のある景色もおすすめです。





2015-02-19_182542





3月下旬から6月中旬まで
花まつりがおこなわれます。


※花まつりは、桜だけでなく
バラや花菖蒲、紫陽花など様々な花を楽しめます。






場所は、JR鶴舞駅からすぐ。





駐車場は、

8時45分から21時半まで利用出来、




30分180円で有料

250台停めれます。






公園内は、無料で楽しむことができます。



ぜひ、公園での桜も楽しんでくださいね。





また、名古屋は名物のグルメがたくさんあります。
せっかく訪れるのですから、名古屋ならではのものを食べて、
観光も楽しむといいのではないでしょうか。



おすすめのグルメと、観光情報について
簡単に調べてみましたので
良かったら参考にしてみて下さい。



名古屋のおすすめグルメ&観光地についてはこちら





それでは、名古屋のお花見を
満喫してくださいね。









スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク