宮城のお花見、2015年の見頃っていつ?おすすめはどこ?

スポンサードリンク


宮城のお花見、2015年の見頃っていつ?







2015-03-01_185425






2月26日の日本気象協会の発表によりますと、


宮城県は、平年並みと予想されており、
開花は、4月11日頃となっております。




平年は、4月11日となっておりますので、
ぴったり平年並み!



ちなみに昨年の開花は、4月7日頃
でした。




尚、予想は、仙台市を標準としておりますので、
少し、山側などは、遅くなると思われますので、
ご注意くださいね。







宮城のお花見おすすめはここ!





<白石川堤 一目千本桜(ひとめぜんぼんさくら)>






2015-03-01_185641






さくら名所百選に選ばれ、
東北で人気のお花見スポット
ランキングで1位にも選ばれるほどの地!




歴史は長く、
大正12年に千本ほどの桜を植樹して、


現在では、
白石川堤に8キロの長さに
1,200本ほどの桜がずらりと並んでおります。




白石川だけでなく、
遠くに見える蔵王の残雪とともに


千本桜は、
なんとも言い難いほどの絶景です!




川に映る、
桜と蔵王の風景を


2度楽しむことのできる姿は、
ぜひ、目に焼き付けたいものです。






白石川右岸河川敷公園で、
毎年行われる桜まつりは、


今年は、4月10日から4月23日まで
開催されます。


※桜の開花状況で変更される場合があります。





桜まつりの時期には、
お花見屋形船も出て、
川から見る桜も風情あります。




お花見屋形船は、
10時から16時運航しており、



桜まつりの会場から下流へ向かって
韮神堰の少し手前までの


往復2.3キロほどの距離を
20分ほどで運航!




料金は、
大人は、1,000円
小学生は、、500円




屋形船の予約は受け付けていないとのことです。
また、強風や雨などの天候時は運休の場合がありますので
ご注意ください。





桜まつりの時期は、
18時から22時まで
ライトアップも行われております。



桜まつりの場所は、
JR大河原駅から徒歩3分ほどの距離です。



JR大河原駅から徒歩20分で
絶景と言われる韮神堰へ行けます。





車ですと、
東北道白石ICから
国道4号を経由して
15分ほどのところです。




駐車場は、
有料で500円となっており、
300台ほど停めることが出来ます。




ぜひ、絶景を見るなら、
日中がおすすめです!!




宮城の桜をぜひ楽しんでくださいね。









スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク