となみチューリップフェア、どれくらい混雑するの?行ってみた感想は?

スポンサードリンク

2015-03-14_104413





となみチューリップフェアは、
1952年に、出町園芸試験場で
第1回が開催されました。



1964年以降は、
現在の砺波チューリップ公園にて開催!


今では、60回を超える
チューリップフェアは、
県内外からも人気が高いイベントです。




混雑状況や行ってみた感想を
ご紹介しますね。






となみチューリップフェア、混雑状況は?






2015-03-14_104621





GW期間中も開催されていることから、
全国から訪れる方が多く、
毎年大渋滞!!!



なんと、砺波IC前から渋滞しています。



高速道を降りても
信号機の青の時間が異様に短い!


大渋滞に信号機、
かつ、駐車場への渋滞と
会場までの道のりは遠く感じます。




大混雑に巻き込まれない方法としては、
1つは、朝一番に駐車場を目指す!


早朝は、比較的、混雑が緩和されており、
おすすめですよ。





もうひとつは、
砺波ICの1個前のICで降りて
下道を使って目指す!


また、駐車場も
アピタ駐車場という



砺波チューリップ公園の近くにある
駐車場を利用して、
歩いて会場へ行くのもおすすめです。






となみチューリップフェア、行ってみた感想は?






2015-03-14_104713





公園は、意外とこじんまりした公園に
ちょっと、驚きつつも


中に入ったら
チューリップの花壇が広がって
チューリップ公園だと感じることができます。




また、チューリップ四季彩館は、
通年チューリップが見ることが出来ます。


室内で天井から日差しが差し込む中で
チューリップを楽しむことができます。



天候が悪いときでも
楽しむことができるので
おすすめですよ。




いろいろな種類が楽しめるのも
魅力のチューリップフェア


チューリップ畑は、
見ごたえ十分!



一面のチューリップは、
圧巻ですし、


春の味わいを知ることができ、
色とりどりのチューリップに
目を奪われてしまいます。



お天気に恵まれると
本当に色の鮮やかさが
際立って見ごたえあります。





チューリップに見立てた展望台は、
かなり混雑して、

1時間待ちは普通だったりするので、
要覚悟!

でも、上から見るチューリップの
時間の余裕があればおすすめしたいです。




ちなみにですが、もしチューリップフェアに行くために、
宿泊を考えている場合は


砺波駅付近だけで絞ると
かなり狭まってしまうので
周辺も合わせてみるといいと思います。



おすすめのホテルを調べてみたので
良かったら参考にしてみて下さいね(^-^)/


砺波のホテル、おすすめのホテル情報はこちら




それと、砺波のおすすめのランチのお店も
調べてみたので、こちらもよかったら
合わせて参考にしてみて下さい。


砺波のランチでおすすめはこちら




折角、訪れるなら
十分楽しんで来てくださいね。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク