砺波でランチを食べるなら、おすすめ&人気はどこ?

スポンサードリンク


砺波の特産品は、

『大門素麵』




2015-03-17_225001




手延べそうめんで、
無添加で身体に優しく、
コシも強い食べ応えのある一品!






『鮎』



2015-03-17_225119




一級河川で採れた鮎は、
一味違った味わい深い一品!


幅広い料理が楽しめます。
他にとなみ野米も有名です。



今回は、砺波特産品をメインに
ご紹介しますね。





鮎料理の店 鮎の里







2015-03-17_225218





砺波で食べることができる
鮎料理の専門店です。


お料理は、専門店というだけあって
豊富に取りそろえてあります!



定番の鮎の塩焼き


串にかぶりついて食べる鮎は、
家では食べることが出来ないので
雰囲気で、美味しさ感じますよね~♪




鮎のお造りなんていうメニューもありますが、
こちらは、5月中旬のみの提供なので、



チューリップフェアで行かれる際は
注文不可ですが、



他にも、
鮎の酢の物や
鮎の天ぷら、から揚げ
子持ち鮎も頂けます。



私としては、
鮎かまめしがおすすめ!



平日のみ注文可能で、
しかも炊きあがるのに
25分ほどかかると注意書きまであります。



時間をかけて頂く鮎かまめし
折角、砺波まで来たのだから
ここでしか食べれないものを
ぜひ味わってみたいですよね。



大変人気のお店で、
待ち時間1時間以上なんてことも!




とはいえ、どこの鮎料理屋さんも
同じくらい混雑が見込まれますので
覚悟して行ってみてくださいね。



ただし、
鮎は、時期のものなので、
鮎シーズンの時期に営業かと思われます。


行かれる際は、
必ず確認のうえ行ってみてくださいね。




場所は、
国道156号線の
金屋交差点から庄川町の中心部へ入って
『水記念公園』へ向かって行くところにあります。



11時からオープンしており、
3月から11月末
鮎のシーズン中のみ無休で営業しています。



昼間の予算としては、
3千円くらいからとなっております。

※カードは使えませんのでご注意くださいね。





砺波そだち






2015-03-17_225316





砺波特産である
大門製麺が頂けるお店です。


他にも
とやまポークなど
富山の特産品を頂けるお店でもあります。



個人的おすすめは、
せっかくなので、
『大門素麵』が堪能できる
大門素麵定食がおすすめ!



冷やしか温だしかも選べます。



天ぷらやサラダが付いて730円

※お値段は、消費税の関係で
変更されている場合があります。



ここは、
道の駅となみに併設されたお店ということもあり
地元のお野菜やお肉も一緒に頂けます。



コシがあるので
食べ応えあるのに
ツルッと頂けるので、


チューリップフェアで
歩き疲れた身体に優しい料理とも言えます!




場所は、砺波インターから近い
道の駅となみの併設店で
わかりやすい場所にあります。



ぜひ、この機会に
砺波ならではのものを頂いて
ランチを楽しみましょう♪








スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク