2015年、関東の梅雨入り&梅雨明け予想してみました!

スポンサードリンク




桜が散り始め、どんどん暖かくなってくると、
じめじめした梅雨の時期がやってきます。

小さいお子さんがいる家庭では、
雨が続くとなかなか外に出れなくて
ストレスが溜まってしまいますよね。


私も小さい子供がいるので
子どもがストレスを溜めないかが心配です。



みなさんの中には、
いつ梅雨入りして梅雨明けするのかを
知りたいって人もいるのではないでしょうか?


ということで今回は、
関東の梅雨入り&梅雨明けを
予想してみたいと思います。



2015-04-17_211939



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まず梅雨とは、春から夏に移行する過程で
その前後の時期と比べて雨が多くなり
日照が少なくなる季節現象のことをいいます。


気象庁の過去のデータにも『頃』と書かれている通り
梅雨入り&梅雨明けの日付は確定日ではありません。


比較的天気の良い日が続いてから、
比較的雨が多く、日照時間が少ない時期に
突入するまで移り変わりの時期が5日間程度あります。

5日間のうちのその真ん中の日を、梅雨入り日としているようです。


晴れが続いている日(初夏)から、
今後数日間は天気が悪く雨模様だろうと予想(中間予報)を出し、
実際に雨が降り出した日を梅雨入りとします。


雨の日が続いている状態で、中期で晴れが続くと予報し、
最初に晴れた日を梅雨明けというわけです。





関東の過去の梅雨入り&梅雨明けと平年は?




気象庁の過去のデータによる
2012年~2014年の梅雨入り&梅雨明けの日です。


~梅雨入り~
 
2012年・・・6月9日頃 
2013年・・・6月10日
2014年・・・6月15日
平年 ・・・6月8日


~梅雨明け~
  
2012年・・・7月25日
2013年・・・7月6日
2014年・・・7月21日
平年 ・・・7月21日



これをみる限り、2015年の梅雨の時期は
6月8日から7月21日くらいと予想できます。


ですので、
梅雨明けは梅雨入りが発表された日にちから
1か月半後くらいだと思っておくといいでしょう。


そして関東地方の梅雨明けは、九州南部地方が
梅雨明けしてからおよそ1週間後くらい
になります。


これはあくまで予想なので、
当たるとは限りませんが、
梅雨の時期がだいたい分かってくると
予定も立てやすくなりますね。



ぜひこの予想を
参考にしてみてはいかがでしょうか。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク