辰野ほたる祭りの場所ってどこ?駐車場ってあるの?

スポンサードリンク



辰野ほたる祭りの場所ってどこ?




今年も、美しい蛍が見られる
長野のお祭り「辰野ほたる祭り」
開催されます。


多い年では、1日に1万匹以上もの
ほたるが夜空を舞うそうです。
綺麗ですね~♪



2015-04-23_202129



この地で見られるのは
「ゲンジボタル」という種類だそうですが

ここ、辰野町は東日本で一番
ゲンジボタルが多く生息する
昔からの名所だそうです。



長野には何度も旅行に訪れていますが、
こんな観光スポットがあったとは
知りませんでした!


今度は、ぜひこの幻想的な風景を
見に行ってみたいと思います♪




それでは、開催場所です。
メインの開催場所となるのは、
辰野町にある、ほたる童謡公園です。


こちらに入場する場合は、
お祭りの開催期間中、

ホタル保護育成協力金として
500円(中学生以下無料)
必要となります。



この公園はとても広く、
初めは、どこがベストポジションなのか
迷うところですが、


カメラを持った
ベテランのお客さんたちが
たくさんいるそうなので、

そういった方が集まって
三脚を立てているあたりが
狙い目だそうですよ!




2015-04-23_202212





辰野ほたる祭りの駐車場ってあるの?




さて、こういったお祭りに
車で参加する場合は、駐車場の確保が大変ですよね!
事前のチェックが大切ですよ(^^)



辰野ほたる祭りの駐車場は、
メインの開催場所である、

「ほたる童謡公園」
100台の駐車場があります。

しかしながら、過去の開催では
午後の早い時間に
満車になってしまうそうです。


過去の開催では、
その他に全部で
14個の臨時駐車場が設けられていたので

おそらく今年も、
同じように臨時駐車場が
設けられると予想されます。



市街地では様々なイベントや屋台なども
出ているようですし、


臨時駐車場を利用して、
歩いて「ほたる童謡公園」
向かうのが良さそうですね。



2015-04-23_202438



週末は、17時から、
市内に歩行者天国が現れて
交通規制がかかってしまうので、

それまでに駐車するのが、
祭をスムーズに楽しむ
ポイントだと思います!


過去の
駐車場マップを掲載しますので
参考にしてくださいね。



2015-04-23_202718



それでは、蛍の世界を
楽しんできてくださいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク