2015年の沖縄、梅雨の時期の旅行ってどう?いい観光スポットってある?

スポンサードリンク




だんだん暖かくなって、
毎日過ごしやすい時期になってきましたね。


梅雨の時期、連休や有休を使って
家族で旅行しようと考えてる人っていますか?



私は知らなかったんですが、この時期、
沖縄に行く人って意外と多いみたいなんです。


そこで今回は、
沖縄の梅雨の時期でも家族連れで楽しめる
観光スポットをご紹介します!!




梅雨の時期におすすめの沖縄観光スポット




****************************************



【美ら海水族館】



2015-04-24_210847



海洋博公園内にある『沖縄の海と出会い』をテーマとした
世界最大級の水族館。

水族館では、神秘に満ちあふれた沖縄の
生き物たちの雄大な世界が広がります。


そして、世界最大級の魚ジンベイザメや
世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる
大迫力の巨大水槽『黒潮の海』などがあり、
子供も大人も興奮すること間違いなしですね!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
  TEL:0980-48-3748
公共交通:名護バスターミナル→65・66・70番の
     路線バスで1時間、バス停:記念公園前下車、徒歩5分
 休館日:12月第1水曜とその翌日
  料金:大人1850円高校生1230円小中学生610円
     6歳未満無料
  時間:入館は閉館の1時間前まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【OKINAWAフルーツらんど】



2015-04-24_211117



国内では、『フルーツ・チョウ・バード』の3つのリゾートで
成り立っていて、南国気分を存分に満喫できる人気スポットです。


さらに、施設体験型オリジナル絵本
『トロピカル王国物語』がオープン!

妖精にさらわれた王様を救い出すべく、
施設内各所のクイズに挑戦していくゲームで、
家族みんなで楽しむ事ができますね。


また、カフェやレストラン、ショップもあり
楽しみながらゆっくりすることができ、
家族連れやカップルにオススメです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県名護為又1220-71
  TEL:0980-52-1568
   車:沖縄道許田ICから10km15分
  休館:なし
  料金:1000円
  時間:9時~18時
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【美浜アメリカンビレッジ】



2015-04-24_211415



沖縄本島中部の北谷町にある美浜は
北谷町の国道58号線を走っていると海側に
大きな観覧車が見えるその一帯です。
多くのショッピングやグルメ、アミューズメント施設がある人気スポットです。



ビレッジ内では、約55の専門店が揃う大型小売店『ジャスコ』
洋服、雑貨やカフェ・レストランが充実する『カーニバルパークミハマ』
そして、食事や買い物が楽しめるだけでなく、


ボーリングやカラオケなど
アミューズメント施設が揃う
『シーサイドスクエア』などがあります。



また、アメリカンビレッジのトレードマークでもある、
観覧車に乗ることもでき、近くの海を一望できます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県頭郡北谷町美浜
  TEL:098-926-5678
公共交通:ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅から徒歩3分の
     那覇バスターミナル→20・28・29・120番の路線バスで
     50分
 休館日:店舗により異なる
  時間:店舗により異なる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【国際通り】



2015-04-24_211607



沖縄最大の都市那覇の最もにぎやかな場所。


久茂地の交差点から安里の三又路の1.6㎞続く沿道に、
おみやげ物店、レストランやカフェ居酒屋が立ち並び、
買い物を楽しみたい人におすすめです!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県那覇市
  TEL:098-868-4887
公共交通:ゆいレール(沖縄モノレール)
     県庁前駅・牧志駅→徒歩すぐ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【首里城公園】



2015-04-24_211759



那覇市を見下ろす標高120mの高台に立つ
琉球王国の象徴。


首里城は、沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、
首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものだそうです。


ここでは、ガイド通じて首里城と琉球王国の歴史を
深く知ることができ、沖縄の魅力も再発見することが
できますね。



また、琉球王国時代の伝統菓子やお茶を
味わうことができる有料体験施設も備わっています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
  TEL:098-886-2020
公共交通:ゆいレール(沖縄モノレール)首里駅→8番系統
     の路線バスで5分、バス停:首里城前下車、徒歩1分
 休館日:無料
  料金:入園無料、有料区間入館800円
  時間:8:30~19:00(7~9月は~20時、12~3月は~18時)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【琉球村】



2015-04-24_211919



琉球村は、沖縄の文化や自然などを体験できる
テーマパークで、雨天でも多くの人が訪れます。


ここでは、『おばあと語る』『沖縄の文化を学ぶ』『工芸品を作る』
といった3つのテーマがあり、テーマにそって
色々なイベントが行われています。


また、本格的な琉球衣装を着て撮影することもできるので、
沖縄に来た記念としてやってみるのもいいですね。



他には、染・織物教室や陶芸、沖縄の踊りであるエイサー教室
などがあって、1日いても充分楽しめる観光スポットです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130
  TEL:098-965-1234
公共交通:ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅から徒歩3分の
     那覇バスターミナル→20・120番系統の路線バスで
     1時間15分、バス停:琉球村前下車、徒歩すぐ
 休館日:無休
  料金:大人1200円子供600円
  時間:8:30~17:30(7~9月は9~18時)
     入園は閉館の30分前まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


****************************************


いかがでしたか?


まだまだ観光スポットはありますが、
その中でおすすめの人気スポットを
ご紹介しました。



ぜひ、これを参考にして、
雨の日の沖縄を楽しんでみて下さいね♪







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク