隅田川花火大会、2015年の日程は?花火が見える穴場ってある?

スポンサードリンク



夏といえば、色々と連想出来ますが、
花火大会、その中でも隅田川花火大会
思い描く人も多いのではないでしょうか?



2015-05-25_223608



日本で一番古い花火大会で、
その歴史はなんと、江戸時代から続いています!


日本で一番有名な花火大会なのではないでしょうか?


そこで今日は隅田川花火大会について色々と調べてみました。
良かったら参考にしてみて下さいね♪





隅田川花火大会、2015年の日程は?




今年の花火大会は7月25日(土)に開催されます!
もしも雨で中止の場合は翌日の7月26日(日)に延期になります。


私は地方出身なので、知らなかったのですが、
隅田川花火大会は2つの会場で花火が行われます。



2015-05-25_223432



毎年95万人の人が集まるみたいで、
余りにも規模が大きいので2つに分けているのでしょうね(^_^;)


95万人ですよ!田舎の県なら、県民全員を集めたくらいの人数です。
あまりの人の多さに、私は引いてしまうかも(^_^;)




それで、第一会場と第二会場で開始時間と打ち上げ数が違います。
ちょっとまとめてみました。





第一会場

**************************
打ち上げ場所:桜橋下流 ~ 言問橋上流
打ち上げ数 :9,350発
打ち上げ時間:19:05~20:30
最寄り駅  :東武スカイツリーライン浅草駅
**************************


こちらの会場は、早い時間から場所取りをすることが前提となります。
夕方から見ようと思っても、交通規制がかかって
立ち止まって見ることが出来ないみたいです。


警察官のお兄さんの目が光っているので、
ゆっくり見ることは出来ません(^_^;)


ただ、コンクールの花火は第一会場限定となっています!
開始時間も早いので、午前中に場所取りも出来て、混雑も覚悟が出来るなら
第一会場がいいかもしれませんね。


これぞ、隅田川の花火というのが体験出来ると思いますよ(^-^)/






第二会場

**************************
打ち上げ場所:駒形橋下流 ~ 厩橋上流
打ち上げ数 :10,650発
打ち上げ時間:19:30~20:30
最寄り駅  :都営浅草線浅草駅
**************************


私は混雑が苦手なので、もし行くとしたら
第二会場に行きますね。


第一会場に比べると混雑していない上に、
江戸通り・春日通りが18時以降になると歩行者天国になるため、
夕方からでも座って見ることができます。


そしてコンビニも多くあるので、
トイレも利用しやすいです。

私のように、出来るだけ混雑は避けたいという人は
絶対に第二会場がおすすめです。





花火が見える穴場はどこ?




隅田川花火大会でいい穴場スポットはないのかを
調べてみました。



色々と調べた結果、ここの公園がおすすめだと思います。



2015-05-25_223938



「銅像堀公園周辺」


汐入公園をおすすめしているサイトもありましたが、
動画を見たら、花火が随分と小さく見えました。

混雑はしないかもしれませんが、ちょっと花火が小さすぎるので
私はたぶん見に行きませんね。



私が重要視したのは、

・花火が大きく見えること
・2つの会場の花火が見えること

です。



銅像堀公園の方は第一会場が間近なので
凄い迫力の花火を見ることが出来ます。


しかも、第二会場の方の花火も見えるみたいです!


公園の中は立ち入り禁止とのことなので
注意して下さいね。




**************************
銅像堀公園
住所:東京都墨田区向島5丁目9
最寄り駅:曳舟駅 (駅からの距離683m)
**************************


花火を見るのにいい場所だと思いますよ。
隅田川花火の迫力を存分に感じで来て下さいね♪






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク