高崎祭り、2015年の日程は?山車や神輿の通る時間は?おすすめスポットはここ!

スポンサードリンク



高崎祭り、2015年の日程は?




今年で41回目を数える高崎まつり。
名物は巨大だるまみこしや創作だるまみこし、山車まつりなどです。
花火大会も開催されます。



2015-07-03_100044



2015年の日程です。
■8/1(土) 8/2(日)


山車まつりは子供が太鼓をたたき、山車を引きます。
町会ごとにお囃子が違うのが他のお祭りとは違います。
山車を38台も所有しているのはここだけ!
圧倒的な山車の数は圧巻です。



2015-07-03_100201



創作だるまみこしはオリジナルのみこしがたくさん出ます。
主催者から無地のだるまを提供され、
一般参加者のオリジナルのだるまみこしが登場します。


参加者の思い思いのオリジナルみこし。
子供のグループから会社のグループ、
地域のグループやサークルなど参加者は様々です。

コンテスト形式なのでどんなみこし登場するか楽しみですね。



2015-07-03_100704


2015-07-03_100759






山車や神輿の通る時間は?




例年だと、場所は
あら町交差点~田町通り、慈光通り、大手前通り、
桜橋通り~もてなし広場
となっています。



創作だるまみこしは、
8/1、8/2の13:00~15:00
もてなし広場(桜橋通り)で行われます。


オリジナリティあふれるだるまみこしが登場します!
今年はどんなみこしが現れるか楽しみですね。


進撃の巨人みこしなんてありそうですね!
コンテスト形式なのでどんなだるまが賞を取るのか楽しみです。



山車まつり
8/1、8/2の14:30~18:00
場所は中央地区(8台)、北地区(9台)
山車まつりは子供が太鼓をたたき、山車を引きます。


町会ごとにお囃子が違うのが他のお祭りとは違います。
38台もの山車を所有しているので、山車の数がハンパない!



2015-07-03_101013




見どころは「山車の勢ぞろい」です!
8/1 18:00~18:15 もてなし広場
8/2 16:30~17:30 田町通りに山車が集結します!
祭り好きの血が騒ぎますね~!





花火大会は8/1(土)鳥川、和田橋付近で開催されます。







1時間の間に15000発もの花火が一気に打ちあがります。
花火のシャワーが降り注ぎます。



**********************************
■日程 8/1(土) 荒天の場合は8/2に順延
■時間 19:40~20:30 
■場所 鳥川、和田橋付近 高崎駅より徒歩20分
■無料観覧会場
A会場:鳥川堤防八千代エリア
B会場:鳥川緑地・高松エリア

※今年はC会場の高崎総合医療センターエリアでは観覧ができません。
ご注意ください。
**********************************



鳥川堤防八千代エリアには有料席があります。
場所取りに追われずゆっくりと花火を観覧できます。


**********************************
■有料観覧席 ◎大人 2500円
※申し込み制ですが、当日券の販売もあるようなのでお問い合わせください。
●商工観光部 観光課 
TEL:027-321-1257
**********************************






花火のおすすめスポット




■高崎タカシマヤ 屋上



屋上がビアガーデンになっています。
お酒やつまみの心配がなく花火に集中して見られるのがいいですね。
早くから行って席取りしたほうがよさそうです。










■ニトリ高崎店、セキチュウ高崎店



隣同士のこの店舗も穴場です。
低い位置の花火が見えないのが残念なのですが、
駐車場やトイレの心配がないので、混雑が苦手な人向きかもです。










■高崎公園



高崎駅から徒歩15分のところで、花火の全容が見えるいいスポットです。
定番スポットではありますが、まだまだ穴場なようですよ。










■高崎市城南野球場



高崎公園から更に10分ほどのところにある野球場。
開けた場所にあるので、高崎公園が一杯でしたらこちらも
どうでしょうか。










■高崎観音丘陵



打ち上げ会場から徒歩40分もありますが、
小高い丘の上から見る花火は最高です。
人ゴミを避けてロマンチックな花火が見たい方にオススメです。







オリジナルみこし、山車の数、お囃子の違い、1時間短期決戦の花火大会と
他のお祭りとは一味違う高崎まつり。
開運だるまを求めて高崎へ行ってみてはいかがでしょう?






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク