東福寺の紅葉、2015年の見ごろ&ライトアップについて

スポンサードリンク




京都に紅葉を見に行くなら、清水寺は外せない
というのは何となくわかるのですが、


他におすすめのお寺ってないのかな?
と調べてみました。




京都にはステキなお寺がたくさんありますが、
その中でも紅葉で有名なのが「東福寺」というお寺です。



東福寺では、紅葉シーズンの1ヶ月で
なんと、年間の半分の人が訪れるそうです。


その数、なんと40万人!
凄い人出ですね(^_^;)



今回は、その東福寺の紅葉について調べてみました。
良かったら参考にしてみて下さい。








東福寺の紅葉の見頃は?ライトアップは?





東福寺の見頃は調べてみると
11月の中旬~下旬となっています。


11月下旬の土日は特に混雑しているみたいで
ピーク時には1日35,000人の人が押し寄せます。
小さな市町村なら町民全員が見に行くようなイメージでしょうか(^_^;)




ちょっと見頃は外れてもいいから、
なるべく混雑を避けたい方は


紅葉始まりの11月上旬、
散り始めの12月上旬だと
比較的混み具合が緩やかです。



あえて、混雑を避けて紅葉を楽しむのも
いいかもしれませんね。




私は人混みが苦手なので、
ピークの時は避けると思います(^_^;)


人出は多くても構わないという方は
11月後半に拝観して下さいね(^-^)






東福寺のライトアップですが
残念ながらありません。


ですが、東福寺の塔頭(子院)の勝林寺では
ライトアップが予定されています。
気になる方はチェックしてみて下さいね(^-^)








東福寺の紅葉、どこから見るのがおすすめ?





2015-09-16_224105




東福寺の紅葉を眺めるのにおすすめは、
なんと言っても、通天橋の上からの景色です!


通天橋とは本堂と開山堂を結ぶ橋のことで、
そこから見える、2000本のもみじ
とにかくキレイで、おすすめです(^-^)



紅葉全体を一望するなら
橋の中央に出っ張りスペースがあるのですが
そこから眺めてみて下さいね。








東福寺のアクセス方法は?





2015-09-16_224256





東福寺は京都駅から比較的近い場所にあります。
おすすめは電車で行く方法です。



京都駅から奈良線に移動して
東福寺まで140円です。
時間にしておよそ2分


バスで行く方法もありますが、
バスだと値段も230円と高いですし、
所要時間も13分かかるので電車で行くのがいいと思います。










それでは、東福寺の紅葉を満喫してきて下さいね♪







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク