南禅寺の紅葉、見ごろ時期&見所は?ライトアップってある?

スポンサードリンク





歴史を感じる建物と、美しく壮大な紅葉の共演。
これぞ、京都の紅葉だと言わんばかりの素晴らしい景色が見られるのが
「南禅寺」です。



臨済宗南禅寺派の大本山で、全国にある禅宗のお寺の中で
最も格式の高い、最高峰のお寺です。



永観堂や南禅院、天授庵などの紅葉名所も近くにあり、
人気寺が集まる東山エリアの中央に建つ、立地も最高の場所にあります。




見所も多く、立地も良く、
東山エリアを訪れるなら外せないお寺です。


そんな「南禅寺」について調べてみました。
良かったら参考にしてみて下さいね(^-^)








南禅寺の紅葉、見ごろ時期は?ライトアップは?





2015-09-25_214837




南禅寺の例年の見頃は、
11月中旬~下旬にかけてとなっています。


ライトアップは調べてみたところ、なしです。
日中に拝観しましょう。




昼間は混雑するので、午前中の参拝がおすすめです。
三門と方丈庭園は8時40分から入場できるので、
早起きして、ゆっくり散策しましょう。


京都の紅葉を見るときは、
とにかく早起きがポイントです。


混雑を避けて、絶景を楽しんでみて下さい(^-^)



*********************************
住所:左京区南禅寺福地町86
時間:境内自由(方丈庭園、三門は8時40分~17時 ※12~2月は16時30分)
料金:方丈庭園500円、三門500円
*********************************








南禅寺の見所は?





南禅寺のおすすめはたくさんありますが、
その中でも「三門」の景色は鉄板スポットです。


まず、三門を正面にして紅葉を見ましょう。
存在感抜群の三門と赤や黄色の紅葉に圧倒されると思います。



そして登りきったら、後ろを振り返ります。




2015-09-25_214755




そこで見えるのが、一番のおすすめ「三門楼上からの景色」です。
あの、石川五右衛門の名台詞『絶景かな』はこの景色を見ての
セリフです。


歴史にそんな詳しくない私ですが、
石川五右衛門の名前くらいは聞いたことがあります。



そんな有名な人に
『絶景かな』と言わしめる景色は
絶対に見るべき超おすすめスポットになります。



私がこの地に立ったら
きっと『絶景かな、絶景かな』と言っちゃいますね(^-^)






次におすすめなのが、「水路閣」と呼ばれる
レトロなレンガ造りの水道橋の景色です。




2015-09-25_215317




この水路閣ですが、
よくテレビのサスペンスドラマの登場する場所でもあります。


サスペンスドラマが好きな人は
「あ、ここの場所テレビで見たことある。」
と思うかもしれませんね。


お寺とはまた違う魅力がある場所です。






3つ目のおすすめは、
「方丈庭園」と呼ばれる枯山水の庭園です。




2015-09-25_215514



白い砂が美しく、壮大な紅葉とはまた違う
厳かで深い、なんて言うんですかね、
「和の心」というか、そういうのを感じられるところです。




1つのお寺で、これだけ様々な顔を魅せる「南禅寺」。
是非、楼上に上がって『絶景かな』と言ってみて下さい(^-^)




それでは、素晴らしい紅葉を楽しんで来て下さいね。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク