東寺の紅葉、2015年の見頃&ライトアップ&見所をご紹介

スポンサードリンク






京都の紅葉で有名なお寺は
本当にたくさんありますが、


今年紅葉を見るのにいいところ、
2015年のおすすめスポットはないものかと
探していると、見つけました(^-^)




今年のおすすめのお寺はズバリ、
「東寺(とうじ)」です。


東寺?私はこの「東寺」というお寺を知りませんでした(^_^;)



読み方すら、わからなかったですからね。
あずまでら?ひがしでら?とうじ?
これ何て呼ぶんだろという感じで(^_^;)





そんな「東寺」ですが、
今年京都に行くなら、絶対に見た方がいいなと
思うところがたくさんあります(^-^)


色々と調べてみたので
良かったら参考にしてみて下さい。








東寺の紅葉の見頃は?ライトアップ期間は?





東寺の紅葉の例年の見ごろ時期は、
11月中旬~12月上旬となっています。



ライトアップ期間は下記の通りです。



*********************************
ライトアップ期間:10月30日~12月6日
ライトアップ時間:18時30分~21時30分(受付終了21時)
料金:800円
*********************************








なぜ、東寺がおすすめなのか





なぜ「東寺」がおすすめなのかと言うと
理由は色々とあるのですが、



まず立地が抜群に良いということです。
なんと、京都駅から徒歩15分で行くことが出来ます。
バスで15分じゃないですよ?歩いて15分です。


京都駅から近いので散策しやすいと思います。








そして、「東寺」は世界遺産として登録されていて、
さらに日本で一番高い五重塔があります。



世界遺産ですよ!
これだけでも訪れる価値があると思います。








3つの初公開





世界遺産というだけで凄いですよね(^-^)
それに加えて、この秋に3つの初公開があるんです。






1つ目は
『五重塔と紅葉のライトアップ』




春の桜の時期にもライトアップされていたのですが、
今年から秋のライトアップを開催します。



日本一高い五重塔と紅葉との
光の共演は必見です。






2つ目は
『立体曼荼羅』



立体曼荼羅は正面から見るのが通常ですが、
この秋の限定公開では
360度拝観できるそうです。


これまで見ることが出来なかった、後ろ部分を
見ることが出来るチャンス到来!
国宝級の仏像を細部まで見ることが出来ますよ(^-^)






3つ目は
『灌頂院十二神将像』


金堂に安置されている
十二神将像を公開するそうです。


今まで隠れていた子神将像の姿が初公開
誰も見たことのない子神将像を
自分の目で確かめてきてはいかがでしょう?




詳しい期間は下記のサイトを見てみて下さい。

秋の特別公開2015情報はこちら






2015年の京都の紅葉で「東寺」は注目のスポットになる筈です。




今年の秋は、いつもの京都とは違う
「東寺」を訪れてみてはいかがでしょう。



世界遺産の素敵な紅葉を満喫してきて下さいね(^-^)







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク