北海道神宮の初詣っていつまで?混雑するの?近場のおすすめスポットは?

スポンサードリンク





北海道神宮と言えば、北海道一の初詣参拝者数を誇るところ。
1度は行ってみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。
そんな方へ、北海道神宮の初詣について調べてみました。




まずは、北海道神宮の由来を見ていきましょう。




2015-11-30_160534




明治2年に明治天皇の詔によって、北海道の開拓・発展の守護神として、開拓三神とよばれる
大国魂神(おおくにたまのかみ)…北海道の国土の神様
大那牟遅神(おおなむちのかみ)…国土経営・開拓の神様
少彦名神(すくなひこなのかみ) …国土経営・医薬・酒造の神様
が東京で鎮斎されました。


その後、御霊代(みたましろ)が東京から函館、次に札幌へと移されました。
現在の社殿の場所へは明治4年にうつされ、はじめは「札幌神社」と呼ばれていました。


昭和39年には、明治天皇を増祀(ぞうし:お祀りする神様が増えること)し、
社名も「北海道神宮」と改称されました。


現在は、四柱の神様をお祀りしています。
昭和49年放火に遭ってしまったため、現存の社殿は、昭和53年に復興されたものです。






次に、初詣についてです。


元旦(1月1日)  0時開門 19時閉門
1月2日・3日  6時開門 18時閉門
1月4日~7日  6時開門 16時閉門
1月8日~31日  7時開門 16時閉門

となっています。



カウントダウンの深夜には、大変混み合い、長蛇の列となります。
また、元旦の午後も混み合ってきます。


あまりに人数が増えてくると、入場規制がかかりますので、
並ぶ前にはトイレを済ませ、温かい服装で参拝をしましょう。




2015-11-30_160822
引用:4travel.jp





比較的、すいていると言われるのは、元旦の早朝から10時くらいです。
元旦の朝は家でゆっくりと、という方がいるのと、
札幌の朝の寒さが厳しいことが原因だと考えられます。


参道には、たくさんの露店が並び、そちらも楽しむことができるので、
長時間いても大丈夫なように、防寒はしっかりとしていきましょう。





行き方についてですが、公共交通機関で行く場合には、
地下鉄南北線で大通駅まで行き、そこで東西線に乗り換え、
円山公園駅で下車します。


3番出口を出たら、徒歩で15分程度になります。
三が日は、この地下鉄駅の出口から、たくさんの人が歩いているので、
きっと迷うことなくたどり着けることでしょう。




また、車で行く場合には、北1条の宮の沢通り沿いになります。
駐車場は、東に70台、西に170台と
約240台あり、500円で止められます。


しかし、大変混み合い、交通規制などもあるので、
公共交通機関のほうがおすすめです。






パワースポットとしても知られる北海道神宮の境内へは
3つの鳥居(公園口鳥居、第二鳥居、第三鳥居)から入ることができます。



ただし、どの鳥居をくぐるかによってその御利益が変わることがあるそうです。
金運を願う方には、第三鳥居から
恋愛運を願う方には、第二鳥居以外から入る
といいみたいですよ。






最後に、参拝を済ませた後のご予定は決まっていますか。
北海道神宮は、円山公園に隣接していますので、
徒歩15分程度の所にある円山動物園はいかがでしょうか。




2015-11-30_161339
引用:ウィキペディア





元旦の1月1日は、9:00~16:00の営業で、
入園締切は15:30になります。
ほ乳類だけでなく、鳥類や爬虫類などの動物が約160種もいて、道内でも有数の動物園です。
特にホッキョクグマは、繁殖にも成功していて有名ですよ。



三が日は無料開放しているみたいですので、
お子さん連れのご家族やカップルの方には
特におすすめです(^-^)


また、円山公園近辺は、ランチのできるおしゃれなお店も多いので、
早めに参拝を終えて、ランチを楽しむというのもいいかもしれませんね。
もちろん、福袋を狙うという方は午前中に参拝を済ませましょう。




さて、北海道神宮についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
お正月の初詣についてイメージできましたか?
少しでもお力になれたら幸いです。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク