京都の初詣、平安神宮デートコースをご紹介

スポンサードリンク





お正月も、親戚への新年のあいさつまわりをすませてのんびりしていると
ついつい初詣をしそびれてしまうことってないですか?


美味しいお料理とお酒で、ちょっとのつもりが長居をしたりして
時間がないっ、ということもありますよね。



そんな中、パートナーとデートをする時間も欲しいけど、
しっかりと初詣にも出かけたいという方へ、
デートで平安神宮をめぐるのはいかがでしょうか。


デートコースに組み込むことで一石二鳥をねらっちゃいます。






2015-12-01_220018





平安神宮と言えば、大鳥居が有名ですね。
24.4mの高さがあり、京都の岡崎公園のランドマークともなっているものです。
京都市左京区にある神社です。




2015-12-01_215119




とても見事な建物ですよね。
2010年には、大極殿などの6棟が国の重要文化財として指定されています。





境内参拝時間は


元旦(1月1日) 終夜~20時
1月2日と3日 6時~19時30分
1月4日と5日 6時~18時30分
1月6日~31日 6時~17時

となっています。





また、神苑(じんえん)の拝観受付時間は
1月中は8時30分~16時30分となります。



拝観料金は、大人で600円かかりますが、
約10000坪もあるこの日本庭園をめぐりたいという方は、
こちらの時間もチェックして下さいね。




2015-12-01_215435





まるで墨絵のような美しさですよね。
国の名勝としても指定されています。



1月の祭典としては、


1月 1日  歳旦祭 午前6時より    「浦安の舞」の奉納
1月 3日  元始祭 午前8時より
1月15日 成人祭 午前9時30分より 「平安の舞」の奉納
1月30日 孝明天皇祭 午前10時より 「平安の舞」の奉納
があります。


この時間帯は、確実に混むことが予想されるので、
混み合うのが苦手な方は避けられたほうがいいでしょう。





元旦でしたら、午前9時から10時頃は比較的混雑せずに
お参りができるようです。



10時を過ぎますと、平安神宮の前は歩行者天国となり、
参拝客でにぎわってきますので、ご注意ください。


露店を楽しむのでしたら、この時間に合わせてもいいですよ。
ただし、敷地面積がとても広いため、あまり混んでいる印象を受けないこともあります。






では、こちらをデートコースとした場合、どのようにめぐるのがいいでしょうか?




① まず、大鳥居をくぐって、その壮大さを下から眺めてみましょう。

② 手水舎で、お参りをする準備をしましょう。作法は、確認できていますか。
   これがしっかりとできていると、相手に見直されること間違いなしですよ。

③ 應天門をくぐって、平安の都へ足を踏み入れる気分に浸りましょう。

④ 大極殿をのぞみ、そろってお参りをしましょう。

⑤ 次は、大極殿の左手にある神苑入口から、日本庭園へ入ります。
   この時には、入口付近の白虎楼を見るのを忘れないで下さいね。

⑥ 南神苑から西神苑へ、更に中神苑へ進みます。
   中神苑では、気をつけて臥龍橋を渡ってみるのもいいでしょう。




東神苑まで来たら、泰平閣(橋殿)から全体を見渡すと素晴らしい景色を楽しめますよ。
これで、全体をめぐることができるはずです。
恋人と一緒なら、時間はあっという間かもしれませんね。





最後に、アクセスについてですが、
車で行く場合には、三条通りを西方向へ、
「神宮道」交差点を北進して右折すればすぐになります。


ただし、境内には駐車場がないため、近隣の有料駐車場を使用する必要があります。
市営岡崎公園の地下駐車場は、500台とめることができます。
近隣道路は混雑も見込まれるため、できれば公共交通機関がおすすめです。





公共交通機関の場合には、
地下鉄東西線「東山駅」を下車し、徒歩10分か、
京阪鴨東線「三条駅」もしくは、「神宮丸太町駅」を下車し、徒歩15分で行けます。


様々な方面からバスにものれますので、バスを利用される方は、
市バスと洛バスの系統をチェックして下さいね。




1年の始まりに、二人でしっかりと初詣をして、
1年を幸せに過ごせますようにお祈りいたします。








スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク