初詣に行く計画は立てられましたか?
鎌倉のシンボルとも言われる「鶴岡八幡宮」はいかがでしょうか。


今まで行ったことのある方も、初めてという方にも
初詣情報を調べてみました。




この鶴岡八幡宮には、開運、家内安全、縁結び、厄除の御利益
あると言われています。
そこで、デートコースに組まれるのもおすすめですよ。


しかし、参拝のために長時間並ぶのは、寒さもあり辛いですよね。
では、どんな時間帯に行けば、混みあわずに参拝できるのでしょうか。
チェックしてみましょう。







まずは、鶴岡八幡宮についてちょっと学んでみましょう。




2015-12-11_223831
引用:ウィキペディア





鶴岡八幡宮は、康平6年(1063)源頼義が奥州を平定したのちに、鎌倉に帰り、
源氏の氏神として京都にある石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりと言われています。
ずいぶんと古いお話ですよね。


治承4年(1180)には、現在の地へとうつされ、
建久2年(1191)には、上下両宮の現在の姿に整えられました。
つまり、すでに800年もの歴史がある所なんです。




★応神天皇(おうじんてんのう)
★比売神(ひめがみ)
★神功皇后(じんぐうこうごう)
が御祭神として祀られています。







次に、初詣についてみていきましょう。


12月31日から1月4日までは、24時間参拝することができ、
それ以降の1月5日からは、午前6時から午後9時となっています。




また、1月1日午前5時~ 元旦祭 本殿
1月3日午前8時~ 元始祭 本殿
1月4日午後1時~ 手斧始式(ちょうなはじめしき) 舞殿前
1月5日午前10時~ 除魔神事 舞殿西庭
などの行事があります。




正月三が日には、およそ250万人もの人が訪れるのだそうです。




2015-12-11_224017
引用:4travel.jp





大鳥居から舞殿までたどり着く前に、この混雑具合です。
そして、急な大石段を大人数で登っていくのは、大変危険なため、
警察による参拝規制も実施されています。


長い待ち時間のために、正面参道には250インチの大型映像装置がセットされ、
鶴岡八幡宮の四季の移ろいが楽しめますが、
できれば、あまり混み合った時間には行きたくないですよね。





そんな方には、早朝参拝をおすすめします。
午前4時頃から6時頃が一番、人出が少ないと言われていますよ。



年越しから午前3時頃のピークを過ぎたこの時間は、
大変冷え込むことやツアー客がいないことから混雑を回避できるようです。
防寒対策を万全にしてお参りして下さい。







デートコースとしては、参拝を終えられたら、
神苑ぼたん庭園を散策されてはいかがでしょうか。




2015-12-11_224306
引用:Travel.jp





源氏池の池畔に造られた回遊式庭園なのですが、
1月1日より拝観することができます。


午前9時~午後4時30分の間、大人は500円で楽しめますよ。
参拝を終えた後に、屋台で楽しみ時間を過ごさないと入場できないですが、
冬の霜よけのワラをかぶっている、「正月ぼたん」は素敵です。




また、源平池の東の島にある旗上弁財天社まで、足をのばしてみましょう。
その社殿裏にある政子石まで行かれるといいですよ。


北条政子の名前からとられた名をもつこの石は、
源頼朝が政子の安産を祈ったとされています。



夫婦円満の祈願石で姫石ともいいますよ。
縁結びや、子宝、安産といった御利益もあるそうです。
是非、行ってみて下さいね。





駐車場は、普通車は、たった40台分しかとめられませんが、
午前9時から午後7時30分まで、1時間600円で利用できます。
周辺は交通規制もありますし、決して多い駐車場ではないので、
できれば、公共交通機関で行かれることをおすすめします。





公共交通機関で行かれる場合には、
JR鎌倉駅の東口、もしくは、江ノ電鎌倉駅から徒歩10分程度になります。
こちらのほうが、確実かと思われます。



さて、鶴岡八幡宮についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
年の初めによい参拝をして、よい1年を過ごせますように。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク