神奈川の初日の出、海が近い穴場スポットってある?

スポンサードリンク





神奈川県は長い海岸線がありますから、初日の出も、海から上がる所を
見たいという方が多いのではないでしょうか。


一般的に、○○海岸と言われる場所は、見えるはず。
しかし、そういった場所は人出も多いものです。



そこで、海水浴場になっていないような海岸線の場所を探してみました。
少し足場が悪かったりもしますが、ちょっとプラスαのお得ポイントもあったりします。
3か所探してみましたので、参考にしてみて下さいね。







横浜港大さん橋国際客船ターミナル





まず1ヵ所目は、横浜市中区の「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」です。
別名「メリケン波止場」とも呼ばれるこの桟橋には、2002年にターミナルが建設されました。
その建物は、長さ約430m、最高高さ約15m、幅約70mもの大きなものです。




2015-12-22_230110
引用:NAVERまとめ





こちらの施設では、カウントダウンから始まり、
日の出までイベントが盛りだくさん用意されています。


前日からいても、日の出まで飽きることなく楽しめそうですよ。
施設の入場もこちらのイベントも無料になっています。





屋上広場で見れば、ベイブリッジの右手からの初日の出を臨めるでしょう。
天気がいいと、ビルの合間に富士山がのぞくこともあるそうですよ。


大きな施設ですから、人が多くても大丈夫そうです。
駐車場も24時間利用できます。



電車の場合には、みなとみらい線「日本大通り駅」で下車して、
3番出口から出たら、徒歩約7分の所にあります。







白浜毘沙門天





次に、紹介するのは、三浦市の「白浜毘沙門天」はいかがですか。
三浦半島にある海岸の中でも珍しい植物が自生する場所で、
視界を遮るものは何もない、絶好の初日の出を見られる場所です。




2015-12-22_230433
引用:NAVERまとめ





砂浜の海岸ではなく、岩場ですから、そちらを歩く時には履物にも注意が必要ですね。
また、トイレなどもない自然の場所ですから、そちらもご注意を。
自然の雄大さを感じたいという方におすすめのスポットです。




毘沙門天入口のバス停からそのまま細い道を下っていくと浜辺に出られるのですが、
少々分かりにくいために、人出は少なめになります。


車で行けば、台数も少なめなので、車の中からでも眺められます。
日の出の頃は、寒さも厳しいので、こういった見方もいいのではないでしょうか。







川崎区浮島町公園





最後に、川崎市の「川崎区浮島町公園」はいかがでしょうか。
こちらのポイントは、羽田空港の滑走路の桟橋から上ってくる初日の出を見られることです。




2015-12-22_231002
引用:釣りレコ





タイミングが良ければ、飛行機や海を悠々と進む船のシルエットとともに楽しむことができますよ。
なかなか見られない素敵な光景を眺められそうでわくわくしますね。





ただし、こちらは川崎の臨海工業地帯にある小さな公園なので、駐車場などはありません。
唯一の交通手段は、JR川崎駅から市営バス「川03」系統の
浮島バスターミナル行き「浮島町公園入口」を使うことなのです。


どうしてもという方は、近くのパーキングを利用するといいですよ。
交通手段が少ないため、人出はかなり少なくなります。
穴場をお探しの方はおすすめですよ。





さて、3つの場所を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
どちらの場所も、日の出の予想時間は、6時50分ほどです。
朝の冷え込みが厳しい時間帯ですので、寒さ対策はして下さいね。
皆さんが御来光を楽しめますように。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク