近年、健康のためなどからランニングをされる人がたくさんいますよね。
そんな方たちも、ただ漠然と走るよりも目標をもちたいということで、
マラソンの大会へのエントリーを考えられる人もいるのではないでしょうか。




今回は、女性だけの限定の大会である
「名古屋ウィメンズマラソンン」にスポットをあて、
色々と調べてみました。


女性だけの、ということで、女性に嬉しいポイントが用意されています。
では、名古屋ウィメンズマラソンについてみていきましょう。






名古屋ウィメンズマラソンとは、名古屋国際女子マラソンを前身とした大会ですが、
市民ランナーが走れるようになって、2012年より開催されています。
総勢15000人もの女性が一度に走る姿は、まさに壮観です。
名古屋ドームを発着地とし、そのドームでも様々なイベントが行われます。




2016-01-12_231505
引用:NAGOYA WOMEN’S MARATHON 2015





完走は、もちろん皆さんの目標だと思うのですが、
完走したあとの特典は、ますます走る力を掻き立てますよ。



この大会の1つの目玉でもあるのが、完走者全員への
ティファニーのオリジナルペンダントのプレゼントなんです。


そのデザインは毎年変えられており、大会前日にお披露目されます。
どんなデザインのものがもらえるのか、大会前からドキドキしてしまいますね。




2016-01-12_231925
引用:Woman.excite.





ゴールをくぐったら、もうひと頑張りでティファニーゲートをくぐりましょう。
タキシードに身を包んだ男性から、一人ひとり手渡しでブルーボックスが贈られます。


ペンダントには、完走タイムを有料で刻印することもできるので、
世界に一つしかない自分だけの記念品になりそうです。







それでは、エントリーするにはどうしたらよいのでしょうか。
一般の人のエントリーは例年、9月頃にインターネットで行われます。


3月の大会なので、ずいぶん早めだと感じるかもしれませんね。
宿泊付きのもの、チャリティー枠、一般抽選枠があります。
資格タイムを必要とするエリート枠は12月から2月初めにかけてエントリーできます。





大会当日に満19歳以上の女性で、6時間30分以内に完走できる力があれば、
初マラソンでもエントリーすることができますよ。
一般抽選枠の倍率は、次のようになっています。


2016年 2.5倍
2015年 1.7倍
2014年 1.9倍



この倍率を抜け、無事にエントリーできた方は、半年後が楽しみですね。
ぐっと練習にも力が入りそうです。





さて、名古屋ウィメンズマラソンについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
挑戦してみたいという気持ちは湧いてきましたか。


この大会は、国際陸上競技連盟(IAAF)が世界ロードレースを格付けするラべリング制度
というもので、最高位の「ゴールドラベル」の認定を受けています。
世界の名だたる大会と同等のこのマラソンを、あなたも駆け抜けてみませんか?







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク