名古屋お土産ランキング、スイーツ&お菓子の人気商品まとめ

スポンサードリンク





名古屋は、この地ならではの食べ物があることでも有名ですよね。
きしめん、手羽先、味噌煮込みうどん、小倉トースト、味噌おでん、ひつまぶし、守口漬、
挙げるときりがないほどです。


もちろん、これらがお土産になった商品もありますが、今回は、お菓子にこだわって
お土産をランキングにしてみました。




愛知県民なら、その名を知らない人はいない、というくらいの有名店のものを取り揃えました。
あなただったら、どれを食べてみたいと思いますか?
是非、味を想像しながらご覧ください。







第1位は、「青柳ういろう(青柳総本家)」です。




2016-01-14_183644




青柳総本家の大定番とも言える青柳ういろうは、年齢を問わずおいしく食べて頂けます。
甘すぎず、なめらかな舌触りは、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。



味は、しろ・くろ(黒砂糖)・抹茶・上がり(こしあん)・さくらがあります。
色々と楽しみたいという方には、ハーフサイズも用意されていますよ。




また、時期があえば食べられる、期間限定の味もあります。
おいもは、9月上旬から2月下旬
とまとは、5月下旬から8月下旬に販売されます。



どの味も、1本税込378円からになっています。
より高級感をという方には、小豆と栗もおすすめです。
こちらは、1本税込540円になっています。







2位は、「ゆかり(坂角総本舗)」です。




2016-01-14_183756




創業125年にもなる坂角総本舗の代表的なお菓子になります。
素材にこだわり、2度焼くなど、焼き方などにもこだわったえびせんべいです。



とてもエビの味が濃く、1枚たべるだけで、口いっぱいにエビの香りが広がります。
お茶だけでなく、お酒にも合う一品です。
甘いお菓子が苦手という方にもおすすめです。




名古屋で購入される時には、名古屋限定の黄金缶はいかがでしょうか。
通常版の黒ではなく、黄金の缶に、名古屋城と家康が描かれています。
こちらは、名古屋城本丸御殿積立基金への寄付を、1缶につき5円(ご縁)含まれています。
10枚入りで税込918円になっています。







3位は、「納屋橋まんじゅう(納屋橋饅頭万松庵)」です。




2016-01-14_184005




100年以上も愛されている、伝統ある名古屋名物のまんじゅうです。
甘い中に、ほのかにお酒の香りがただよいます。


生地には、米麹ともち米で仕込んだ酒母を、酵母で発酵させて使用しています。
この生地には砂糖が使われていないことも1つの特徴です。




皮が固くなってしまったら、揚げまんじゅうにしたり、
バターをのせて洋風にしたりするのもおいしい食べ方です。


濃いお茶にぴったりなので、大人の方におすすめですよ。
6個入りで税込720円となっています。







4位は、「カエルまんじゅう(青柳総本家)」です。




かわいらしい絵かき歌とともに宣伝されているのがこのまんじゅうです。
愛らしい姿に、ついつい笑みが広がります。




通常はこしあんになりますが、期間限定の味があります。


1月上旬から2月中旬には、チョコあん味。
2月中旬から5月下旬には、さくら味。
9月上旬から1月上旬には、おいも味が食べられます。


お子さんがいらっしゃるお宅には、こちらがおすすめです。







5位は、「小倉トーストランドグシャ(東海寿)」です。




こちらは、まだまだ新しいお菓子になります。
サクサクとしたランドグシャの間には、小倉風味のホワイトチョコが挟まれています。



まるで小倉トーストをそのまま食べているような風味を味わえますよ。
洋菓子をお探しの時には、こちらがいいと思います。
20枚入りで税込1296円になります。






さて、おすすめ5位までも見てきましたが、ご希望に沿った商品はありましたでしょうか。
このほかにも、長く愛されているお土産もたくさんあります。
参考にしていただき、皆様に喜ばれるお土産を見つけて下さいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク