水沢公園の桜、2016年の開花はいつ?桜まつり&ライトアップなど見所まとめ

スポンサードリンク





まだ寒いうちから、春の桜が恋しいのは日本人に特有の感情なのかもしれませんね。
お花見を考えるだけで気持ちが明るくなってきませんか?


岩手県の水沢公園は、そんなお花見ができる公園の1つになっています。
始めて行かれる方も、今まで行ったことがある方も、公園情報をチェックしておきましょう。
事前にチェックしておくことで、しっかりとお花見が楽しめますよ。







まずは、水沢公園について学びましょう。




2016-02-09_224607
引用:いわての旅





JR東北本線水沢駅より徒歩10分のところにあるのが、この水沢公園です。
1878年(明治11年)に、放浪の画家でもあり、造園家でもあった蓑虫山人(みのむしさんじん)が
造園したと伝えられています。


ずいぶんと歴史のある公園なのですね。
園内全体で桜は500本程あり、特に、樹齢350年前後のヒガン系桜の古木の群生は
県の天然記念物に指定されている貴重なものです。





公園内には、野球場や体育館などの運動施設や、神社や保育園、高野長英記念館などがあります。
開園時間は、10時から22時となっており、駐車場も190台分あり、300円となっています。
桜の時期には満車になっていることがあるので、ご注意ください。







2016年の開花予想を見てみました。




2016-02-09_224808
引用:OSHUNAVI





例年4月21日ころに開花が予想されますが、今年も例年並みだとの予想が出ています。
満開になるまでは、少し時間がかかりそうなため、
満開予想は例年よりも4日遅く、少し長いこと桜が楽しめそうですね。



水沢公園では、4月中旬からソメイヨシノ、シダレザクラ、エドヒガンなどの
約450本の桜が順に咲き出します。
そのなかでも、ベニシダレ、シロシダレなどのしだれ桜の枝がたれる姿はとてもきれいですよ。
時期を逃さず、お花見をしたいものです。







そして、最後に、水沢公園桜祭りについて調べてみましょう。




2016-02-09_225209
引用:2015水沢公園桜まつり





毎年4月の中旬から5月初めの連休にかけて「水沢公園桜まつり」が行われます。
花見の時期になると突然現れる大きなテントのお花見食堂では、
名物のもつ煮やおでんなど、温かいものが味わえますよ。



露店などがたちならび、21時までは桜のライトアップもされます。
気候的には少し寒いですが、ぼんぼりの明かりに照らされる夜桜は、また雰囲気が違って素敵です。
たまには、夜のお花見もいかがでしょうか。






さて、岩手県の水沢公園について見てきましたが、いかがでしょうか。
のんびりと散策をしながらのお花見が、イメージできたでしょうか。



桜の時期が終わると、この公園は、すてきなツツジの時期になるので、
桜の季節を過ぎてからも、是非訪れたい場所になっています。
何度も足を運んでみて下さいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク