金沢市のランチ、おすすめ&人気の海鮮丼のお店はこちら

スポンサードリンク





金沢でランチを食べるなら、新鮮なお魚などはいかがでしょうか。
「金沢の台所」とも言われる近江町市場は、美味しいものの宝庫です。



海の幸から、野菜、惣菜など、旬の食材が満載の市場で、
是非、お魚が盛りだくさんの海鮮丼をランチに食べませんか。
今回は、海鮮丼をいただける、おすすめで人気のあるお店を調べてみました。





まず、近江町市場の地図をチェックしましょう。




2016-02-27_091041
引用:Find Travel





JR金沢駅東口から武蔵ヶ辻方面へ徒歩で15分分ほどの所、
「むさし交差点」の一角に近江町市場があります。
色々なお店が180店舗もある商店街の中に、目指すお店を見つけていきましょう。







近江町市場海鮮丼 魚旨





1軒目は、「近江町市場海鮮丼 魚旨」で、十間町口から入り、中通沿い左手にあります。




2016-02-27_090027
引用:tabico





これは、『特得近江町盛』と言います。
ものすごいボリュームですよね(^-^)


ついてくるのは普通のわかめなどの味噌汁ではなく、
岩もずくの味噌汁なので、これも変わっていてポイントが高めです。



もう少し値段を抑え目にという方には、一番お手頃な市場丼1400円もおすすめですよ。





こちらのお店では、地産地消を目指すことにこだわっており、
旬の地魚をふんだんに使い、お米、水、酢、醤油なども地元のものです。



「地元のものを、みなさんに美味しく提供したい」という店主さんの心が伝わってきますね。
他に、近江町市場丼1900円などもありますよ。
21席ほどしかない店内ですが、地元の方にも愛されるリピーターの多いお店です。







いきいき亭 近江町店





次に、「いきいき亭 近江町店」はいかがでしょうか。
むさし口から入って、すぐの右手、近江町いちば館1Fにあります。




2016-02-27_085804
引用:旅ぐるたび






上から醤油をかけるのではなく、わさび醤油をつけながら食べることができます。
これは、このお店で人気の14種類のネタがのった、いきいき亭丼2000円です。


だしの美味しさが嬉しい、あら汁も一緒についてきます。
そのほかに、特選北陸丼3000円やミニ金沢丼1500円もありますよ。




こちらは、カウンターの10席しかない小さなお店ですが、定員さんの心配りが嬉しいです。
行列ができている時には、入口のメモ用紙に、名前や電話番号などの必要事項を記入し、
窓に張っておくと、順番がきたら連絡をくれます。



ですから、店外でずっと待たずに、市場内を散策することができます。
また、番号の部分には、見えないように上から付箋をはっておいてくれます。



お食事の時には、ご飯の量や食べられないネタなども聞いてくれますから、
苦手な物などがある方にもおすすめのお店です。







山さん寿司 本店





最後に、より豪華にという方には「山さん寿司 本店」もおすすめですよ。
市姫神社口からすぐの所にあります。




2016-02-27_091716
引用:MONKEY





この海鮮丼2500円は、本当に見た目が華やかですよね。
器からこぼれんばかりのネタは、季節によって内容は変わることもありますが、全部で18種類ほど。


ホタテの貝殻も添えられて、大変豪華な名物海鮮丼になります。
多すぎる、という方には、おまかせ丼1500円もいいですよ。




こちらのお店は人気があり、とても混み合います。
予約は基本的にできず、ひたすら行列で並ばなければなりません。
1時間から1時間半は待つこともあるので、時間帯には気をつけたほうがよさそうです。
創業60年を誇る老舗のお寿司屋さんで、贅沢をという方にいかがでしょうか。






さて、3軒のお店を見てきましたが、お好みの海鮮丼はありましたか?
新鮮なお魚たっぷりだと、見た目も美しく、食欲をそそりますね。



ぜひ、ご自分の舌で堪能していただきたいです。
ランチの一品を選ぶ参考にしていただけたらうれしいです。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク