大阪市のランチ、おすすめ&人気の美味しいお好み焼き屋をご紹介

スポンサードリンク





大阪と言われて思い浮かべる食べ物は、何でしょうか。
お好み焼きとたこ焼きというのは、みなさんの頭の中に現れることでしょう。


お好み焼き文化は発展し、各地で色々なお好み焼きが食べられるようになりました。
焼きそばが入ったものや、名産品が具として入ったものなどがあります。



では、本場はいったいどんな風に発展しているのか、興味がわきあがりませんか。
せっかく大阪へいったなら、このお好み焼きを食べてみましょう。
そこで、大阪で人気のあるお好み屋さんを調べてみました。







福太郎 本店





まず1軒目は、「福太郎 本店」です。
地下鉄の御堂筋線、近鉄、南海難波駅から徒歩4分の所にあります。




2016-03-10_212141
引用:フードリンクニュース





こちらの一番人気のメニューは、豚ねぎ焼き(980円)です。
材料にこだわり、豚肉は、鹿児島産の最高級の物を使っています。



生地とねぎのバランスが素晴らしく、外はカリっと中はふわとろの食感が味わえます。
他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、迷ってしまいそうな方は、
置かれているメニューの人気ランキングを参考にされてもいいでしょう。





こちらのお店では、基本的にカウンター席なので、焼いている所も見えて、楽しめますよ。
別館には、掘りごたつのお席もあります。



しかし、大変有名店であるため、常に行列が絶えないほどです。
待ち時間があることは覚悟の上で、行っていただきたいです。
また、こちらでランチがいただけるのは、土曜、日曜、祝日のみとなりますからご注意ください。







味乃家(あじのや)





次に、「味乃家(あじのや)」はいかがでしょうか。
地下鉄御堂筋線のなんば駅、14番出口から出て、道頓堀川方面に徒歩3分の所にあります。




2016-03-10_212544
引用:macaroni





こちらは、創業65年、大阪の味を守るお好み焼き屋さんです。
店内は昔ながらのカウンター席とテーブル席があり、レトロ感があります。



そして、なんと「ミシュランガイド京都・大阪2016」で「ビブグルマン」に認定されているのです。
つまり、リーズナブルに美味しい料理が食べられるところということですよね。





こちらの1番人気は、味乃家ミックス焼(1300円)です。
イカ、えび、タコ、山形県産三元豚、ミンチ、卵が2つも入った具材たっぷりのお好み焼きになります。


生地のフワフワ感、そしてキャベツのシャキシャキ感を、楽しめます。
創業以来変わらない、研究を重ねて出来上がったソースで頂きます。





おしくも2番手になったのは、ネギ焼き(スジ肉)(980円)です。
京都の九条ネギがたっぷりと入り、やわらかく煮込んだスジ肉との相性がバッチリです。


味乃屋特製のポン酢かゴマだれでいただきます。
ちょっと変わっていて、食べてみたいという気分をそそりますね。







ねぎ焼やまもと 本店





最後に、「ねぎ焼やまもと 本店」もおすすめですよ。
阪急の十三駅、西口から徒歩3分のところにあります。




2016-03-10_213111
引用:ねぎ焼やまもと





こちらは創業昭和40年のねぎ焼発祥のお店と言われています。
当時、子どもたちのためにまかないとして作っていた「ねぎたっぷりのお好み焼き」が、
その後お客さんに認められ、「ねぎ焼」としてメニューになったのだそうです。



こちらのねぎ焼は、ねぎが嫌いな人でも食べられるという程です。
どんなものなのか食べてみたいですね。






このお店で絶対に食べたい一品は、すじねぎ(1190円)です。
ふわふわとした生地の中に、甘辛い味付けの牛スジとこんにゃくがアクセントになっています。



仕上げは、特製の出汁醤油のたれとレモン。さっぱりと頂ける秘密ですね。
カウンター席で、たっぷりの青ネギが入る瞬間を見るのも楽しそうです。






3店のお店を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
大阪と言えば…にあげられるお好み焼きですから、
そのお店の数も数え切れないほどあります。




ぜひ、自分の名店を見つけてみてくださいね(^-^)








スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク