山形のさくらんぼ狩りツアー、2016年のおすすめをランキングでご紹介

スポンサードリンク





山形といえば、「さくらんぼ」というぐらい、とても有名な産地ですね。
代表的なさくらんぼ、佐藤錦がうまれた地でもあります。



そんな山形でさくらんぼ狩りをしたいという方に、おすすめのツアーを探してみました。
出発地はいろいろとあると思いますので、具体的なツアーは紹介できませんが、
山形ならばこんな楽しみがあるということを中心にランキングしてあります。
ツアーを選ぶときの参考にしていただけたらと思います。







まず第1位は、「温泉」です。




2016-04-11_213130
引用:http://konyoku.tvlplus.net/database/08/





多くのツアーに組み込まれているのが温泉地でした。
それもそのはず、山形県は全市町村に温泉があるという温泉王国だからです。



有名な温泉地だけでも、16か所もあるんですよ。
また、泉質も様々なため、どこを選ぶのかという楽しみもあります。




蔵王温泉の硫黄泉や、肘折温泉の炭酸泉、湯野浜温泉の塩化物泉、銀山温泉の含食塩硫化水素泉など
効能などを調べたいですよね。




立ち寄り湯も多くあり、疲れた体を癒すには最高の楽しみです。
豊かな自然の中の露天風呂につかるのは、爽快ですよ。



同じ出発地でも、立ち寄る温泉が違うというものもありました。
どこにするのかというのも、一つの選ぶポイントになりそうです。








第2位に、「そば」はいかがでしょうか。




2016-04-11_214410
引用:おいしい山形






山形新幹線沿線には「そば街道」と呼ばれるそば処がたくさんあり、
ツアーについている昼食が、そばの食べ比べなどの場合もありました。



南北に流れる最上川によってつくられた肥沃な大地、豊かな自然からいただく澄んだ水、
そういったものも、そば処になる要因だったようです。




その昔、農家の寄合でふるまわれたという、大きな板箱に盛ったそばの名残りのスタイル
「板そば」もここでしかいただけないおそばですね。
お子さんがいる場合には、そば打ち体験も食育の一環となっていいですよ。







第3位に、「ワイナリー」もいいですよ。




2016-04-11_213927
引用:やまがたへの旅





実は、ワイン作りがさかんな山形県。
風土の良さをいかし、地元栽培のぶどうを使ったワインが生産される
ワイナリーは、なんと県内に12もあります。
そのため、ツアーにも組み込まれるのでしょうね。




ワイナリーの見学では、ワインを製造するところを見られるほか、
試飲や試食もできるところがありますよ。



大人の楽しみではありますが、フレッシュなワインを頂けるのはうれしいですね。
中には、天然の山ぶどうを使ったり、旧国道のトンネルを使ったりと
変わったワイナリーもありました。
お酒が好きだという方にはおすすめのスポットです。







さて、ツアーに組み込まれる人気スポットを3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
いろいろな楽しみ方があることをわかっていただけたかと思います。



さくらんぼは色々な町で頂くことができるので、行きたい場所を先にきめてから、
農園探しをしてもいいでしょう。



さくらんぼは種類にもよりますが、初夏のほんの少しの間しか楽しめない美味しい果物です。
ぜひ、時期を逃さず、楽しんでみて下さいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク