大掃除のコツ



もうすぐ冬がやってきますが



冬と言えば


クリスマスで友達みんなで集まってパーティ!!!

彼氏や彼女と年末カウントダウン!!!

忘年会に新年会!!!



と、楽しみなイベント盛りだくさんな
時期ですよね(^-^)



でも、それとは逆に出来ればやりたくないんだけど
やらなければならないこともあります。



それは、

年末の「大掃除」ですよね。


2014-11-01_225446


やる前から
やりたくないなぁ・・・
と思ってしまう私ですが(^_^;)



大掃除ってどうやるのがいいのでしょうか?
何かコツとかあるのでしょうか?


闇雲に掃除をして
いつもイヤになるので


今年はそうならないようにと
調べてみました(^-^)




大掃除には2つの基本があります。


それは

・上から下へ掃除をする

・奥から手前へ掃除をする



です。



上から下へは
何となくイメージできると思うのですが



当たり前ですが、ホコリは上から下に落ちます。


最初に床を掃除してしまったら、
電球や天井からのホコリで汚れてしまいますよね。



天井⇒電球⇒床のように


上から下へ掃除をしましょう。




次に奥から手前へですが


私は最初この意味がわかりませんでした。




奥とは玄関から一番遠い場所のことを
指すのだそうです。



なぜ、奥側から掃除をするのか?


それは溜まったホコリを
玄関から出してやるためです。



私は全然「奥から手前」を
意識して掃除していませんでした。



つまり、家全体を大掃除するのであれば


2階の一番奥の部屋(3階建てなら3階ですね)
から掃除をするのが正しいってことです。



これは基本的なことらしいのですが
実践出来ていない人、知らなかったという人も
いるのでは?と思います。


今年は


上から下へ

奥から手前へ



を意識して掃除しましょう(^-^)




ここだけはやっておきたい場所ってどこ?




家中の全ての場所を掃除するのが理想ですが


12月は師走と言うくらい
1年で最も忙しい時期ですよね。


なので全部を掃除するのは
ムリだという人もいると思います。



では、ここだけは大掃除をやっておきたい場所って
どこなのでしょう?



調べてみると


・キッチン(特に換気扇やガスコンロ周り)


2014-11-01_225731


・窓、網戸


2014-11-01_225927


・お風呂



2014-11-01_230107



この3つは最低限やりたい、
今年こそは絶対掃除するぞ!
と思う場所なのだそうです。



あと、定期的に掃除していますが

やはり部屋の掃除も忘れちゃいけないですよね。



新年をキレイな部屋で迎えたいじゃないですか。



私は出来ていないことが多いですけど・・・(^_^;)




全部は手が回らないという人は

キッチン、窓、お風呂の掃除を中心に
やってみるといいかもしれません。




まとめ




大掃除をする時は、


上から下へ

奥から手前へ



を意識する。


例)2階建ての家なら、2階の玄関から一番遠い部屋から
  掃除する



ここだけはやっておきたいと思う場所は


・キッチン(換気扇やガスコンロ周り)

・窓、網戸

・お風呂




もし時間がない時は、この3箇所を中心に
掃除する。



今年はこれを意識して
なるべく短時間でパパッと済ませましょう(^-^)



スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク