飛騨高山マラソン、宿泊におすすめのホテル&旅館情報

スポンサードリンク





飛騨高山ウルトラマラソンは、フルマラソンの完走経験者だけが参加を許される
国内屈指のタフなマラソン大会です。


コースには、観光名所もたくさん含まれ、走る人も楽しみながら参加できるという特徴があります。
距離は、100kmと71kmの2つが用意されていますが、どちらも長距離。
是非、応援観戦に行きたいというかたも多いかと思います。




ただし、スタートとゴール地点の高山ビッグアリーナ近辺には宿泊施設がありません。
そこで、できるだけ近い所で、観光にも出かけられるような宿泊施設を探してみました。







ひだホテルプラザ





まずは、「ひだホテルプラザ」はいかがでしょうか。
JR高山駅より徒歩約5分のところにあります。




2016-04-14_213001
引用:ひだホテルプラザ





こちらの特徴は、飛騨高山温泉の天然温泉100%のお風呂です。
喜多館屋上には、市内で唯一のジャグジーバスや露天風呂があります。
ゆったりと足をのばし、解放感にひたりながら、素晴らしい景色を眺めたくなってしまいますね。




観光名所ともなっている宮川朝市までも徒歩8分で行けますから、
応援へ出かけるのは勿論のこと、観光も楽しんで頂けるでしょう。



無料の駐車場も用意されているので、お車の方は確認をされるといいですよ。
宿泊料金は、1泊2食付きで大人1人20000円から40000円になります。







飛騨高山温泉 旅館むら山





次に、「飛騨高山温泉 旅館むら山」も素敵ですよ。
JR高山駅から車で5分ほどのところにあります。




2016-04-14_213644
引用:YAHOO!JAPANトラベル





こちらは、合掌造りを移築して作られた、木造古民家風の宿になります。
木のぬくもりがいっぱい感じられるお部屋は、落ち着いて過ごせそうですよ。



基本的には、囲炉裏を囲んでのお食事スタイルになります。
炭火であぶった魚やお手製の五平もちは、出来立てをあつあつでいただけます。




なかなかこんな体験は普通のホテルでできないので、ポイントが高いと思いますよ。
松倉湯の山温泉の天然温泉100%で、とろりとした湯は肌もすべすべにするそうです。




合掌造りを多く残す、飛騨の里まで徒歩10分ほどなので、こちらへも出かけたいですね。
高山駅までは送迎もありますので、予約の時に確認をするといいですよ。
宿泊料金は、1泊2食付きで大人1人15000円から20000円になります。







四季彩の宿 萩高山 高山観光ホテル





最後に、「四季彩の宿 萩高山 高山観光ホテル」はいかがでしょうか。
JR高山駅まで車で10分ほどのところにあります。




2016-04-14_214159
引用:飛騨高山おすすめの宿





こちらは、いろいろなサービスが無料で受けられるのがいいですよ。
たとえば、女性には嬉しい色浴衣を借りられます。



せっかく借りるので、私だったら、いつもは着ないような浴衣にチャレンジしたいなぁ、と思います。
絶景を眺められる貸切露天風呂も5種類あるので、グループで楽しみたいです。




また、「いざ勝負。」卓球や各種ゲームも用意されていたり、
四季を問わず、手持ち花火を楽しんだりすることができます。





ここまでくると、ホテルから離れられなくなりそうですね。
しかし、JR高山駅とホテルの間ならば、高山市内の観光地にももちろん送迎してくれるので、
十分に観光を楽しむこともできるでしょう。



宿泊料金は、1泊2食付きで大人1人16000円から36000円になります。






さて、3つの宿泊施設をみてきましたが、泊まりたいと思われるところはありましたか。
メイン会場の高山ビッグアリーナまでの送迎をしてくれるところもあるので、
予約を取る時には、確認をするといいですよ。



観光名所もたくさんある高山市を、応援とともに楽しむことができるといいですね。
頑張って応援をしてきて下さいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク