奈良のあじさい、2016年の見頃や名所、お祭りについてご紹介します

スポンサードリンク





梅雨の季節になると、美しく咲くのがあじさいですね。
雨好きのかたつむりやかえるとの相性もばっちり。



実は、あじさいは日本固有のお花なんですよ。
雨にぬれても、散ることも痛むこともなく、強く咲くあじさいは、
長い期間を楽しむことのできるお花でもあります。




奈良県には、このあじさいの名所と呼ばれる場所があるので、
こちらで雨の中の散策を楽しんでみませんか。
あじさいの見ごろや名所、お祭りなども合わせて調べてみました。







矢田寺





まず、とても有名なのが「矢田寺」です。
関西でもトップクラスの人気があり、大和郡山市矢田町にあります。




2016-04-15_214911
引用:矢田寺





こちらでは、昭和40年ころから植えられ始め、今や約60種、10000株のあじさいを見られます。
60種と言われると、すべて探して歩きたくなってしまいそうです。



5月の中旬からツルアジサイが咲き始め、
9月頃の中国のあじさいまで約3カ月という長い期間を楽しむこともできます。




アジサイ園は6月1日~7月10日まで開園され、大人500円、小学生200円の入山料が必要です。
境内においては、三脚や一脚を利用した写真撮影、飲食は禁止になっています。
マナーを守って、美しいあじさいを観賞したいですね。




公共交通機関の場合には、近鉄郡山駅かJR法隆寺駅から矢田寺行きの臨時バスがあります。
車の場合には、西名阪自動車道では大和まほろばスマートICか法隆寺IC、
第二阪奈道路では中町ランプが最寄りの下り口となります。



近くに有料の民間駐車場(100円から500円)があるので、こちらをお使い下さい。







吉野山の七曲りあじさい園





次に、「吉野山の七曲りあじさい園(入場無料)」もとてもいいですよ。
吉野郡吉野町吉野山にあります。



2016-04-15_215328
引用:吉野山観光協会





こちらのポイントは、夜間にライトアップがされているということです。
桜と言えば、ライトアップはつきものですが、あじさいで行われるのは数少ないので、
是非とも行ってみたいと思いました。



約4000株のあじさいが埋め尽くす坂道も、夜は、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を味わえそうです。
2016年は6月13日から7月7日の19時から22時にライトアップが行われます。
6月27日・28日には、あじさい祭りのイベントも行われます。




公共交通機関を使われる場合には、近鉄吉野駅でおり、徒歩約10分のところにあります。
車を使われる場合には、南阪奈道路なら葛城ICから大和高田バイパスを通り、
西名阪自動車道なら柏原IC、東名阪自動車道なら亀山ICを利用して下さい。
吉野山の下千本駐車場(無料)から歩いて5分ほどの所にあるので、こちらを利用されるといいですよ。







二上山ふるさと公園





最後に、子どもさんと一緒なら「二上山ふるさと公園(入場無料)」もチェックしておきたい名所です。
葛城市新在家にあります。




2016-04-15_215817
引用:http://minkara.carview.co.jp/userid/238030/spot/276109/





こちらは、二上山のふもとにひろがっている自然公園です。
奈良盆地が一望できる展望台へのぼる石段の両脇に、あじさいが咲き誇っています。



実は、石段は全部で456段もあり、けっこう険しい道のりです。
でも、あじさいが満開ならば、ゆっくり鑑賞しながら、
難なく登れてしまうような気がするのは私だけではないはずです。
ぜひ、ゆったりとあじさいの花を楽しんでみて下さい。




お子さんにもおすすめなのは、芝生広場や、夏場には水遊びのできる水辺のテラス、
わんぱく広場の木製コンビネーション遊具やログハウス調のおもちゃ館があるところです。
大人も子どもも楽しめる場所って最高ですよね。





公共交通機関を使われる場合には、近鉄南大阪線の二上神社口駅から徒歩約10分のところです。
車を使われる場合には、西名阪自動車道の柏原ICか南阪奈道路の葛城ICをご利用下さい。
R165号沿いの道の駅、ふたかみパーク當麻「當麻の家」の駐車場が利用できます。






さて、3か所の名所を見てきましたが、行きたい場所は見つかりましたか。
晴れている時でも、雨でも楽しめるあじさいの小路めぐりは、
梅雨の時期のレジャーにぴったりですね。



ぜひ、色々なあじさいの花を楽しんでみて下さいね(^-^)








スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク