あじさい寺、2016年の山形の開花時期&見頃&名所について

スポンサードリンク





全国各地には、美しいあじさいの花を観賞することのできる「あじさい寺」と呼ばれる
スポットがたくさんあります。



山形にも、あじさい寺と呼ばれる所や、あじさいを見ることができるスポットがいくつかあります。
梅雨の季節の雨でより一層美しく見えるあじさいを、こちらまで見に行きませんか。
3か所のスポットの開花時期や見どころなどを調べてみました。







良向寺の出塩文殊堂





1つ目には、「良向寺の出塩文殊堂」が有名です。
山形市村木沢にあります。




2016-04-24_213847
引用:http://nyansuke.sakura.ne.jp/040709.html





こちらでは、出塩文殊堂の参道に約40種類、2500株のあじさいが咲いています。
江戸時代の中期に造られた石畳の参道を守るために、昭和62年から植えられたのだそうです。




参道は約515mも続き、坂道の両脇に咲いているので、遠くまで花が見え、とてもきれいです。
雨が降っていても、眺めていたくなるような風景ですよ。
あじさい参道とも呼ばれています。





6月の下旬から7月の中旬にかけては、「むらきざわあじさい祭り」が開催されます。
期間中には、1週間ほどですが、18時30分から21時までライトアップがされます。
暗い中、光で照らされるあじさいの風景は、幻想的でしょうね。



アクセスですが、JR山形駅から車で約20分の所にあります。
参道の上と下にある駐車場は無料ですが、台数は多くないのでご注意ください。







あじさいの杜





2つ目には、「あじさいの杜」もおすすめです。
新庄市金沢の東山公園内にあります。新庄駅からは徒歩15分です。




2016-04-24_214530
引用:Walker+





新庄市では、昭和59年にあじさいが市の花として指定されました。
そのため、こちらの公園では、約34種類、45000株ものあじさいを見ることができます。



一般的なあじさい寺のように坂道はなく、平坦な公園ですから、
お子さんからお年寄りの方まで、足元に気づかうことなく楽しんでいただけますよ。
1周は約500mになっていて、ゆっくりと散歩されるのにいいでしょう。





見ごろを迎えるのは、例年6月下旬から7月中旬頃になっています。
色とりどりのあじさいが見られるのは公園ならではなので、いってみたいなぁと思っちゃいます。
この期間には、あじさいまつりのイベントも開かれます。



ミニコンサートや魚のつかみ取りもあるようですよ。
入園も無料で、無料駐車場も200台分確保されています。
遊具の設置された公園も横にあるので、お子さん連れにおすすめです。







飯森山公園





最後に、「飯森山公園」はいかがでしょうか。
酒田市飯森山にあり、JR羽越本線の酒田駅から車で15分程の所にあります。




2016-04-24_214819
引用:http://plaza.rakuten.co.jp/kabegamimura/diary/201007070000/





酒田市街から3kmほどの所にあるこの公園は、日本初の写真美術館(土門拳記念館)や白鳥池、
多目的グランドもあり、お子さんをアスレチック遊具で遊ばせることもできます。



その記念館や池の周りを囲むように咲くのが、94種類、15300株ものあじさいです。
種類の数で言っても、全国有数の名所といえるでしょう。




1日かかっても、全種類を見つけるのは難しそうですね。
種類が多いため、見ごろも長く6月から7月の2カ月間、楽しむことができるようです。






あじさいは、見ごろを越えると、次年度のために剪定をするのは一般的ですが、
こちらの施設の面白い所は、その剪定した花を無料で配布してくれるという所です。





7月中旬以降に行われる無料配布日(複数日あるようです。)には、午前10時から午後3時までの間、
通路近くに刈り取っておいてある花を自由に持ち帰ることができます。




勝手に剪定してはいけませんので、マナーを守っていただきましょう。
なくなり次第に終了となりますから、お好きな花が決まっている方はお早めに。







さて、山形におけるあじさいスポットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
行ってみたいと思われる場所はありましたか?



梅雨の時期ですから、雨が降ることも予想されます。
雨によって一層美しく花をさかせるのがあじさいです。
雨にもめげず、ぜひ見に行っていただけたらと思います。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク