UVカット帽子、2016年レディースで人気のおすすめはこちら

スポンサードリンク





太陽の光が、少しずつ温かいから暑いに変わり始めましたよね。
じりじりと焼けつく感じに、紫外線対策の必要性を感じますね。



日焼け止めクリームやサングラスなどと併せて使いたいのがUVカット帽子です。
帽子をかぶるだけで、浴びる紫外線を20%もカットできるそうです。
様々なニーズに合わせた帽子が売られているので、その中から人気のある3種類をチェックしてみました。







Side Ribbon Queen Hat(サイドリボン クイーンンハット)





まず、服装を選ばないデイリーに使えるタイプを選んでみました。
Side Ribbon Queen Hat(サイドリボン クイーンンハット)、1700円ほどです。




2016-04-26_211359
引用:http://topicks.jp/54646





女性らしいやさしい雰囲気の帽子ですよね。
大きなリボンが特徴的で、アシンメトリーになっています。



見る角度によって、表情をかえる、おしゃれな帽子です。
つば先にはいっているワイヤーで、アレンジして自分色に染めることもできますよ。





サイズ展開は3つで、58.5、61、63cmの中から、ぴったりのものを選ぶことができます。
また、内側に紐がついていて、微調整も可能です。



風に飛ばされたくない時には、きゅっと縛ればいいなんて、嬉しいポイントですよね。
カラーは2タイプで、シンプルな無地と千鳥格子があります。





それぞれ5色ずつあるので、ぜんぶで10タイプ。
きっとご自分に似合う色を見つけられるはずですよ。







PP GG RIBBON VISOR(グログランリボンバイザー)





次におすすめしたいのは、髪がつぶれるから帽子は嫌いだという方にサンバイザー型はいかがでしょうか。
milsa(ミルサ)のPP GG RIBBON VISOR(グログランリボンバイザー)、1500円程がおすすめです。




2016-04-26_211940
引用:http://item.rakuten.co.jp/hatclick/122861502/





サンバイザーというと、スポーティーなタイプが多い中、
こちらはリボンもついて女性らしさがあふれるものになっています。



ちょっとしたヘアアクセをつけている感覚になりそうです。
UV遮断率も90%を超え、幅広のつばは、しっかりと紫外線を防いでくれますよ。





ちょっと変わった所では、サンバイザーでありながら、ひも付きなので風に飛ばされる心配もないですね。
おでこがあたる内側の部分には、吸湿速乾の素材が使われていて、
その部分のテープだけ取り外して洗うことができます。



ファンデーションや汗で汚れがちな部分だけに、うれしいポイントです。







ミックスペーパーハット 帽子 中折れハット





最後に、帽子と言えば麦わらという方に中折れタイプのものをご紹介します。
ミックスペーパーハット 帽子 中折れハット、2700円程になります。




2016-04-26_213049
引用:http://www.nakotashop.jp/item/000319





ペーパーハットでありながら、畳んでカバンにインできるという所がポイントです。
建物の中に入ると不要な帽子が、カバンにしまえたら便利ですよね。



柔らかい素材でできており、取り出した時にも型崩れせず、形がしっかりと戻ります。
360°どこから見ても美シルエットの帽子です。






キッズ用を含めて、5種類のサイズ展開で、自分の頭の大きさにあったものが選べます。
内側にはサイズ調節機能もあるので、更にぴったりとしたかぶり心地が得られそうです。




また、カラーバリエーションも豊富なので、お好みのものが見つかりそうですね。
機能性も高く、紫外線を99%以上カットすると書かれています。
デイリーだけでなく、レジャースポットやスポーツ観戦にも使えます。






さて、3種類の帽子を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
帽子の役割は、日差しを遮ることですが、機能性に加えてかわいかったら嬉しいですよね。



日ごろの生活スタイルや、服装のスタイルに合わせて選んでいただけたらと思います。
おしゃれに夏の暑い日差しを防いじゃいましょう。





スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク