ウェディングドレスに似合うダウンスタイルの髪型調べてみました!

スポンサードリンク





ダウンスタイルと一口にいっても、色々なスタイルがありますよね。
髪の長さがあるかたはもちろんですが、セミロングやボブの方でも素敵なスタイルがあります。



ぜひ、この機会に、ダウンスタイルを見て頂けたらと思います。
着たいドレスの形もイメージしながら、ヘアスタイルを見るといいですよ。
それでは、3種類のスタイルを見ていきましょう。








まず、全体をそのまま下ろしたスタイルはいかがでしょうか。




2016-05-24_232901
引用:labral.com





あんまりかっちりとせずに、やさしい雰囲気を出せるのがダウンスタイルのいいところですね。
ふんわりとした巻き髪もいいですが、黒髪のストレートも素敵になりますよ。





私は、個人的に、この髪型がかっこよくて好きです。
前髪が長い方は、写真のように編みこむと1つのデザインポイントになりますね。



前髪をいじらない場合には、花冠がとっても合います。
ガーデンウェディングなどの場合には、生花をつかって一体感をだすのもおすすめですよ。








次に、アシンメトリーにするのもいいですよ。




2016-05-24_233442
引用:the ウエディング





左右が非対称になることで、ちょっとした崩し感が美しさをアップさせます。
このダウンスタイルも、下ろす髪はカールしていても、ストレートでも合います。





カールしていれば優しさを、ストレートならかっこよさをアピールできそうです。
片側をすっきりとさせることで、アップの良い所とダウンの良い所のいいとこどりだと思いませんか?



どちらか迷っている方にもいいのではないでしょうか。
飾りの場所は、写真の場所のほかに、後ろの流してある所につけてもいいですよ。








最後に、ある程度長さがある方は、編みこみダウンも素敵です。




2016-05-24_234837
引用:
https://jp.pinterest.com/silverfoxmasa02/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%98%E3%82%A2/




ショートだとちょっと無理があるかもしれませんが、
これだけのボリュームの全部が自毛でなくても大丈夫なんです。




ウィッグで長さを足したら、これだけ綺麗に編み込みすることもできるんですよ。
ねじりと編みこみと組み合わせれば、自分好みのスタイルに変化しそうですね。






ここでは、かすみ草とリボンの組み合わせの飾りですが、
コサージュもリボンもティアラのようなキラキラしたアイテムにも使っていただけます。



ドレスの形としては、背中が大きく開くものによく合います。
背中をがばっと出すのは、ちょっと気が引けるというかたにはいいスタイルだと思います。







さて、3つのスタイルを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
首周り、背中がすっきりとしたドレスに決められた方には、ダウンスタイルもいいですね。



普段、自分ではできないといった髪形にできるのがウェディングだとも思います。
悩みに悩んで、気に入った髪形を見つけて下さいね(^-^)







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク