浴衣に似合う髪型、簡単に出来るヘアアレンジまとめ

スポンサードリンク




夏のイベントには、普段とはちょっと違った一面が見せられる浴衣を着たいですよね。
着物までかしこまった感じにならず、よそゆき感が出せるのはうれしいものです。
そんなとき、普段と同じヘアスタイルではなく、浴衣用のスタイルに挑戦してみませんか?



ほんの少し手を加えるだけで、おしゃれなスタイルに早変わり。
そんなヘアアレンジ(ミディアム丈の方の)を探してみました。
特に、私のようなぶきっちょさんでもトライできるものをピックアップしてみました。







まずは、編みこみは難しい!という方に、こんなスタイルはいかがですか。




2016-06-02_164218
引用:masimaro





まさか、編みこみをしていないとはわからないような素敵な仕上がりですね。
三つ編みをたった4本作るだけなんです。





我が家の5歳の娘も三つ編みはできるようになったので、誰でもできるスタイルだと思いますよ。
サイドを2本、後ろを2本の三つ編みを作ったら、
サイドの2本を、後ろの三つ編みの編み始めの部分につながるように、押し込みます。



見えないように、ピンでしっかりと固定しましょう。
後ろの三つ編み2本を、えりあしに沿うようにして、左右に交差して止めます。
中央にバレッタなどの飾りをつけたら出来上がり。





ポイントは、4つに分ける時に、きっちりと分けすぎないことでしょうか。
手ぐしでざっくりと分けたほうが、やさしい印象になります。



また、三つ編みをつくったら、少しずつつまみだして、ほぐしてあげるといいですよ。
えりあしが美しく見えるスタイルです。








次に、編みこみ使用で、毛先も活かすスタイルはこちらです。




2016-06-03_225019
引用:http://www.naganuma-kimono.co.jp/seasonality/hair_arrange.html




編みこみも大丈夫です、という方には、こちらも素敵ですよ。
まずトップ、ボトム、サイドの4つにブロッキングします。



そして、すべてを編みこみ、毛先近くまで三つ編みをします。
そうしたら、あとは、どちらかのサイドに寄せて、止めるだけです。
簡単なのに、かなり手が込んだように見える所はグッドポイントですよね。




飾りは、少し大き目のものを使用すると、毛先をとめたピンを隠すことができます。
毛先は、そのままの流れを楽しんでもいいですし、
逆毛をつくって、ふんわりとさせてもいいでしょう。
かなり簡単にできそうなので、私もチャレンジしてみたいと思います。








最後に、やっぱり、お団子を作りたいという方には、こちらもいいですよ。




2016-06-02_165642
引用:biche





ドーナツ状のヘアアレンジアイテムを知っていますか。
自毛にボリュームのない長さの人でも、簡単にふんわりお団子がつくれるという優れモノです。



今や、100均でも売っているので、トライしやすいですね。
私も数年前に購入して、使っています。





使い方は至って簡単。
トップにポニーテールを作ったら、これを結んだ髪に通します。
根元の部分に据えたら、毛先を四方八方に散らし、アイテムに巻いていくだけ。



毛先は、根元に見えないようにして2、3か所止めます。
ゆるふわなお団子を作る時には、少しずつつまみだすといいですよ。



飾りは、かんざしでもバレッタでも、なんでもOK。
えりあしに、ちょっとおくれ毛があると、なんだかそれだけで色っぽい印象になりますね。






さて、3種類のスタイルをチェックしてみましたが、
挑戦してみようと思われるようなものはありましたか。



慣れない浴衣は、着るのにも少し時間がかかると思うので、
ヘアスタイルでは時間ができるだけかからないと嬉しいですね。




どれも簡単そうなので、ぜひぜひトライしてみて下さい。
そして、この夏は、浴衣で日本美人スタイルになっちゃいましょう。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク