ショートスタイルだって、浴衣を着れば、
浴衣に合うヘアスタイルにしたいと思いますよね。



長さがあれば、いかようにもアレンジできますが、
短くたって、ロングにはできないかわいいスタイルがありますよ。




今回は、そんなショートスタイルの方に、
ぜひともしていただきたい簡単アレンジをご紹介します。








まず、編みこみを使ったスタイルはいかがですか。




2016-06-06_224943
引用:http://topicks.jp/65355





ショートスタイルにしていても、前髪から耳のあたりの髪は少し長めだったりしますよね。
そんな方がトライできるのが、このスタイルです。
サイド部分に華やかさが出ますよ。



耳のあたりに飾りを持ってくるとポイントになります。
浴衣に合わせて、和風の飾りがついたピンやバレッタがおすすめです。




写真のものは小花ですが、大きな花を一輪添えてもきれいです。
全体的には、ふんわりカールさせると、毛先も遊び心があって、かわいらしく仕上がります。







次に、ポンパドールをつかったスタイルです。




2016-06-06_225206
引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/44800/





普段は前髪を下ろしている人が、おしゃれをした時に前髪をあげると、かなり印象が変わります。
私は、この「いつもとは違う」というのにドキッとしちゃいます。



少し前髪に長さがある方には、ポンパドールがいいですよ。
1つでふんわり仕上げるのもいいし、2つ作って少し複雑な形になるのもいいです。
なかなかボリュームを出せないという方は、作る前に逆毛を立てておくと、ふっくらできますよ。





ポンパドールにする時に難しいのが、ピンのうちかたですが、
これが難しく苦手だという方は、「くるりんぱ」でもポンパドールが作れます。



まずは、こちらから挑戦してみるのもいいでしょう。
飾りは、かんざしやバレッタ、小花のついたピンが似合います。








最後に、えりあしに長さがある人は、こちらも素敵です。




2016-06-06_225634
引用:http://www.kurashiru.com/222636/





写真だけ見ると、ショートスタイルの人ができるか不安になる出来栄えですよね。
えりあしにひとまとめにできる長さがあれば、そこをアップするだけで、
うなじが美しく見えるスタイルが出来上がります。



着物や浴衣にとって、このうなじがどう見えるのかって、すごく大事だなって思います。
色っぽさがでると思いませんか。





まず、えりあしの髪をまとめたら、バレッタで上向きになるようにして止めます。
全体の髪の毛は、カーラーやアイロンでふんわりと巻いて、
バレッタで止めた部分にかぶさるように、下ろしましょう。



バレッタの代わりに、ピンを使い、かんざしなどの飾りを使っても素敵ですよ。
ちょっと大人なスタイルの完成です。






さて、3つのアレンジを見てきましたが、いかがでしたか。
ショートだからこそ、毛足の短さをしっかりと活かしたスタイルができると思います。



ほんのひと手間を加えるだけで、見違えるほどおしゃれ感が出てきます。
ショートだからと諦めずに、ぜひアレンジに挑戦してみて下さいね。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク