夏シーズンに間に合うようにと、髪を伸ばし始めたけれど、ボブどまりだった。
普段から、ロングよりボブの方が好きだ。



色々な理由はあるかと思いますが、浴衣を着た時の、ボブの方に似合うスタイルをチェックしてみました。
長さがなくても、簡単なアレンジで、しっかりと浴衣に似合うスタイルが作れますよ。




本番前に、色々とチャレンジしてみて、自分に似合うスタイルが見つかるといいですね。
それでは、見ていきましょう。








まず、ハーフアップはいかがでしょうか。




2016-06-06_230859
引用:MARBLE





肩までの長さの髪だからこそ、このハーフアップが生きてきます。
やっぱり浴衣を着たら、首筋が見えたほうが、後ろ姿がきれいです。
ですから、ロングの人よりもボブの方におすすめのスタイルになります。





このハーフアップは、トップの部分から、2度くるりんぱをします。
その後、両サイドの髪を三つ編みにして、くるりんぱの下で結びます。




ゴムが見えないように、ゴムの部分に髪をまいて、ピンで固定したら出来上がります。
耳元に少したれる髪が、更にかわいらしさをアップさせていますね。



飾りは、髪の流れを十分に見せ、使わなくてもいいですし、
耳元か後ろの1つにまとめた所に、もってきてもいいですよ。








次に、ボトム近くでまとめるのも素敵ですよ。




2016-06-06_231128
引用:美人部





髪の長さがボブ丈でも、十分にまとめ髪をつくることができるんです。
ハーフアップの時と同様に、くるりんぱを利用します。



トップではなく、少し下げた部分で1つくるりんぱをしますよ。
両サイドの髪は、裏編みこみをしながら、毛先に近い所まで三つ編みをします。




それを、くるりんぱでくぼみができた下に交差させるように留めます。
えりあしの髪の毛は、2つにわけて、ロープ編みをします。




上の三つ編み同様に、左右に交差させるように留めたら、出来上がりです。
簡単なのに、髪の流れが複雑に見えて、きれいですよね。
ふんわりしたカールのおくれ毛で、大人らしい色っぽさがでますね。








最後に、夜会巻き風のまとめ髪もおすすめです。




2016-06-06_231357
引用:http://hairstyle-channel.net/easy-updos-for-short-hair/





肩の丈しかない髪ですが、かなり大人な雰囲気になりますよね。
全体をひとまとめにできないような長さで、どうやってこんな美しい夜会巻きを作れるのか、
動画を見て、なるほどと思ってしまいました。











使っているのは、ピンだけ。
それも、少しずつ毛束をとって丁寧に留めることで、ねじってアップにしたように仕上がるんですね。



最後に、えりあしの髪を見えないように隠すのもお見事です。
かなり上品な出来栄えに、満足していただけることでしょう。
飾りは、耳元に小さなものを添えると、更に華やかになりますよ。







さて、3つのスタイルを見てきましたが、挑戦してみたいと思うものはありましたか。
どのスタイルも、短時間で簡単に仕上がります。



何度も浴衣を着るチャンスのある方は、是非すべてを試していただけたらと思います。
普段とは違う一面を見せられる浴衣姿、ヘアスタイルも頑張ってみて下さいね(^-^)







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク