山形まるごとマラソン、2017年のコース、交通規制、エントリー状況まとめ

スポンサードリンク

 

夏も間もなく終わり、涼しい秋がやってきます。
秋といえば、食欲の秋でもありますが、
スポーツの秋ですよね。

 

ランニングやウォーキングが心地よい時期でもあります。

 

そこで、今日は秋に行われる
「山形まるごとマラソン」についてご紹介していきます。

 

 

 

山形まるごとマラソン、2017年コース
 

 


引用:http://www.yamagata-city-marathon.com/course/

 

 

 

山形市総合スポーツセンター(スタート)

銅町エリア

霞城公園 ※山形城跡

城南陸橋

すずらん街

七日町

山形大学

馬見ヶ崎川

鍋太郎

護国神社

二口橋

山形市総合スポーツセンター(ゴール)


 

 

伝統工芸である鋳物の街として有名な
銅町エリアを通過すると

 

山形市の桜の二大名所の一つ、
霞城公園を通過していきます。
(桜の時期が本当におすすめなので春にも見て欲しいです。)

 



 

 

すずらん街から七日町と山形の中心地を通り、
東に進んでいくと山形大学が見えます。

 

山形大学を過ぎると、馬見ヶ崎川が見えてきます。
ここの桜並木も山形では超有名なお花見スポットです。
こちらも霞城公園同様、お花見の季節に是非見てもらえたらと思います。

 



 

 

馬見ヶ崎川の中間を過ぎたあたりに、
大きな鍋が見えてきます。

 

これは、9月に行われる山形の風物詩、
日本一の芋煮会フェスティバルで
実際に使われる大鍋です!



 

 

芋煮の街、山形を感じながら北上していくと、
護国神社が見えてきます。

 

この護国神社は、山形で最も多く、
初詣の参拝客が訪れる有名な神社になります。

 

 

護国神社を北上すると二口橋が見えてきます。
この二口橋が見えてきたら、ゴールはもうすぐ。
ラストスパートですね(^^)

 

 

 

 
山形まるごとマラソン、交通規制
 

 

 

大会当日(2017年10月1日)は、コース周辺で交通規制が行なわれます。

 

特に、スタート・ゴール地点となる「山形市総合スポーツセンター」は、
大会が終わるまで交通規制が続くので、車での通行が出来ないので
注意して下さいね。

 

 

 
山形まるごとマラソン、エントリーについて
 

 

2017年度のエントリーは
インターネットでのエントリーが、
6月2日~6月30日まで。

 

専用振替用紙による申し込みも
6月30日必着と、残念ながら既に終了しています。

 

 

来年度の参加を考えている人は、
6月中にエントリーしてみて下さい。

 

 

「山形まるごとマラソン」は今年で5回目のまだ新しい大会ですが、
3年連続で全国ランニング大会100撰に選出された
素晴らしいマラソン大会です。

 

 

ちょうど芋煮の時期でもあるので、
走り終わった後の芋煮は格別だと思いますよ(^^)
是非参加される方は楽しんで来て下さいね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク