秋田の紅葉、2017年の見頃時期は?おすすめの名所は?

スポンサードリンク

 

秋になると紅葉みたいなぁ~。今年こそはお目当ての紅葉みたいなぁ。
そう思う人は私だけではないはず。

 

今日は地名に“秋”の付く
秋田県の紅葉について調べてみました(^^)

 

秋田と言えば、なんでしょう?

なまはげ?
きりたんぽ?
大曲の花火?

 

私のイメージは“秋田美人”ですね(^^)

 

秋田と聞くと、色白の美人さんが多いという
イメージが強いです。

 

 

そんな秋田の紅葉を見ようかなと考えているなら、
良かったら参考にしてみて下さい(^^)

 

 

秋田の見頃は?


 

 

秋田の紅葉は9月下旬頃から見ることが出来ますが、
見頃は10月というところが多いです。
10月~11月初旬頃がおすすめです。

 

キレイな紅葉を見たいのであれば、
10月に訪れるのがgood!

 

秋田の紅葉=10月と覚えておいて下さいね(^^)

 
 

 

抱返り渓谷



 
 

【抱返り渓谷】は秋田の紅葉の代表格です。

 

“耶馬渓(やばけい)”と呼ばれる大分の有名な渓谷があるのですが、
『東北の耶馬溪』と言われています。

 

紅葉が綺麗なのは言うまでもありませんが、
滝とのコラボが最高なんです。

 
 

 

出典:http://4travel.jp/travelogue/10947000

 


滝が間近にあったら見たいと思っちゃいませんか?
滝を見るのが嫌いという人、たぶんいないと思います。

 

「うわぁ滝だ~」と私はテンションが
上がっちゃいますね(^^)

 

 

そんな滝と一緒に紅葉が見られる、
これは最高!と言わざるを得ない(^^)

 

秋田で紅葉を見るなら、是非行ってみて下さい。








 

 

*****************************

見頃:10月下旬~11月上旬

交通アクセス: JR神代駅より車で5分。JR角館駅より車で15分。

*****************************

 

 

 

角館


 

 

みちのくの小京都と呼ばれている『角館(かくのだて)』

 

東北三大桜の一つに数えられる、
桜の名所でもあります。

 

とにかく角館は春夏秋冬いつ訪れても、
凄くいいです!

 

もちろん、秋も最高です(^^)

 
 

 


出典:http://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=135

 


武家屋敷通りを見たとき、
何て言うんですかね。。。

 

自分は日本人なのだなと感じ取れる場所でした。

 

 

京都に行った時も、なんか心地良い気分を感じましたが、
みちのくの小京都と呼ばれているだけあって、
ここ角館でも同じような感覚になると思います。

 

 

ここは、日本人であるならば一度は訪れて欲しいところですね。





 


江戸時代の人は、こういう道を歩いたのかなぁなんて
考えると、なんかロマンです(^^)

 

 

秋田に行くならば、絶対に外せないスポットだと思います。

 

 

*****************************

見頃:10月下旬~11月中旬

交通アクセス: JR角館駅から徒歩約20分または車で約5分

*****************************

 

 

小安峡



 
 

秋田の温泉地としても有名な【小安峡(おやすきょう)】

 

 

 

出典:http://www.ranman.co.jp/blog/author1/2014/09/

 

V字型にえぐられた渓谷の紅葉は
とても美しいです。

 

写真撮りたくなる景色です(^^)
私ならバンバン撮っちゃいそうです。

 




 

小安峡に行ったら是非、階段を下に降りてみて下さい。
白い蒸気を上げる『大噴湯』を見ることが出来ます。

 

『大噴湯』はなかなか見る機会がないと思うので、
これだけでも見る価値があります。

 

大噴湯と紅葉のコラボを是非堪能してみて下さい(^^)

 

 

*****************************

見頃:10月中旬~11月上旬

交通アクセス: JR湯沢駅からバス約1時間

*****************************

 

 

もちろん、この他にもステキな紅葉の名所がたくさんありますが、
私の特におすすめの場所をご紹介してみました。

 

秋田のきりたんぽや比内地鶏の親子丼など
美味しいものを食べつつ、紅葉を楽しんで来て下さいね(^^)

 


 

 

スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク