幕張メッセで行われる
カウントダウンジャパンの季節がやってまいりました。

こちらは2012年の模様です。






出演者も全員発表になりましたね。


毎年、目玉のアーティストは
ギリギリに発表になるため


「チケット今からでもとれる?」

という人も多いのでは?



そんな方のため
チケットの倍率と相場を調査してみました。




2014年のチケットの販売はどうなっているの?



チケットの販売は、
チケットぴあの先行受付と

ローソン、チケットぴあ、イープラスで発売される
一般販売があります。


先行受付は
1日券~4日通し券まであります。


2014-11-14_220204


一般発売は、
1日券のみの販売です。


現時点で
第5次抽選先行受付まで終了しています。


昨年は第7次抽選先行受付までありました。


昨年の第6次抽選先行の受付期間は
11/7~11までとなっており、

今年の第5次抽選先行の受付期間は
11/5~9となっています。



ということは、
今年は第6次抽選先行受付が
最終の受付かもしれません。


昨年の第7次抽選先行受付は
11/25~28なので
要チェックです。


一般発売は、
昨年は12/7受付開始でした。


チケットの販売は
カウントダウンジャパンの公式ホームページで
確認ができます。


2014-11-14_220254




2014年のチケットの倍率はどれくらい?



昨年の第7次抽選先行受付は
タイムテーブル発表日から
受け付け開始でした。


今年もきっと
タイムテーブル発表日から
最終の抽選先行受付が始まるはず!


見たいアーティストが
出演する日をチェックしてから
チケット取りたいのは
みんな同じです。


でも、タイムテーブルを見てからは
チケット取るのも大苦戦なため
倍率もかなりのものになりそうです。


一般販売は
昨年は12月7日から販売して
12月9日に全日完売
となりました。


人気のアーティスト参加日は
一般発売でも即日完売です。


アーティスト狙いではなく
カウントダウンジャパンに参加したければ
先行受付の4日通し券が狙い目です。





オークションで手に入る?どれくらいなの?




オークションでは、
既に先行受付で当選した方々が
行けなくなった分を売り出しています。

運がよければ
定価以下で手に入れることも可能です。


1日券が
1万5千円から2万くらいとなります。


今年は、
12月31日の1日券が
意外と出回っているような気がします。


人気は12月28日の1日券です。


皆さんの幸運を祈っております。
2014年をカウントダウンジャパンで締めて
幸先の良い2015年を迎えましょう。




スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク