スキーウェア、メンズに人気のブランドは?デサント?フェニックス ?ミズノ?

スポンサードリンク

 


今から、約20年前は
スキーによく出掛けていた
私ですが、

 

これだけの年月が経っているので
スキーウェア、私が子供の頃
着てたものとはだいぶ違うんだろうなと。

 

 

初めてスキーに行こうかな
または、久々にスキーに行こうかな
と考えている人は、

 

ウェアをレンタルするか
購入するかして用意しないと
いけないですよね。

 

 

でも、どんなものがいいのか
わからない方も多いのではと思い、
ここ最近のスキーウェアの
ことについて調べてみることにしました。

 

 

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

スキーウェアの最低限の条件

 
 

まず、スキーウェアの最低限の条件
これを知らなくてはいけませんよね。

 
 

ウェアの価格帯はピンキリで、
値段はものによって
全然違います。

 

 

まず、機能性とか見た目とかこだわらない。
とにかく安ければいいって
いうことであれば、

 

 

楽天やAmazonで調べてみたところ
上下セットで1万円を切るものもあります。

 

 

上下で6980円という、
スキーウェアにしたら相当に
安いものもありました。

 

 

 

ただ、耐水圧が低いと雪で濡れます。
透湿度が低いと、汗で蒸れます。


 

 

 

耐水圧はどれだけ悪くても
5,000mmは必要。

 

最低限安心したければ
10,000mmが必要と言われています。

 

 

透湿度は最低でも
5,000g以上が望ましいと言われています。

 

 

正直、この最低ラインを下回るのであれば
ウェアはレンタルした方がいいです。
私ならレンタルします。

 

せっかく購入したのに
体が濡れて、汗で蒸れて、
かなり不快感を感じるからです。

 

 

安物買いの銭失いになりかねないので、
最低限の性能はあるウェアを
購入することをおすすめします。

 

 

条件としては、最低でも、

 

耐水圧10,000mm

透湿度5,000g


 

これ以上のものを選ぶと
覚えておいて下さいね。

 

 

 

ゴアテックス


 

水に濡れない汗で蒸れない、
最低ライン以上のものを選ぶ
ということを言いましたが、

 

どのウェアが、その基準を満たしているのか
素人目にはなかなかわからないですよね。

 

 

決して安くはないですが、
【ゴアテックス】のマークがあるものは
最低ライン以上の条件を満たす印になります。

 

 

出典:https://www.gore-tex.jp/

 

 

最低ラインと言うより、
最高の素材ですね。

 

ゴアテックスとは防水透湿性素材のこと。
つまり、濡れにくく蒸れにくい
高品質だという印なのです。

 

安くはないですが、
お金に余裕があるならば
絶対に【ゴアテックス】のウェアを
購入することをおすすめします。

 

 


デサント



 

スキーウェアと言っても、
たくさんのブランドがあります。

 

その中でも人気が高くおすすめなのが
【デサント】のウェアです。

 

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/amuz/cmp5111/

 

 

高機能で高品質、
そして見た目にもこだわった
国産ブランドになります。

 

 

食品でもモノでも何でもそうですが、
日本製というだけで、
ちょっと安心感がありませんか?

 

日本はものづくり大国であり、
製品に対しての審査が非常に厳しく
だからこそ国産は信頼度が高いです。

 

 

なぜ【デサント】
おすすめするのかというと、

 

アルペンスキーやスピードスケート
のような、ウィンタースポーツのウェアに
非常に高い技術を持っている
からです。

 

 

それでいて、デザインはハイセンスでおしゃれ。

 

 

【デサント】のスキーウェアは
間違いなく購入する候補に上がるブランドだと思います。

 

 

フェニックス
 

 

こちらも、世界でもトップクラスの
国産のブランドになります。

 

【フェニックス】
プロのスキープレイヤーが競技で使うほどの
スキーウェア
になります。

 

 

出典:https://www.tanabesports.com/fs/skier/cd23381

 

 

プロが使うということは、
当然のことながら

 

耐水・透水耐性や機能性が
優れている
ことは言うまでもありません。

 

 

デザインはシンプルで落ち着いたものから、
派手な柄物まで色々とあるので、

 

シンプルが好きな人も
派手なのが好きな人にも
満足のいくウェアがあるブランドです。

 

 

プロのスキープレイヤーが使うウェアですが、
一般の人向けの商品も数多く
取り揃えています。

 

 

世界中から評価されている
【フェニックス】のウェアも
とてもおすすめのブランドになります。

 

 

ミズノ

 
 

【ミズノ】と聞くと、
スキーウェアというよりは

 

スポーツ全般を扱っているブランド
というイメージがあります。

 

野球のバットやグローブ、
陸上のウェアとかのイメージが
私は強いです。

 

体操の内村選手や白井選手も
ミズノのウェアを着ていましたし、
スキー?という感じが正直ありました。

 

でも、様々な競技の用具を
作っているだけあって、
スキーウェアも相当に優れています。

 

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/amuz/z2me6330/

 

 

ミズノのスキーウェアの特徴は
“軽くて温かい”です。

 

 

寒さを凌ぐためには、どうしても
重くなりがちなところを

 

最新のテクノロジーを駆使して
軽さと暖かさを両立させています。

 

 

快適な滑りを提供する【ミズノ】
もおすすめブランドになります。

 

 

 

ここで紹介しているブランドは
どれも素晴らしいスキーウェアを
提供していますが、

 

長年使用していると、
撥水性が低下します。

 

これはどんなに高いウェアでも
そうです。

 

 

 

なので、こまめに撥水スプレーで
メンテナンスしたり、

 

シーズン終わりの保管の際は、
必ず陰干しで水分を十分とって
密閉性の高い収納ケースに保管
したりして、
大切に扱って下さいね。

 

 

それでは、お気に入りの
スキーウェアが見つかりますように。




スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク