蔵王温泉は山形観光で絶対におすすめ!スキー場やお釜など見所もご紹介

スポンサードリンク




山形観光する上で外せない場所は?
と聞かれたら、いくつか候補がありますが、
確実に候補に入るのが【蔵王温泉】になります。









特に、スキーシーズンの冬の時期は
寒さで冷えた体を温めるのに最高です!



スキー場が目と鼻の先にあるので、
スキーやスノーボードを楽しみつつ
温泉も楽しめる。



スキーヤーやスノーボーダーからすると
最高の環境なのではないでしょうか?



また、蔵王は春夏秋冬いつ訪れても
いい場所です。




そんな蔵王温泉の魅力をご紹介したいと思います。





蔵王温泉の基本情報




蔵王温泉は、強酸性の硫黄泉になります。
ですので、温泉街は硫黄のにおいに包まれています。



硫黄泉には、肌と血管を若返らせる効果があり、
美肌にも効果があります。




温泉のお湯はちょっと熱めなのですが、
体はポカポカ、お肌はツルツルになりますよ(^^)




共同浴場は、大人でも200円(小人は100円)
非常にリーズナブルで入浴することが出来ます。



=================

営業期間/通年
営業時間/6:00~22:00
入浴料金/大人200円 小人100円

=================




また無料の足湯も楽しめ、
日帰りの温泉施設では400円~700円
本格的な温泉を楽しめます。




ちなみに温泉施設の人気ナンバー1
『蔵王温泉大露天風呂』
11月下旬〜翌3月までは閉鎖していますが



めちゃくちゃ景色がキレイなので
春から秋に訪れるのであれば、
是非行ってみて下さい。





出典:http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/column/20160622-3721/





蔵王温泉はスキー場が近いので、
レジャーと温泉を両方楽しめる
ところが魅力ですね(^^)




1つ注意点としては、硫黄泉なので
アクセサリーは絶対に外して
温泉に入りましょう。








冬の蔵王に行くならスキーを楽しもう




温泉というと、やはり季節的に
冬の時期に行きたくなる場所ですよね。



蔵王温泉も1月~2月
最も訪問者が多い時期となっています。




もし、冬の蔵王温泉に行くならば、
是非スキーやスノーボードも楽しんで
頂けたらと思います。





雪質はパウダースノーで
非常に滑りやすく、


何と言っても幻想的な【樹氷】
見ることが出来るので
とってもおすすめです。




また、初心者から上級者まで
楽しめるゲレンデコースになっていると
思います。



私も子供の頃は何度も行きましたが、
本当にたくさんのコースがあって
めちゃくちゃ楽しいゲレンデですよ(^^)



腕に自信があるならば
『横倉のカベ』に是非挑戦してみて下さい。
斜度が38度の上級者コースになります。




ちなみに私は下を見下ろした瞬間、
ムリだと諦めました(^_^;)





また、蔵王のスキー場は
女子のスキージャンプ・ワールドカップが
行われる地としても有名です










世界選手権やオリンピックで有名な
選手を近くで見るチャンスですよ。




蔵王温泉に行くなら、東北最大級の
スノーリゾートも是非楽しんでみて下さい。





家族にもカップルにもおすすめ、お釜




冬がスキーなら、春から秋におすすめなのが
蔵王の【お釜】になります。









エメラルドグリーンの湖面が
とてもキレイで、
一度は訪れて欲しいですね。




お釜を見る方法としては
蔵王刈田駐車場から
往復リフトで750円を利用するか、



有料道路で直接車で行く方法ですね。
車で行く場合は普通車で540円になります。




また、お釜を見に行くまでの
ドライブコース。
蔵王エコーラインがほんと最高です!





新緑の季節はハルゼミの鳴き声を聴きながら、
秋は紅葉を眺めながらのドライブは
とっても気持ちいいですよ。





いかがでしたでしょうか?
山形県で最も有名な温泉地
【蔵王温泉】
良かったら訪れてみて下さいね。




スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク