山形でお土産を買うなら、山形県観光物産会館がおすすめ!人気商品もご紹介

スポンサードリンク




山形を観光で訪れて、
お土産を買うなら
【山形県観光物産会館】がおすすめです!







ここに来れば、山形のお土産は
ほぼ揃えることが出来るからです。








しかも、お菓子類だけでなく
肉や果物、お酒などの特産品も
置いてあるので、品揃えは抜群にいいと思います。




さらに、駐車場が広い!
500台ものスペースが確保されています





これなら、車庫入れが苦手でも
安心ですし、満車で入れないということも
ありません。



1時間くらいの時間潰しには
もってこいのスポットです。




そんな【山形県観光物産会館】について
詳しくご紹介していきたいと思います。






山形県観光物産会館の基本情報








************************************

所在地:山形県山形市表蔵王68

営業時間:9時~17時45分(10月~4月 17時15分)

休館日:1月中旬水曜休、4月中旬3日間休、他特定日以外は無休

駐車場:無料 

************************************





秋から春先に掛けては、17時15分までと
夏の時期に比べて30分早く閉館します。



駐車場は広く無料なので、
ゆっくり見ることが出来ますよ(^^)



次はおすすめのお土産を
ご紹介します。





職場土産にもってこい樹氷ロマン




職場にお土産というと
こんなイメージではないでしょうか?



出来るだけたくさん物が入っているやつ!
これを探すのではありませんか?




職場の人数にもよりますが、
大きな会社であれば20個入りのお菓子とか
そういうの探しますよね。



間違っても2、3個とかしか
入っていない商品は選ばないのでは
と思います。





会社関係は、個別に渡すお土産というよりは
みんなで食べて下さい!と言った
ものが主流なので



そういうお土産を探しているなら
【蔵王銘菓 樹氷ロマン】がおすすめ!





出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-r1093-kbs/a1002/




価格は安め、量は多め、
職場土産の理想の商品になります。




ホワイトクリームがサンドされた
お菓子ですが、こういう商品でハズレは
ほぼないですよね。



会社にお土産をと考えているなら
【樹氷ロマン】美味しいので是非!







女性におすすめのお土産




女性におすすめのお土産、それは
【山形さくらんぼきらら】になります。





出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-r1093-kbs/a1408/





特に暖かい時期におすすめの
お土産です。



山形と言えば何でしょう?
「さくらんぼ」なのではないでしょうか?





山形といえばさくらんぼが有名。
これは全国的に有名なことですよね。




お土産というのは
その土地だとわかるものが嬉しいものです。





山形を強くイメージできる
甘いデザートならば女性に
喜ばれると思いますよ!



冷蔵庫で1~2時間冷やして食べると
一層美味しくなる
ので冷やして食べてくださいね。






また、山形を代表するフルーツ、
ラ・フランスの入った
ラフランスきららも美味しいですよ。



良かったらお土産にいかがでしょう。





家族用お土産




家族用のお土産でおすすめが2つあります。


まず1つ目が、
【米沢牛入りいも煮】です。





出典:https://item.rakuten.co.jp/gotouya/1002/




山形では秋になると川原で
芋煮会なるイベントをして
芋煮を食べるのですが、



ご家族用に是非検討して貰いたい
逸品です。





スマステーションでも紹介されて、
さらに農林水産大臣賞も受賞している
凄いお土産なんです!




これを機に、芋煮のファンになって貰えたら
山形が地元の私としては
嬉しい限りです。





そして、もう1つがこれ。
【龍上海】





出典:http://www.yamagata-bussan.co.jp/SHOP/b042.html




赤湯からみそラーメンの
お土産になります。



山形県民がめちゃくちゃ好きな
辛味噌ラーメンの元祖と言えるお店の
ラーメンで、とにかく美味しいので


一度、ご家族用のお土産として
食べてもらえたら嬉しいですね。




山形はお米もフルーツもお酒も
美味しい、食べ物が美味しい街です。



山形のお土産を買うのに便利な
山形県観光物産会館是非訪れてみて下さい。




スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク