文翔館が想像以上にステキ!山形のおすすめスポットに行ってみた感想

スポンサードリンク




【文翔館】は大正5年に建てられた、
イギリス式の洋館で、
地元では旧県庁なんて呼ぶこともある場所です。


元々昭和50年代頃まで
県庁として使われていた建物で
とんでもなく佇まいも立派です。



そんな文翔館ですが、
私も何度か行ってみたことは
ありましたが、


館内に入ったことがなかったので
一度見てみたいと思い、
実際に行ってみました。



一言で言うと、
行って良かった!です。
想像以上でした。



山形を観光するならば
是非見て欲しいです。



それでは早速、実際に行ってみて
どんな感じなのかドド-ンと紹介していきます(^^)





文翔館の基本情報









===================================

開館時間:9:00~16:30

休館日:第1・第3月曜日(祝祭日の場合は翌日)
    年末年始(12月29日~1月3日)

入館料:無料

駐車場:文翔館北側(約40台) 無料
    無料駐車場が満車の場合は近くの有料駐車場へ

===================================



まず、行ってみて嬉しかったのが
駐車場と入館料が無料だったことです。






建物の中に入るとわかりますが、
正直、見学料を取ってもいいくらいの
レベルです。


しかも、文翔館では
「るろうに剣心」の実写版映画が
撮影された場所でもあります。



君の名はじゃないですけど
聖地巡礼というか、
実際にここに佐藤健さんがいたんだ・・・


そう思うとなんかドキドキというか
嬉しく思うのはミーハーなんですかね(笑)




そんな感じで映画を思い返しながら
「あぁ!ここね!」と
見学するだけでも価値があると思いますよ。



大学生 鈴木さん
文翔館は建物の中も外も写真撮るのが楽しい!

OL 宮崎さん
るろうに剣心の映画を見返してみたくなるかも(^^)





文翔館を歩いてみた感想



駐車場を出て、北側から南に向かいます。






雪の中の道をどんどん進みます。






そして、建物の中に入る前に
外観をパシャリ。
素敵な洋館です。






大正ロマンというか文明開化というか
鹿鳴館というか、
何が言いたいのかわからなくなってきましたが


とにかく時代を感じます。







扉の奥に進むと・・・






素敵な広間がありました。






天井もめっちゃ凝ってます。







奥に進むと、歴代の県知事さんの写真があります。
初代山形県知事さんです。





出身地を見ると鹿児島とのこと。
江戸から明治にかけては鹿児島は
めちゃくちゃ重要な場所なので


鹿児島から派遣されて来たのかなぁ
なんて想像してみたり。
もしかしたら、そういう時代背景もあるのかな?と。



しかも説明書きを見ると、酒田県とか鶴岡県とか
書いてあって、廃藩置県が行われていたことが
わかります。


歴史好きにはたまらんです。




現在の山形県知事の写真もあるので
山形県がどんな風に始まったのかが
よくわかりました(^^)



おじいちゃん 村田さん
山形の歴史を知ることが出来る貴重なスポット

会社員 三浦さん
古い建物や歴史好きなら訪れて損はない場所







そして、更に奥に進むと・・・
ありました!るろ剣の撮影場所です。






もう一箇所中庭でも撮影されていますが
行ってみたら雪のため出入り禁止でした(^_^;)
残念!





そして、もっと進むと
紅花染めの振り袖がありました。






この振り袖、平安時代の技法を使って
染められていて、純粋に紅花の色なのだそうです。



ずんずん歩いていくと
途中にカフェがありました。







まさか文翔館でコーヒーが飲めるとは。
軽食も食べることが出来るとは。
ビックリしました(^_^;)



下に降りてみるととっても素敵な通路。







そして、議場がめっちゃ広くて
思わず「広っっ!!!」
と言ってしまいました。


イメージ的には小さな体育館くらいの
広さはあるんじゃないかなぁと。










この議場がめっちゃ良かったです。



その他にも明治から平成までの
貴重な資料が見れたり、
(地租改正とか版籍奉還とかそういう時代背景が見れたり)


私が行った時は写真展もやってました。



建物を見て楽しむのはもちろんですが、
歴史や文化まで学ぶことが出来る
とってもステキな場所だと思います。



良かったら是非行ってみて下さい。



スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク