箱根駅伝、2015年の出場校は?優勝候補はどこ?注目選手は誰?

スポンサードリンク

箱根駅伝、2015年の出場校は?




<東洋大学>



2014-12-04_221011





2014年総合優勝。
13年連続の73回出場。
優勝回数4回。




2014年箱根駅伝で、

優勝に導いた設楽兄弟が
卒業してしまったことに加え



2014-12-04_220750





往路最後の第5区の山登りと
復路最初の第6区の山下りの
選手も卒業してしまったため


今年は、どう戦略してくるかが見所です!




<駒澤大学>



2014-12-04_220941




2014年総合2位
49年連続の49回出場。
優勝回数6回。




2014年箱根駅伝で

総合第2位に導いた選手が



エースも第5区、第6区ともに
全員在籍のため


かなり優勝に近いチームといえます。




<日本体育大学>



2014-12-04_221158





2014年総合3位
67年連続の67回出場。
優勝回数10回。




昨年まで主将の服部選手は
卒業し、オリンピックを目指しています。



2014-12-04_221624





服部選手という実力者が卒業した後
今年は、チームの結束力で勝ちに行くとのこと。


チーム力が順位にどう出るか
みどころです。




<早稲田大学>



2014-12-04_221825



2014年総合4位
39年連続84回出場。
優勝回数13回。




前回大会のエース大迫選手が卒業して


全日本駅伝大会では
シード権を逃すこととなった。



しかし、第5区を得意とする選手がいるため
期待は持てそうです。




<青山学院大学>



2014-12-04_222318




2014年総合5位
7年連続20回出場。
優勝回数0回。
最高順位5位。




前回大会では、
5区と6区の山の登り降りで
低速してしまったため


今回はどう勝負してくるか注目です。




<明治大学>



2014-12-04_222532




2014年総合6位
7年連続57回出場。
優勝回数7回。





<日本大学>




2014-12-04_222815




2014年総合7位
3年連続85回出場。
優勝回数12回。





<帝京大学>



2014-12-04_223041



2014年総合8位
8年連続16回出場。
優勝回数0回。
最高順位4位。





<拓殖大学>



2014-12-04_223146




2014年総合9位
2年連続36回出場。
優勝回数0回。
最高順位7位。





<大東文化大学>



2014-12-04_223303




2014年総合10位
3年連続46回出場。
優勝回数4回。





<神奈川大学>



2014-12-04_223638




2014年総合18位
予選会第1位
5年連続46回出場。
優勝回数2回。





<国学院大学>



2014-12-04_223826




2014年総合17位
予選会第2位
5年連続9回出場。
優勝回数0回。
最高順位10位。






<東海大学>



2014-12-04_223944




2014年総合13位
予選会第3位
2年連続42回出場。
優勝回数0回。
最高順位2位。





<山梨学院大学>



2014-12-04_224228




2014年往路2区で途中棄権のため
記録なし。
予選会第4位
29年連続29回出場。
優勝回数3回。




前回は、2区で途中棄権となる
驚きの結果でしたが、

やはり、毎年出場されるだけあって
予選は堂々4位!


前回リタイアした選手の走りにも注目です。
今回は、きっと走り抜いてくれるはず!



<中央学院大学>



2014-12-04_224343



2014年総合12位
予選会第5位
13年連続16回出場。
優勝回数0回。
最高順位3位。






<上武大学>



2014-12-04_224515




2014年総合20位
予選会第6位
7年連続7回出場。
優勝回数0回。
最高順位13位。





<中央大学>




2014-12-04_224632



2014年総合15位
予選会第7位
86年連続89回出場。(最多出場)
優勝回数14回(歴代最高)





<順天堂大学>



2014-12-04_224731




2014年総合16位
予選会第8位
4年連続56回出場。
優勝回数11回。





<城西大学>



2014-12-04_224934




2014年総合19位
予選会第9位
12年連続12回出場。
優勝回数0回。
最高順位6位。





<創価大学>



2014-12-04_225020




予選会第10位
初出場。



20年以上予選会にエントリーして、
今回、箱根の切符を獲得!



ヘッドコーチを
東洋大出身の旭化成で活躍した久保田氏、


スピード強化したチームに大変革が
うまくいった結果のようです。



初出場でどこまで結果を残せるかにも
注目です。




<関東学生連合>



予選会で出場権を取得できなかった

チームの記録上位者を中心に作られる。


チームとして出場は出来なくとも
区間賞の夢は持てます。



<出場権無>



2014年に出場して
2015年に出場を逃したチーム。



◎法政大学
 2014年総合11位
 予選12位
 75回出場。
優勝回数0回。
最高順位3位。



◎東京農業大学
 2014年総合141
 予選11位
 出場回数69回。
優勝回数0回。
最高順位2位。



◎専修大学
 2014年総合21位
 予選17位
 出場回数68回
 優勝回数1回。



◎国士舘大学
 2014年総合22位(8区繰り上げ)
 予選15位
 出場回数44回。
優勝回数0回。
最高順位3位。





2015年箱根駅伝、優勝候補はどこ?





<駒澤大学>




全日本大学駅伝で圧勝したことから、

現在所属している選手の力が期待されます。




2014年箱根駅伝では、
好成績を残した選手が現役でいるため
不安もなく、かなりの力が発揮されそうです。




<早稲田大学>



5区の山登りに

昨年負傷で欠場した山本修平選手が挑みます。




1、2年の時は、個人区間賞3位と
区間賞1位を逃しましたが、

昨年欠場した分、本人の目標は高いです。



山の神と呼ばれた柏原を目指す勢いに期待大です。




<東洋大学>



昨年の主力選手は卒業されたとはいえ、


昨年区間賞を取った選手も
現役で在籍しているため



まだまだ優勝には手が届く距離です。




2015年箱根駅伝、注目選手は誰?




<東洋大学>



◎4年 田口雅也(たぐちまさや)



2014-12-04_225159



 12年4区 区間賞1位
 13年1区 区間賞1位
 14年1区 区間賞3位

 今回は最後の箱根、区間賞1位で飾れるかも!




<駒澤大学>



◎4年 中村匠吾(なかむらしょうご)



2014-12-04_225329



 13年3区 区間賞3位
 14年1区 区間賞2位


 今期は少し不調という話もあるが
 実力者でもある彼に駒澤大としても
 期待を寄せている一人です。




<日本体育大学>


◎3年 山中秀仁(やまなかひでひと)




2014-12-04_225803



 13年3区 区間賞6位
 14年1区 区間賞1位


 13年は6位という成績だったところ
 14年は、成績をぐっと伸ばして




駒澤大学の中村選手の
 スパートに軽々と追いついて、



 最終的には追い抜く


 観客を魅せつける走りは
 今年も大注目です。




<早稲田大学>



◎4年 山本修平(やまもとしゅうへい)



2014-12-04_230118




 12年5区 区間賞3位
 13年5区 区間賞3位
 14年 怪我のため出場せず



 山登りを得意とする山本選手。
 2014年は、出場できない悔しさから
 今回、最後の挑戦となる意気込みはひとしお!



 是非とも
有終の美を見せて欲しいと願います。




 <山梨学院大学>



◎4年 エノック・オムワンバ



2014-12-04_230251




 13年 2区区間賞2位
 14年 2区 途中棄権



2014年は9.6キロ地点で

疲労骨折による無念の棄権という

悔しい体験をしたエノック選手。




今回は、その無念を晴らすべく
2014年を上書きする走りで

復活を観客に見せてくれることを期待します。





このように見どころ満載な箱根駅伝!



2015年は箱根駅伝を見て
選手の走りに勇気をもらって


良い年の始まりにしましょう。






スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク