» さくらんぼ狩りのブログ記事





山形といえば、「さくらんぼ」というぐらい、とても有名な産地ですね。
代表的なさくらんぼ、佐藤錦がうまれた地でもあります。



そんな山形でさくらんぼ狩りをしたいという方に、おすすめのツアーを探してみました。
出発地はいろいろとあると思いますので、具体的なツアーは紹介できませんが、
山形ならばこんな楽しみがあるということを中心にランキングしてあります。
ツアーを選ぶときの参考にしていただけたらと思います。







まず第1位は、「温泉」です。




2016-04-11_213130
引用:http://konyoku.tvlplus.net/database/08/





多くのツアーに組み込まれているのが温泉地でした。
それもそのはず、山形県は全市町村に温泉があるという温泉王国だからです。



有名な温泉地だけでも、16か所もあるんですよ。
また、泉質も様々なため、どこを選ぶのかという楽しみもあります。




蔵王温泉の硫黄泉や、肘折温泉の炭酸泉、湯野浜温泉の塩化物泉、銀山温泉の含食塩硫化水素泉など
効能などを調べたいですよね。




立ち寄り湯も多くあり、疲れた体を癒すには最高の楽しみです。
豊かな自然の中の露天風呂につかるのは、爽快ですよ。



同じ出発地でも、立ち寄る温泉が違うというものもありました。
どこにするのかというのも、一つの選ぶポイントになりそうです。








第2位に、「そば」はいかがでしょうか。




2016-04-11_214410
引用:おいしい山形






山形新幹線沿線には「そば街道」と呼ばれるそば処がたくさんあり、
ツアーについている昼食が、そばの食べ比べなどの場合もありました。



南北に流れる最上川によってつくられた肥沃な大地、豊かな自然からいただく澄んだ水、
そういったものも、そば処になる要因だったようです。




その昔、農家の寄合でふるまわれたという、大きな板箱に盛ったそばの名残りのスタイル
「板そば」もここでしかいただけないおそばですね。
お子さんがいる場合には、そば打ち体験も食育の一環となっていいですよ。







第3位に、「ワイナリー」もいいですよ。




2016-04-11_213927
引用:やまがたへの旅





実は、ワイン作りがさかんな山形県。
風土の良さをいかし、地元栽培のぶどうを使ったワインが生産される
ワイナリーは、なんと県内に12もあります。
そのため、ツアーにも組み込まれるのでしょうね。




ワイナリーの見学では、ワインを製造するところを見られるほか、
試飲や試食もできるところがありますよ。



大人の楽しみではありますが、フレッシュなワインを頂けるのはうれしいですね。
中には、天然の山ぶどうを使ったり、旧国道のトンネルを使ったりと
変わったワイナリーもありました。
お酒が好きだという方にはおすすめのスポットです。







さて、ツアーに組み込まれる人気スポットを3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
いろいろな楽しみ方があることをわかっていただけたかと思います。



さくらんぼは色々な町で頂くことができるので、行きたい場所を先にきめてから、
農園探しをしてもいいでしょう。



さくらんぼは種類にもよりますが、初夏のほんの少しの間しか楽しめない美味しい果物です。
ぜひ、時期を逃さず、楽しんでみて下さいね。











初夏にいただくことができるさくらんぼ。
赤い宝石とも言われる、すばらしい輝きをもった果物です。



せっかくですから、旬の時期のさくらんぼを自分でとって食べませんか。
東京からでも、簡単にさくらんぼ狩りへ行くことができますよ。
今回は、群馬、山梨で楽しめるバスツアーを探してみました。







まずは、群馬県へ出かけるクラブツーリズムの6月7月に予定されている
「トイレ付バス『案内人同行!「富岡製糸場」とアジサイ観賞 佐藤錦などのサクランボ狩り食べ放題』【上野・新宿 出発】」
いかがでしょうか。




2016-04-10_213825
引用:NAVERまとめ





こちらのポイントは、さくらんぼ狩りに加えて、世界遺産である富岡製糸場の見学ができることです。
なかなか世界遺産だけを見に行くのは難しいという人には、ツアーの中で案内人がついてめぐる
製糸場の見学(1時間)は貴重ですよね。



そのほかに、荻窪公園であじさいの観賞をすることができますよ。
2つ目のポイントは、トイレ付のバスが使われているということです。
トイレの心配があるために、バス旅行を控えられていたという方には、とてもよいツアーだと思います。





メインイベントのさくらんぼ狩り(30分)は午前中に行われるので、昼食前にたくさんいただけそうです。
昼食は、お弁当が付いています。



おやつタイムには、CMでも話題のこんにゃくパークでこんにゃく食べ放題(10分)もあります。
1日中、ほどよくお腹がみたされるイメージだと思われます。



7時に上野を出発し、17時40分から18時20分の到着になります。
大人1人9990円から10990円です。








次に山梨県へ出かけるH.I.Sの5月に予定されている
「【新宿発】春色日和のお出かけに♪富士芝桜まつりと初物さくらんぼ狩り食べ放題&特製ハンバーグランチ」もおすすめです。




2016-04-10_214356
引用:http://www.shibazakura.jp/





こちらのポイントは、素晴らしい景色を楽しむことができることです。
午前中に行く富士本栖湖リゾートでは、4月16日から5月29日まで富士芝桜まつりが開催されます。



濃淡のあるピンク色のじゅうたんと富士山のコラボレーションは、非の打ちどころのない景色でしょう。
関東最大級!約80万株の芝桜は圧巻です。




富士芝桜まつりポストカードのプレゼントが付いています。
そして、午後には、富士スバルラインを通って、富士山の5合目の散策をします。
標高2305mの絶景スポットを堪能できますよ。





昼食はフレンチレストラン「四季の香り」でハンバーグランチを頂きます。
午後にさくらんぼ狩りが行われ、思う存分に甘酸っぱいさくらんぼが食べられますよ。



素敵な景色に出会いたいという方におすすめのツアーになります。
7時10分に新宿を出発し、18時30分頃の到着予定です。
大人1人10500円から12000円です。








最後に、山梨へ出かける阪急交通社の6月に予定されている
「東京発 フルーツ王国山梨さくらんぼ狩り食べ放題(30分)と薔薇の回廊ハイジの村・猿橋のあじさい 3食付日帰り」
はいかがでしょうか。



2016-04-10_214700
引用:たびらい





こちらのポイントは、何といっても3食付いていて、1日丸ごと楽しめることですね。
朝食はサンドイッチ、昼食はすき焼き膳、夕食は鶏の照り焼きと山菜ご飯の二段弁当です。



メインイベントのさくらんぼ狩りは、午前中に30分間の食べ放題になります。
ツアーの間には、日本酒とワインの試飲もできますから、お腹がしっかりと満たされそうです。





そして、2つ目のポイントがお花も楽しむことができることです。
午前中には、国の名勝となっている日本三奇矯の1つ猿橋を訪れ、あじさいの遊歩道の散策をします。
3000株もあるとされるあじさいは6月が一番の見ごろですね。



また、午後には、ハイジの村の日本一長いバラの回廊を歩くことができますよ。
全長230mの回廊には、赤、黄、ピンク、白など様々な色のバラが咲き乱れます。




せっかくだから、色々なものをたのしみたいよくばりさんにおすすめです。
7時に東京を出発し、17時30分から19時30分の到着になります。
大人1人7990円から8590円です。







さて、3つのツアーを見てきましたがいかがでしたでしょうか。
バスツアーは、色々な組み合わせがあることも楽しみの1つですよね。




たくさんプランニングされていますから、お好みの1つが見つかるといいですね。
また、知らない方と一緒に行くことで、新たな発見があることもあります。
是非旅の思い出を是非バスツアーで作ってみて下さいね。











山梨県といえば、言わずと知れたくだものの王国ですよね。
日照時間が長いことや、寒暖の差があること、雨が少ないことなど、
いくつもの要因が重なって、こうした豊かなくだものを頂くことができます。




初夏を迎えたころに食べ頃となるのが、さくらんぼ。
家族で、さくらんぼ狩りへ行ってみたいという方におすすめの農園を調べてみました。
参考にしていただけたら幸いです。







田中農園





まず、甲州市塩山にある「田中農園」さんはいかがでしょうか。
中央自動車道、勝沼ICから約20分です。
フルーツラインを通るとわかりやすい道になっています。




2016-04-09_210049
引用:富士の国やまなし観光ネット





こちらのおすすめポイントは、摘み取りのエリアを区切ってあるということです。
小さなお子さんをつれていると、少し目を離したすきにどこかへいってしまうということがあるものです。



この農園では、エリアが区切られているため、その範囲の外へは出にくいのです。
家族や仲間と一緒に、楽しい時間をすごすことができるでしょう。
ハウスになっているので、雨が降っても大丈夫なところもうれしいですね。





営業期間は6月上旬から下旬(生育状況により変更有)の7時から17時となっています。
大人1名2000円で40分の食べ放題です。



年齢によっては子どもさんの割引がありますので、ご確認ください。
この値段でお土産もついてきますから、ちょっとお得な気がします。
低農薬栽培をおこなうエコファーマーの農園で、さくらんぼ狩りをしてみませんか。







チェリーガーデン嵐





次に、南アルプス市の百々(どうどう)の「チェリーガーデン嵐」もいいですよ。
中央自動車道の双葉JCTから中部横断道に入り、白根ICでおります。
富士川街道(旧52号線)を通り、10分ほどのところにあります。




2016-04-09_210518
引用:NEWS COLLECTION





こちらのポイントは、リードをつけたわんちゃんも一緒に楽しめることでしょうか。
車の中で待たせておくのもかわいそう、とお考えの方々には大好評だそうですよ。



また、少々でこぼこはしているようですが、ベビーカーもOKなのもうれしいですね。
サイドレス栽培となっていて、全園屋根付き、雨でも楽しむことができます。
佐藤錦と高砂をお腹いっぱいいただきましょう。





土日は予約だけで一杯になっていしまうこともあるようなので、予約をされるのがいいでしょう。
当日キャンセルも連絡をすれば、キャンセル料もありません。



予約をすると小学生は半額の1000円に割引になるという特典もついています。
がらがらくじも一人1回できるので、当ててお土産をゲットしましょう。
営業期間は6月上旬から下旬(生育状況により変更有)の9時から16時となっています。
大人1名2000円で40分の食べ放題です。







くぬぎ観光農園





最後に、南アルプス市の百々(どうどう)の「くぬぎ観光農園」はいかがでしょうか。
2つ目の「チェリーガーデン嵐」とほぼ同じ地域にあります。




2016-04-09_210818
引用:楽しい毎日





こちらのポイントは、さくらんぼ狩りだけでなく、BBQも楽しめるところです。
くだもの狩りの期間は自由に利用ができ(要予約)、1人100円(最大1000円)です。



食材・調理用具・炭・コンロ・簡単なテーブル・椅子・日よけなど、すべてのものは持ち込みですが、
自然の中でのびのびとBBQができるのは嬉しいですよね。
11時から15時まで利用可能です。





メインイベントのさくらんぼ狩りができるのは、6月5日から6月末日までの9時から17時です。
大人1名2000円、40分の食べ放題で、完全予約制となっています。



こちらでは、成木500本20種類以上のさくらんぼの食べ比べもできます。
木々には名前がついているので、好みのさくらんぼを見つける楽しみもありますね。




雨よけのハウス内ですから、雨でも大丈夫ですし、ベビーカー、わんちゃんもOKです。
さくらんぼを栽培して60年、観光農園になってからもすでに23年という
大ベテランの農場で、エコファーマーの作るさくらんぼを食べてみませんか。






さて、3つの農園をみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
どこも家族で楽しめるポイントがありましたね。




さくらんぼというのは、太陽に近い、木の高い所にある物がおいしいとされています。
脚立に上がってとるということもありますので、お出かけの際には、
ヒールのついた履物ではなく、運動靴などそこが平らなものにされるといいでしょう。



では、美味しいさくらんぼをお腹いっぱい召し上がって下さいね。









果物はお店で買うものと考えられている方にも是非おすすめしたいのが、
季節ごとに楽しむことができる果物狩りです。



たわわに実ったフルーツを、熟し具合も自分で確認しながら、好きなだけ食べられる、
これこそが果物狩りの醍醐味ですね。




お子さんのいる家族にとっては、木になっている果物を見るだけでも食育につながりますよ。
甘い、すっぱい、など食べ比べながら、おいしいものを見分ける力も養えそうです。



今からの季節だと、さくらんぼはいかがでしょうか。
名古屋から出発する日帰りのツアーを探してみました。







南信州へ行くツアー





まずは、近鉄グループのクラブツーリズムで南信州へ行くツアーはいかがでしょうか。
「甘みと酸味のブルーベリー摘み体験・ジューシーな桃1個付き 南信州でサクランボ狩り食べ放題」
というツアーがあります。



2016-04-07_185415




こちらのポイントは、なんと2つの摘み取り体験ができてしまうということです。
まずは、三和観光農園で約80gのブルーベリー摘み取り体験ができます。



食べながらではありませんが、新鮮なブルーベリーをお持ち帰りできますね。
昼食をはさんだら、水引工芸館で見学や体験をします。




そして、メインイベントの松川または高森でサクランボの食べ放題(30分間)となります。
おいしいサクランボをお腹いっぱいたべたら帰路につきます。





ジューシーな桃も1つおみやげでついてきますよ。
ツアーの間だけでなく、自宅へ帰ってからもくだものが味わえるのは素敵ですね。



くだもの三昧のこのツアーは、やはりくだもの好きな方に行っていただけたらと思います。
名古屋駅を9時に出発し、夕方5時30分に到着予定です。
6月と7月の出発日があり、大人1人9980円から10480円となっています。







南アルプス市へ出かけるツアー





次に、JR東海バスのつばめツアーで南アルプス市へ出かけるツアーはいかがでしょうか。
「旬のさくらんぼ200gのお土産付きでお得! 南アルプスさくらんぼ狩り」というツアーがあります。




2016-04-07_185605
引用:駅からマンホール





写真を見て、「あれ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらのポイントは、さくらんぼ狩りだけでなく、ワイナリーへ出かけることです。



昼食を、おぎのや諏訪店でいただいたら、シャトレーゼベルフォーレワイナリーで工場見学をします。
ワイン工場では、次々とワインが瓶に詰められていく様子を間近でみることができます。




試食や試飲コーナーもあり、お酒が好きな方にはおすすめです。
なんと、ミニボトルワインのお土産付きです。





次に、メインのさくらんぼ狩りは、久保田農園などで40分間行われます。
お腹一杯、甘酸っぱいさくらんぼをお召し上がりくださいね。



おうちへ帰っても旅の余韻に浸ることができる、200gのさくらんぼがついてくるのもいいですね。
名古屋駅を8時30分に出発し、夕方7時30分に到着予定です。
5月と6月の出発日があり、大人1人9500円から9900円となっています。







八ヶ岳高原へ出かけるツアー





最後に、JTNの八ヶ岳高原へ出かけるツアーはいかがでしょうか。
「山梨!初物さくらんぼ狩り&八ヶ岳高原チーズケーキW食べ放題」というツアーです。




2016-04-07_190029
引用:http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php





こちらのポイントは、中身が盛りだくさんということです。
体力があり、1日まるごと楽しみたいという方におすすめですよ。



まず、名古屋を出発したら八ヶ岳で昼食をとります。
この昼食が、山梨のブランド豚・富士桜ポーク入りのほうとう御膳に、チーズケーキも食べ放題なのです。
甘いものが好きな方にはうれしいデザートつきです。





次に、写真の八ヶ岳リゾートアウトレットで1時間のお買い物ができます。
ちょっと小腹がすいたら、メインのさくらんぼ狩り(30分間)です。



更に、甲州ワイン工場見学をしたら、ワインの試飲とチーズの試食が待っています。
そろそろ、もうお腹いっぱいですので、お土産にシャトレーゼのお菓子を1つ頂いて帰ります。




名古屋駅を7時20分に出発し、夕方8時20分に到着予定です。
5月の出発日があり、大人1人9890円から9980円となっています。
かなり詰め込み、楽しみ満載ですから、きっと満足いただけることでしょう。






さて、3つのツアーを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
ご家族のお好みにあったものは見つかりましたか?



同じ場所の発着でも、ツアーによって付属されるものが違う場合もあります。
日程によっては、まだまだこれから発売されるものもありますので、
ぜひ、さくらんぼ狩りを楽しんで来て下さいね(^-^)






スポンサードリンク