» ランチのブログ記事




山形県は日本一ラーメンを食べる
ラーメン大好き県になります。


スキー、お花見、花笠祭り、紅葉など
山形を観光していて
ランチをどこにしようかな?








そう悩んでいるのであれば
おすすめのラーメン店があります。
その名も【寅真ラーメン】です。








特に男性ならば、
ここよりテンションの上がる
ラーメンはそうないと思います。



もちろん、女性でも
肉が大好き!!!ならば
最高のラーメンです。




実際に食べてきたので、
詳しく食レポしたいと思います(^^)






寅真でおすすめは?




ラーメンは、醤油、味噌、塩とあります。
塩は昼限定メニューです。









他にもサイドメニューがこんな感じで
ズラリ。









その中で是非、是非
食べてもらいたいのが
辛味噌ラーメンになります。








その中でも、肉好きであれば
“辛味噌チャーシュー麺”
特におすすめ。






1010円と、1000円を超えますが、
それだけのスペックはあります。





普通の味噌ラーメンよりも
インスタ映えすると思いますよ(^^)




見た目だけでテンション上がるので
良かったら味噌チャーシュー麺
ご賞味あれ。





辛味噌ラーメンの詳細



寅真の辛味噌ラーメンですが、
実際食べてみての感想です。









まず、スープ。
見た目ほどこってりしていなくて、
意外とすっきりした味。



味噌は甘めでマイルド。
辛味噌を溶かすと味にコクが
プラスされます。



そして、具ですが、
チャーシューに目がいきがちですが、
美味いのがキャベツ



キャベツの茹で加減が絶妙!!!
このキャベツとスープの合わせが
ほんと美味しいです。




チャーシューは薄過ぎず、厚すぎず、
柔らかすぎず歯応えがきちんとある感じ、



トロットロの柔らかいという感じではなく、
きちんと肉を食べている感覚です。




ナルトはやや小ぶりの
かわいいナルトが1枚。





麺は中太ちちれ麺になります。
(細麺に変更可能)






ボリュームもあるし、美味しいと思います。




そして、チャーシュー麺にすると
付いてくる、角切りチャーシューが
ゴロゴロと噛みごたえあって美味しです。




良かったら是非!






寅真の駐車場




寅真でネックなのが
駐車場が狭いということ。
8台ほどしか停めれません。



昼時はいつも満車という
イメージです。






そこで、おすすめなのが
ちょっと早いですが
開店11時に合わせて食べに行くのをおすすめします





正直、12時とかなると、
なかなか停めるのが大変です。




開店するちょっと前にお店に行けば、
駐車場に停められるので
行くなら11時を狙ってみて下さい。



とにかくガッツリ食べたい!
という人にはおすすめのお店になります。





山形でラーメンを食べようと
考えているなら、
是非、【寅真】に行ってみて下さい。






**********************************

住所:山形県山形市あかねヶ丘2-16-9

営業時間:11:00~14:30
17:30~21:00
スープがなくなり次第終了

定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)

**********************************



 

 

山形県は中心部の村山地方。
北側にある村山地方。
南側の置賜地方。

 

そして海が近い、庄内地方。

 

この4ブロックに大きく分けられます。

 

 

庄内地方で有名な街が
酒田市と鶴岡市になります。

 

 

今回は酒田市のランチ
おすすめはどこなのか?
これについてお話していきます。

 

 

私が実際に行って、満足したお店を
選んでみました。

 

 

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

新三

 
 

酒田ラーメンと言うと、
私のイメージはあっさりした味という
感じがあります。

 

 

満月のワンタンメンなんかが
その代表格ですが、

 

あっさりよりもこってりラーメンが
好きという方におすすめのお店です。
それが【新三】です。月曜が定休日になります。

 





 

学生さんは大盛り無料なので
学生の方は是非大盛りにして食べてくださいね(^^)

 

 

私が初めて食べた時の印象は
“酒田っぽくないラーメン”
そう感じました。

 



 


私のスマホが古いのと、
撮影が下手なのとあって、
あまり魅力的に撮れていないのが残念(^_^;)



実際に見ると、もっと美味しそうに
見えると思います。




チャーシューやメンマなど
具も美味しくて、
私は酒田を訪れるときは必ず行くお店です。

 

 

良かったら食べてみて下さい。

 

 

六兵衛

 

 

ラーメン屋はたくさんあれど、
定食屋ってなかなかないですよね。

 

 

今日は、ラーメンとかそばって気分じゃない。
ご飯が食べたい!定食が食べたい!

 

そんな時は
【ごはん職人六兵衛】がおすすめ。

 





 

とにかく盛りがいい
お腹が空いている時に
是非行って欲しいです。

 

 

メニューも豊富なので、
どれにしようか迷いますが、

 

友達が頼んだ唐揚げ定食が
もの凄くボリューミーでした。

 





 

私の頼んだ丼も
ちゃんとボリュームもあって
美味しかったです(^^)

 





 

酒田で定食を食べるなら
行ってみて下さい。

 

ただ、ビックリしたのが
日曜日が定休日だということです。

 

 

私は日曜日に行って、
食べられなかったことがあるので
そこだけは注意して下さいね(^_^;)

 

 

日本料理ほたる

 

 

本格的な日本料理が食べたい!
そんな時は
【日本料理ほたる】がおすすめです。

 







 

正直、ランチとしては
値段的にはお高いと思います。

 

ただ、美味いです。
只々、美味しい。

 

全国日本料理コンクール受賞する程の
美味しい料理を是非堪能してみて下さい。

 




出典:http://hotaru-sakata.com/menu.html



 

ちなみにうちの母は、
ツアーで酒田に行った時に
食べてきたそうなのですが、

 

「本当に美味しかった・・・」

 

と言ってました。

 

 

普段、そこまでお店の料理を
べた褒めするのを聞いたことがないので
よほど美味かったのだと思います。

 

 

良かったら食べてみて下さい(^^)

 

 

ラーメン、定食、日本料理と
紹介してみましたが
いかがでしたでしょうか?

 

 

どのお店も私が行ってみて
いいなと思ったところばかりです。

 

 

酒田を訪れるときには、
ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m




 


山形県出身の私、
山形にはいっぱいうめぇもんがあります。

 

芋煮でしょ。だだちゃ豆でしょ。
さくらんぼにラ・フランス。

 

山形市にはもちろん美味しいお店が
たくさんありますが、他の市町村にも
知る人ぞ知るお店があります。

 

是非、山形県を訪れて欲しい・・・
そして、また山形に行きたいな、
そんな風に思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

今回は上山市のおすすめランチについて
お話していきます。

 

 

私の主観が入っているところもありますが、
とにかくボリューム、食い応えのある場所を
セレクトしてみました。

 

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

味津肥盧 (みつひろ)


 

家族や友人とランチを食べに行くとき、
蕎麦を食べる!ラーメンを食べる!と
決めているならいいですが、

 

蕎麦がいいだろうか?
ラーメンがいいだろうか?
丼物がいいだろうか?

 

こんな感じで何を食べるか
迷っている人におすすめのお店が
【味津肥盧 (みつひろ)】になります。

 



出典:https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060102/6000496/


 

そばが美味しいお店というのは
【味津肥盧 (みつひろ)】の他にもありますが、

 

ここのお店の最大のポイントは
“メニューの豊富さ”です。

 

 

丼とラーメンやお蕎麦とのセットもあるので、
食べ盛りの中高生なんかも満足出来ると思います。

 



出典:https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060102/6000496/





ラーメンは昔懐かしい感じの味だと思います。
食べるとわかります(^^)

 

蕎麦は一言、美味いです。

 


場所的には温泉街の中にある
お店になります。







 

ちょっと駐車場が狭いですが
良かったら食べに行ってみて下さい(^^)

 

 

楼蘭(ろうらん)



 

味津肥盧 (みつひろ)は調べてみると
結構多くの人が、おすすめとして取り上げていますが、
これは何となく想像できました。

 

 

ただ、【楼蘭(ろうらん)】
このお店は、観光雑誌とか見ても
たぶん載ってないお店です(^_^;)

 

正直、観光客が調べてこのお店に来ることは
そういないのではと思います。

 

 

【楼蘭(ろうらん)】は中華料理屋さんになります。

 

 

なぜ、ここのお店を紹介するのかというと、
私がこれまで食べてきた麻婆豆腐の中で
これより美味いものに出会ったことがないから。

 

私の麻婆豆腐ナンバーワンのお店です。

 





 

ピリ辛が好きとか、甘辛いのが好きとか、
好みが割れるのが麻婆豆腐ですが、
ここのは甘めです。

 

私は甘めが好きなので
とにかく、麻婆豆腐が美味しなのです。

 

 

あと腹一杯食べたいときは
豚の唐揚げ定食がおすすめ。






 

唐揚げがデカくてとにかく
食べ応えがあります!

 

ちょっとソースを垂らすのが
おすすめです(^^)

 

 

とにかく腹が減った、
中華定食が食べたい!
そんな時にここのマーボー、豚唐揚げ
おすすめです!

 


ここの駐車場がまた狭いです(^_^;)
ただ、麻婆豆腐は美味しいと思うので
興味のある方は行ってみて下さい。







 

 

お蕎麦とか丼を食べたいなら【味津肥盧 (みつひろ)】
中華定食なら【楼蘭(ろうらん)】

 

 

2つのお店とも駐車場が狭いのがネックですが
良かったら是非食べに行ってみて下さいね(^^)








家族で外食に出かける時に、気になることはなんですか?
小さなお子さんがいれば、あまり店内が静かすぎると気になりますし、
食べざかりのお子さんがいれば、お得なメニューが気になる所ですよね。



今回は、そんな子どもさん連れのファミリーに喜んでもらえるようなお店を探してみました。
お好みのお店が見つかると嬉しいです。







田舎カフェ オーチャード





まず1軒目は、「田舎カフェ オーチャード」です。
南アルプス市総合交流ターミナル、ハッピーパークの中にあります。




2016-03-26_211907
引用:マイステージ山梨





その名の通りオーチャード(果樹園)の中にあるお店になります。
店内は、大変明るく、広めなので、お子さんがベビーカーを使うような場合も大丈夫です。



写真のカウンターの脇には、子どもが使えるようなかわいらしいカトラリーも用意されていて、
取り分ける時などに使用することができます。
テラス席もありますから、子どもさんと一緒なら、外の風を感じながらのお食事もいいですね。






ランチはAとBの2つのセットが用意されています。
Aセット(1080円)は、メインとサラダとドリンクのセット。
Bセット(1480円)は、メインと前菜の盛り合わせとドリンクのセットになります。



このどちらでも選ぶことができるメインの種類が豊富で、時期にもよると思うのですが、
ピザなら9種類から、グリルは5種類、パスタは12種類、ごはんものは3種類などから選べます。




県内で唯一といわれる、ナポリピッツァ職人協会のピッツァイオーロ(ピッツァ職人)さんが焼かれる
ピザは、是非とも食べてみたい一品です。








ふうりん 南アルプス店





次に紹介するのは、「ふうりん 南アルプス店」です。
にあります。




2016-03-26_212117
引用:地元のグルメ検索モテコ.net





こちらは、お蕎麦屋さんなのですが、ポイントは、大食漢に優しいことです。
写真にあるのは、天ざる(980円)ですが、なんと3玉まで同一料金なのです。



たくさん食べるようになったお子さんにもいいですし、
まだ少量しか食べられずご両親と分けたいという時にもいいですよね。
本当に、お客さん思いのサービスだと思います。






つなぎ無しの十割そばをうたっており、本格的なおそばを頂くことができますよ。
様々なトッピングを組み合わせれば、自分好みのおそばを完成させることも夢ではありません。



食事の後には、ちょっと変わったデザートはいかがでしょうか。
そばのクレープやそばプリン、そばバームクーヘンなど、他ではあまりお見かけしない、
美味しそうなデザートが並んでいます。







たっちゃんうどん





最後に、「たっちゃんうどん」はいかがですか。
南アルプス市役所の裏手にあります。




2016-03-26_212444
引用:食べログ






家族の誰かがちょっと胃の調子を崩していたり、
離乳食が必要になるようなお子さんがいたりする時にいいのがうどんですよね。



こちらのうどん屋さんは、口コミでそのおいしさが広がり、行列ができるような吉田うどんのお店です。
駐車場の台数が少ないので、車で行く時には少し気をつける必要がありそうです。






何といってもお安いのがうれしいです。
看板メニューのたっちゃんうどんは普通450円、かけうどんは普通400円などです。



1.5倍や大盛りなどもあって、人に合わせて選べますね。
吉田うどんですから、麺にはコシがあって、ちょっと硬めです。




それぞれに10種類にも及ぶトッピングをのせれば、オリジナルうどんの完成です。
毎回トッピングを変えれば、毎回新しい味との出会いを楽しめますね。
ファミリーでは、違う味をお互いに頼んで2倍に3倍に味わうというのもいいかもしれません。






さて、3つのお店を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
お子さんの年齢が変わってくることで、行きたいお店も変わってくると思います。
どのお店に行かれても、楽しいお食事の時間を過ごすことができることをお祈りいたします。













お仕事や観光で天童市を訪れた時、何を召し上がりたいですか?
今回は、ラーメン激戦区とも言われる天童市ですから、ラーメンに絞って、お店を探してみました。



ラーメン好きと言われる方は、そのスープのだしや麺の種類、固さなどが気になるはずですね。
そんな情報を交えながら、人気のあるお店をチェックしていきましょう。







中華そば 初代 梵天丸





まず1店目は「中華そば 初代 梵天丸」です。
JR奥羽本線の天童駅から1.2kmほどあるので、タクシーを使われるのがいいでしょう。




2016-03-25_214906




住宅地の中にある、1軒屋を改装したラーメン店になります。
写真にあるのは、人気メニューの梵天丸中華(600円)です。



魚介だしが効いている醤油味のスープに、程良い背脂が浮いています。
やわらかめのウェーブがある中細の麺を、固めに茹でたものと併せて頂きましょう。




レンゲには辛味噌がのせられるので、お好みで召し上がって下さいね。
中央に乗っている梅干しもアクセントになっています。




あっさりがお好きな方には、白丸中華そば(500円)を、
辛いものがお好きな方には、赤丸中華そば(600円)をおすすめします。





こちらには、本日の小丼ぶりというものがあります。
その中でも食べて頂きたいのが、牛スジ丼(温玉のせ)300円です。




山形牛、米沢牛の切り落としやスジ肉を、時間をかけじっくりと煮込んだものを
あつあつのご飯の上にのせていただくのです。


卵のとろっとした黄身と一緒にいただけば、ほっぺたも落ちるはず。
偶然に出会えたら、是非、食べてみて下さいね。







いばらき





次に紹介したいのが「いばらき」です。
天童南駅から1kmほどの所にあります。





2016-03-25_215107





こちらは、以前はケータリングカーで営業をされていたお店が、店舗になりました。
お店に入ったら、券売機で頼むものを決めましょう。



大きく分けると、らぁめんかまぜそばのどちらかのスタイルで、
味は、煮干しか海老かのどちらかになります。
背脂がお好きという方には、こってりか特こってりを選ばれるといいでしょう。





写真のものは、定番の煮干しのらぁめん(600円)になります。
トッピングはのり、もやし、チャーシューなどオーソドックスですが、
少し炙ってあるバラ肉のチャーシューは、厚みもあってとっても美味しそうです。



スープは煮干しですが、煮干しがあまり主張しすぎておらず、
煮干しに苦手意識のある方にも食べて頂けますよ。
麺は太めのちぢれたもので、少々歯ごたえもあり、食べ応えがあります。







らーめん ちゃあみぃ





最後に紹介するのが、「らーめん ちゃあみぃ」です。
JR奥羽本線の天童駅から、約1.2km(徒歩だと19分ほど)の所にあります。




2016-03-25_215326




こちらの魅力は、豊富なバリエーションと言えます。
大きく分けると、豚骨醤油、豚骨味噌、山形醤油、山形味噌、沖縄塩の5種類です。
麺の種類は、極細、細、太(この店のおすすめ)、極太の4種類になります。



また、その固さは、柔らかめ、普通、固めと選ぶことができます。
スープも、あっさり、普通、こってりと選べ、その組み合わせはかなりの数になりますね。
何度も通い、自分好みのものを探したくなってしまいそうです。





写真のものは、豚骨醤油らーめん(750円)です。
ねぎ、もやし、メンマ、チャーシュー、半熟玉子がのって、この値段は安いですよね。



このお店はコスパが高いことでも知られており、
ネギらーめんならネギたっぷり、チャーシューめんならチャーシューたっぷりという具合に、
ふんだんにのせられた具材にも満足できることでしょう。
お気に入りの1杯を探しに行きませんか?






3店のお店の中だったら、どこへ行ってみたいですか。
天童には、これらのお店以外にもたくさんのラーメン店があります。



どちらもスタイルは様々で、色々な味を楽しむことができそうです。
1つのお店でも、2杯以上食べれば、また新たな発見もあるかもしれませんよ。
お好みのラーメンを見つけることが出来ますように。











東根市と言えば、さくらんぼの産地ですが、ラーメンが美味しいことでも知られています。
ラーメン好きのみなさん、ぜひ東根市でラーメンを頂いてみませんか?



どんなスタイルのラーメンがお好きでしょうか。
今回は、おすすめのトップ3をご紹介したいと思います。







二代目高橋商店





1店目は、「二代目高橋商店」です。
JR奥羽本線のさくらんぼ東根駅からバスに乗り、東根市役所前で下車、徒歩1分の所にあります。




2016-03-22_224308




みそラーメンはお休み中で、つけ麺、中華そば、ワンタン麺の3種類がいただけます。
その中で、是非いただきたいのは、中華そば(680円)です。




煮干しのうまみがギュッとつまったスープは、煮干し嫌いの方にもいただけるあっさりさ。
それに合わせるのは、うねりのあるパンチの利いた太麺です。


こだわって、あえて固めに提供されるようです。
具は、大きなチャーシューと穂先メンマとインパクトがあります。





ここでちょっとしたお得なポイント。
こちらには、早得という制度があり、早得だとなんと角切りのチャーシューがごろごろと入ります。



ちょっと幸せな気分になること間違いなしです。
狙うためには、開店20分前くらいには並ぶといいですよ。







とんこつらーめん こう路





次に、「とんこつらーめん こう路」です。
JR奥羽本線の乱川駅から徒歩15分ほどの所にあります。




2016-03-22_224545




こちらの写真で目を引くのは、やはり山盛りのもやしではないでしょうか。
人気のもやしらーめん(720円)です。



もやしタワーとも言えるような渦たかく盛られたもやしには、胡麻油風のたれがかかっていて、
量は多くても、しっかりと食べきることができますよ。



山形では少ない、豚骨スープを堪能できます。
クリーミーでコクのあるスープには、中太のちぢれ麺が合います。





外観はラーメン店だとはわからないようなログハウス風です。
店内では、券売機で食券を買います。


店員さんに渡す時に、麺の固さや背脂の量、スープの濃さを注文することができるので、
ご自分のお好みのラーメンにすることができますよ。



ちょっと変わっていますが、トッピングは現金でお願いいして下さいね。
この注文方法も覚えておくといいでしょう。







勘鳥居(かんとりー)





最後には、「勘鳥居(かんとりー)」です。
JR奥羽本線の神町駅から徒歩8分の所にあります。




2016-03-22_224709




こちらのメニューを見て、目を引くのは、ちょっとかわったラーメンの名前でしょう。
麻婆ラーメン、納豆味噌ラーメン、焼そばレモン、お洒落な塩ラーメンなど、
ついつい味を想像して食べたくなってしまいます。




この中で頂きたいお店の人気メニューは、納豆味噌ラーメン(800円)です。
納豆の香りはしますが、ひきわりの納豆をスープにとかしこむようにしてコクをプラスした感じで、
納豆嫌いの方でもいただけますよ。



麺にもこだわり、城北麺工特注の山形県産小麦100%のものを使用しています。
太いちぢれ麺を使い、柔らかめに茹でてあります。





ちょっと変わったものが気になるという方に、もう1品紹介。
お洒落な塩ラーメン(900円)は、なんとバジルスープの塩ラーメンです。



もともとは賄い飯だったというこちらのメニューで、スープは緑色で驚きますが、
女性に人気のメニューなのだそうです。
ぜひ、一度食べてみたくはないですか。





さて、3店舗を見てきましたが、お好みのお店はありましたか。
ラーメン店は、どこもこだわりを持って、だしや麺を決めています。
お好みの一杯に巡り合えることをお祈り致します。











ランチのお店は、しっかりと決めずに見つけたお店で食べられますか?
それとも、ばっちりと下調べをして、目標を定めてランチタイムを迎えますか?



どちらのかたも、是非、今回は、伊那市のお店をチェックしていただけたらと思います。
せっかくなので、ご当地にちなんだお食事をしませんか。




3種類のお食事を用意してみました。
さっそく見ていきましょう。







梅庵(ばいあん)





まずは、行者そばの「梅庵(ばいあん)」です。
内の萱(うちのかや)の行者そば発祥の地の碑から、数百メートル入った所にあります。
かなりの山奥で、お店があることが不安になるくらいの隠れ家的なお店です。




2016-03-14_222157
引用:食べログ





伊那市の内の萱は、信州そばの発祥の地として知られています。
奈良時代の初め、1300年も昔に、修験道の開祖の役小角(えんのおずぬ)が西駒ケ岳に上り修業をしました。



途中、小黒川沿いを通り、内の萱に立ち寄った時、村人に手厚くもてなされたお礼として、
行者の常備食として持ち歩く「蕎麦の実」を一握り手渡されました。




これを村人が「行者そば」と呼び大事に育て、さらなる行者たちの手に渡って、信濃全体に広がり、
今では「信州そば」と言われるようになりました。
そばの歴史はずいぶんと古いのですね。





そこで、このお店で食べて頂きたいのが、「行者そば(1000円)」です。
ふと打ち黒目の十割そばを、からつゆで頂きます。


からつゆとは、辛味大根のおろし汁を絞り込んだつゆに焼き味噌を溶いたものになります。
辛味大根とねぎを薬味にしていただく特別なスタイルです。





江戸幕府二代将軍の徳川秀忠の子で、高遠藩の初代城主の保科正之公が会津へ移った時にも、
職人を連れて行って食べた程、美味しいのだそうです。




どんな味なのか興味がわきますね。
その名残で、今でも遠く離れた会津で「高遠そば」として食べられるそうですよ。
そばが終わり次第、店じまいとなりますのでご注意ください。







萬里(ばんり)





次は、ローメンの「萬里(ばんり)」です。
JR飯田線の伊那市駅から徒歩で約5分のところにあります。




2016-03-14_222408
引用:食べログ





ご当地グルメのローメンとは、どんなものなのか知っていますか。
羊肉と堅めの中華麺を一緒に、独特のスープでキャベツ・キクラゲなどと共に煮込んだ料理です。



もともとは、炒肉麺(チャーローメン)と呼ばれていたものが、短くなりローメンとなりました。
伊那市内には、ローメンを食べられるお店が90店舗以上あるそうですが、
お店によって、スープ風・焼きそば風等バリエーションも見られます。





このローメンを最初に作ったのが「萬里」のご主人だった伊藤和弌さんでした。
なんと1955年に完成したようです。



ぜひ、このローメンを最初に作られたお店で食べてみませんか。
こちらのものは、スープのあるタイプで、卓上の調味料を使い自分で味付けをします。




ソース・酢・ラー油・胡麻油・七味・醤油・おろしニンニクから自分の味を楽しんで下さい。
ローメン(700円)、大盛り(850円)、超大盛り(1070円)と選べますよ。
羊肉が苦手という方には、豚肉を使った豚ローメン(750円)もあります。







たけだ





最後に、ソースカツ丼の「たけだ」はいかがでしょうか。
JR伊那北駅から、徒歩10分ほどの所にあります。




2016-03-14_222944
引用:食べログ





伊那谷(伊那市と駒ヶ根市のあたり)の名物の1つが「ソースカツ丼」です。



一般的にかつ丼と言えば、卵とじになっているものだと思うのですが、
ここ一帯では、ご飯の上にシャキシャキのキャベツの千切りをのせ、
その上にお店ごとの秘伝のソースだれにくぐらせた揚げたてのとんかつを盛り付けたものです。



伊那の辺りでは、昭和21年ぐらいから食べられ始めたようです。






ご紹介したいお店は、「たけだ」で、精肉店も営まれているお店です。
ソースカツ丼のお肉は、サイズを選ぶことができ、
ミニ100g(840円)、お得200g(1180円)、ジャンボ250g(1370円)となっています。



ご自分の食べられる量に合わせて、美味しく召し上がることができますよ。
また、得得ソースカツ丼200g(970円)もありますが、こちらは外国産のお肉を使われているようです。




すべてに味噌汁と漬け物がついています。
ふたを開けた瞬間の、ソースの香りをまず1番初めに楽しんでいただきたいです。






さて、3種類のご当地食事について知っていただけましたでしょうか。
紹介したお店のほかにもたくさんの名店があります。



興味をもったお食事を、更に調べて頂いてもいいと思います。
ぜひ、お腹いっぱい、おいしいお食事を頂いて下さいね。











大阪と言われて思い浮かべる食べ物は、何でしょうか。
お好み焼きとたこ焼きというのは、みなさんの頭の中に現れることでしょう。


お好み焼き文化は発展し、各地で色々なお好み焼きが食べられるようになりました。
焼きそばが入ったものや、名産品が具として入ったものなどがあります。



では、本場はいったいどんな風に発展しているのか、興味がわきあがりませんか。
せっかく大阪へいったなら、このお好み焼きを食べてみましょう。
そこで、大阪で人気のあるお好み屋さんを調べてみました。







福太郎 本店





まず1軒目は、「福太郎 本店」です。
地下鉄の御堂筋線、近鉄、南海難波駅から徒歩4分の所にあります。




2016-03-10_212141
引用:フードリンクニュース





こちらの一番人気のメニューは、豚ねぎ焼き(980円)です。
材料にこだわり、豚肉は、鹿児島産の最高級の物を使っています。



生地とねぎのバランスが素晴らしく、外はカリっと中はふわとろの食感が味わえます。
他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、迷ってしまいそうな方は、
置かれているメニューの人気ランキングを参考にされてもいいでしょう。





こちらのお店では、基本的にカウンター席なので、焼いている所も見えて、楽しめますよ。
別館には、掘りごたつのお席もあります。



しかし、大変有名店であるため、常に行列が絶えないほどです。
待ち時間があることは覚悟の上で、行っていただきたいです。
また、こちらでランチがいただけるのは、土曜、日曜、祝日のみとなりますからご注意ください。







味乃家(あじのや)





次に、「味乃家(あじのや)」はいかがでしょうか。
地下鉄御堂筋線のなんば駅、14番出口から出て、道頓堀川方面に徒歩3分の所にあります。




2016-03-10_212544
引用:macaroni





こちらは、創業65年、大阪の味を守るお好み焼き屋さんです。
店内は昔ながらのカウンター席とテーブル席があり、レトロ感があります。



そして、なんと「ミシュランガイド京都・大阪2016」で「ビブグルマン」に認定されているのです。
つまり、リーズナブルに美味しい料理が食べられるところということですよね。





こちらの1番人気は、味乃家ミックス焼(1300円)です。
イカ、えび、タコ、山形県産三元豚、ミンチ、卵が2つも入った具材たっぷりのお好み焼きになります。


生地のフワフワ感、そしてキャベツのシャキシャキ感を、楽しめます。
創業以来変わらない、研究を重ねて出来上がったソースで頂きます。





おしくも2番手になったのは、ネギ焼き(スジ肉)(980円)です。
京都の九条ネギがたっぷりと入り、やわらかく煮込んだスジ肉との相性がバッチリです。


味乃屋特製のポン酢かゴマだれでいただきます。
ちょっと変わっていて、食べてみたいという気分をそそりますね。







ねぎ焼やまもと 本店





最後に、「ねぎ焼やまもと 本店」もおすすめですよ。
阪急の十三駅、西口から徒歩3分のところにあります。




2016-03-10_213111
引用:ねぎ焼やまもと





こちらは創業昭和40年のねぎ焼発祥のお店と言われています。
当時、子どもたちのためにまかないとして作っていた「ねぎたっぷりのお好み焼き」が、
その後お客さんに認められ、「ねぎ焼」としてメニューになったのだそうです。



こちらのねぎ焼は、ねぎが嫌いな人でも食べられるという程です。
どんなものなのか食べてみたいですね。






このお店で絶対に食べたい一品は、すじねぎ(1190円)です。
ふわふわとした生地の中に、甘辛い味付けの牛スジとこんにゃくがアクセントになっています。



仕上げは、特製の出汁醤油のたれとレモン。さっぱりと頂ける秘密ですね。
カウンター席で、たっぷりの青ネギが入る瞬間を見るのも楽しそうです。






3店のお店を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
大阪と言えば…にあげられるお好み焼きですから、
そのお店の数も数え切れないほどあります。




ぜひ、自分の名店を見つけてみてくださいね(^-^)












熊本へ行ったら、ぜひ食べて頂きたいものと言えば、特産の「馬肉」です。



「馬肉」は、牛肉の約3倍以上ものグリコーゲンを含み、ビタミンも豊富で、
牛肉や豚肉の3倍程のカルシウム、そしてホウレンソウなどの野菜類より豊富な鉄分を含む、
まさに食肉のチャンピオンとも言われるものです。





熊本ほど新鮮な馬肉が食べられる場所はなく、新鮮だからこそ、馬刺しもいただけるのです。
自社ファームを持っているお店もあるので、とびっきりの味が堪能できますよ。



手軽に頂けるお店から、少しかしこまったお店まで、色々と探してみました。
是非、参考にしていただけたらと思います。







阿蘇庭 山見茶屋 熊本城店





まず、1軒目は、「阿蘇庭 山見茶屋 熊本城店」です。
桜の小路にあり、南御門から入って右手の小路にあります。




2016-03-03_222751
引用:HOT PEPPER グルメ





阿蘇の大自然で育まれた新鮮なお野菜や山菜、熊本特産の馬肉がいただけます。
地元の食材を使った健康食を考えられているお店です。




こちらの一番人気は、さくら膳(税込1910円)です。
阿蘇の溶岩石で焼く馬肉をメインに、煮物や生揚げ、小鉢、だご汁までついてきますよ。
馬肉焼は、自家製の野菜の特製タレをつけて頂きます。



馬刺しは、赤身、霜ふり、タテガミの3種盛りで税込1440円です。
熊本城公園に大変近く、窓からも熊本城を見ることができ、観光の際に立ち寄りやすいお店です。







熊本馬肉横丁





2軒目は、「熊本馬肉横丁」です。
熊本市電の花畑町電停から徒歩5分、甲斐ビル1Fにあります。




2016-03-03_223526
引用:HOT PEPPER グルメ





こちらのお店では、馬肉の食べ方なるものを紹介しています。
まずはホルモン煮込みを食べ、新鮮な馬刺しを堪能し、最後に焼き肉を頂くという順序です。


白いたてがみ刺しは、赤身馬刺しと一緒に食べるのが美味しいのだそう。
また、女性には、キャベツを手前のボールにとりわけ酢ダレをかけ、馬肉と共に食べるとヘルシーです。





おすすめのホルモン味噌煮込み定食は、ライス、スープ、サラダもついて
小は税込648円、大は税込1058円になります。



馬刺身盛り合わせは、1人前(税込1296円)から注文できます。
お店推薦の食べ方をするために、十分にお腹をすかせてから行きたいですね。







菅乃屋 上通店





最後に、「菅乃屋 上通店」をご紹介します。
熊本市電の通町筋電停から徒歩1分、ライオンパーキングビル2Fにあります。




2016-03-03_223844
引用:ぐるなび





こちらは、創業220年以上になる馬肉の専門店です。
阿蘇に自社ファームと馬肉生産場を持っているからこそ、ここでしか食べられない逸品があります。



おすすめは、大地・馬刺し付(2600円)です。
ステーキをメインに、馬刺しやサラダ、食後のデザートやコーヒーまで付いてきます。






そのほかに、馬肉のダイヤモンドとも呼ばれる馬レバー(1300円)もいかがでしょうか。
馬のにぎり寿司(7貫3240円)というのも味わってみたいものですね。



予約なしだと入店できないことが多いようなので、必ず予約をしてから行ってみて下さいね。
盛り付けなどにもこだわったお店ですから、特別な日のランチにいかがでしょうか。






さて、3店の馬肉が食べられるお店を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
手軽に入れるお店から、予約必須のお店まで、行きたいお店は見つかりましたか?



それぞれのお店に特別なお料理もありますから、是非、お店のメニューを眺めてからも
楽しんで選んでいただけたらと思います。
美味しいランチに巡り合えますように。











岡崎と言われて思い浮かべる食べ物はなんですか?
なんといっても「八丁味噌」ではないでしょうか。



八丁味噌と言えば、豆を原料とする赤褐色の味噌で、名古屋圏内では有名な味です。
NHKの連続テレビ小説「純情きらり」の舞台にもなりましたが、岡崎市の八帖町で作られています。



そこで、このお味噌を使った料理を頂いてみませんか。
岡崎市に遊びに来た時に、せっかくだから地元のものを食べてみたいとお考えの方に
おすすめの郷土食ランチを紹介したいと思います。


歴史を堪能できる岡崎城、岡崎公園の近くのお店を探してみました。







八千代 本店





1軒目は、「八千代 本店」をご紹介します。
こちらは、岡崎公園内の岡崎城の裏手、北側にあります。




2016-02-29_205450
引用:岡崎観光





創業120年の老舗でいただけるのが、なめし田楽定食(1620円)になります。
さっぱりとした味の菜めし(大根の菜が入っています)とお吸い物、
香物と八丁味噌をふんだんに使った豆腐の田楽。



大変シンプルな物ですが、お味噌の味をしっかりと味わえるものになっています。
備長炭でじっくりと焼いたお豆腐に、秘伝の味噌だれがマッチします。
より豪華にという方には、刺身や天ぷらがついたものや和定食もいかがでしょうか。







桜茶屋





2軒目は、「桜茶屋」はいかがでしょうか。
こちらも岡崎公園内にあり、岡崎城の東側にあります。




2016-02-29_205759
引用:HOT PEPPER グルメ





人気ナンバーワンは、味噌煮込みうどん(950円)になります。
コシの強い太めのうどんと八丁味噌がコラボした名古屋名物の1つです。
鶏肉や野菜などもたくさん入っており、体の中から温まります。





そのほかに、ご飯の上に八丁味噌でじっくりと煮込んだ豚モツがたっぷりと乗ったどて飯(750円)や、
特製の八丁味噌タレがしっかりと塗られた五平もち(250円)などもおすすめです。



味噌カツ定食(1100円)や味噌でんがく定食(750円)、八丁味噌ラーメン(700円)と、
なんでも味噌づくしを堪能できることでしょう。







大正庵釜春本店





最後に、「大正庵釜春本店」もおすすめですよ。
愛知環状鉄道の中岡崎駅から東へ徒歩1分、岡崎公園からは西へ徒歩10分ほどのところにあります。




2016-02-29_210632
引用:讃えよ! きしめん、味噌煮込、名古屋の麺





創業が明治中期と言われる、元祖釜揚げうどんのお店になります。
うどんにこだわっており、オリジナル粉の手打ち麺がいただけます。



定番の釜揚げうどんは、勿論いただきたいところですが、
こちらで紹介したいのは、「岡崎まぜめん(850円)」という、新しいご当地グルメになります。
八丁味噌となたね油赤水を使った、汁なしの麺料理です。



8カ条を満たしていれば、麺の種類はうどんでもパスタでも中華麺でもよいというもの。
しっかりと混ぜ合わせていただきます。
今では、給食にお土産にと広がってきています。新しいお味はいかがでしょうか。







さて、3つのお店を見てきましたがいかがでしたでしょうか。
食べに行ってみたいと思われるお店はありましたか?



お食事の後のデザートに、「八丁味噌ソフトクリーム」というものもありますよ。



食べるまでは、恐る恐るかもしれませんが、意外にクセになる味なのだそうです。
カクキュー八丁味噌の郷にある食事処「休右衛門」でいただくことができます。
すべてが味噌づくし、是非、ご堪能下さい。







スポンサードリンク