» 健康・病気のブログ記事

 

 

今年も健康診断を受けてきました。
それで最近血圧が高くなってきたことが
気になっていたのですが

 

今年は昨年度よりも更に高くなっていました・・・

 

「マジでシャレになっとらん・・・」

 

年々ちょっとずつ高くなっていることを
知っていたのですが、
もう何とかしないと来年はもっと血圧が上がりそうなので

 

ここで、食い止めなくては!!!と
家に帰ってから、血圧を下げる方法を
急いで調べまくりました。

 

 

色々な方法、
色々といい食べ物、
色々といい飲み物がありましたが、

 

ここで大切なことは
【一年間365日続けられる方法】
でなくてはなりません。

 

 

適度な運動がいいことはわかります。
ウォーキングやランニングがいいことは
重々承知です。

 

でも、続けられなかったら
意味がないです。

 

 

単純な話、
雪が降っても、走りますか?
まず走りませんよね(^_^;)

 

 

結局やらなくなるようでは
意味がありません。


 

 

そこで、誰でもやると決めたなら
確実に出来る方法を探しました。
良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

牛乳
 

 

血圧を下げるのに効果があることで
簡単な方法、それは
【牛乳】です。

 

さらに飲むタイミングとしては
食前がいいということ。

 

つまり、
『牛乳を食前に飲む』
いいってことですね。

 



 

お昼とか夜だと忘れてしまいそうなので、
私は起きたら、朝ごはんの前に飲むことを
実践しようと思います。

 

朝歯を磨く、顔を洗うという
当たり前の習慣に、
牛乳を飲むことをプラスしてみて下さい。

 

 

ただ、飲み過ぎは良くないので
多くても1日にコップ3杯までとのことです。

 

まず毎日コップ1杯の牛乳を
飲むことを心掛けましょう。

 

 
オレンジジュース
 

 

ちょっと牛乳は苦手という方におすすめなのが
【オレンジジュース】です。

 

オレンジジュースがいいというのは意外でした。
ただし、『100%のオレンジジュース』
になります。

 

 



 

 

もちろん、炭酸のオレンジジュースは
ダメですね(^_^;)

 

 

ただ、オレンジジュースも
飲みすぎると糖分が多くなって、
逆に体に悪いので

 

こちらも飲み過ぎには
気を付けていきましょう。

 

 
コーヒー
 

 

コーヒー好きの人には
【コーヒー】がおすすめです。

 

コーヒーにも血圧を下げる効果が
あるそうです。

 

 



 

 

ただし、砂糖は程々に
砂糖やクリームがたくさん入っていては
糖分が多くて、高血糖になってしまいます。

 

出来ればブラックコーヒーがいいです。

コーヒーも飲み過ぎには
気を付けていきましょう。
 



タオルグリップ
 

 

飲み物を毎日継続して飲みつつ、
やっぱり運動も行うと効果的です。

 

でも、運動は苦手という方も
おられると思います。

 

 

そこで、おすすめなのが
NHKのためしてガッテンで
取り上げられていた
【タオルグリップ】になります。

 

 



 

 

タオルを握るだけですので、
運動が苦手な方でも
これなら出来ると思います。


 

時間もかなり短時間
出来るので、継続して
やりやすいのですよ。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

まとめると、

 

牛乳(オレンジかコーヒーでも良い)
を飲んで、タオルグリップを
行うと良いことがわかりました。

 

 

正直、食前に牛乳を飲むことは
意識さえすれば毎日出来ることなので
実践しやすいのではと思います。

 

 

タオルグリップも
10分あれば出来るので、
飲み物と合わせて行って頂けたらと思います。

 

 

血圧を下げるための方法として、
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読み頂き
ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

健康でいつまでもいたい・・・
病気で寝たきりにならずに、いつでも自分の足で歩きたい
そう思う人がほとんどなのではないでしょうか?

 

このように、健康で自立して暮らせる期間のことを
【健康寿命】と言います。

 

 

健康寿命を延ばしたい!そう願う人が
多いのではと思います。

 

 

そこで健康寿命を延ばすのに何が大事なのか調べてみました。
良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

3つの要素
 

 

 

健康寿命を延ばすために大切な3つの要素があります。

 

1.食事

2.運動

3.ストレス

 

の3つです。

 

 

 

なんか当たり前な感じだなぁ~と思うかもしれませんが、
逆を言うと、この当たり前のことがきちんと出来ているか否かが
健康寿命を決めるのかと思うと、ちょっと怖いですよね(^_^;)

 

 

でも、よくよく考えると長生きしている人って、
イライラ怒ってばかりの人って見たことないですし
(穏やかな人が多い気がします。)

 

100歳で太ってる人って見たことないです。

 

 

結局、早寝早起き、腹八分、適度な運動、
笑顔ニコニコ(^^)

 

こんな感じの人が、健康でいられるんだなと。

 

 

 

自分はそれが出来ているのか?と聞かれたら
「YES!」とはとても言えないので、
気を付けないといけないなと思いました。

 

 

 

 
食事
 

 

 

では、具体的にどのような食事がいいのか、
バランス良くとか、そういうのは何となく想像つくけど・・・
結局何がいいのか。

 

 

健康で長生きするためには、老化を防がなければなりません。
老化を防ぐためには、『抗酸化作用』のある食品を取ることが大事になります。

 

 

その中でも、特におすすめなのが
【バナナ】



 

 

調理の必要もないし、そのまま1本食べればいいだけだから。

 

 

料理が苦手とか面倒とか言う人でも
手軽に食べられるし、ほんといいと思います。

 

 

あと調べてみると、【アボカド】がいいとのこと。

 

 



 

 

老化を防ぐだけでなく、美肌を保ちシワを予防する働きがあるので
女性には特におすすめです。

 

 

 

その他にも、緑黄色野菜(ニンジンやかぼちゃ、ほうれんそう、ブロッコリーなど)
にんにく、生姜、緑茶、魚介類
、この辺りがいいようです。

 

 

あと蕎麦!蕎麦は好きなのでどんどん食べようと思います。

 

 

でも、あくまでバランス良く腹八分で食べることが大事なので
食べ過ぎには注意して下さいね(^^)

 

 

 
運動
 

 

 

健康寿命を延ばしたければ、運動は欠かせないものになります。

 

人間衰えるのが早いのは足腰からと言われていて、
残念ながらゴロゴロして、食べて寝てみたいな生活をしていては
健康を長く保つのは難しいでしょう。

 

 

手は、イヤでも動かさなければなりません。
ご飯を食べるにしても、歯を磨くにしても、スマホをいじるにしても
何をするにも手は動かす必要があります。

 

一方、足はというと、
デスクワークでず~っと座っていれば、
足を動かす必要はありません。

 

家の中にいることが多い人は
一日で1000歩も歩かないと思います。

 

足は、意識的に歩く。走る。
ということを心掛けないと、
手のように動かさないのでどんどん衰えます。

 

 

何となく想像できると思いますが、筋肉が衰えれば
脂肪が増えます。

 

脂肪が増えて動かなければ、肥満になります。

 

 

健康にとって肥満って、何一ついいことないです。
高血圧に糖尿病、心筋梗塞、脳卒中のリスクが
急激に高まります。

 

まさに百害あって一利なし。

 

 

肥満は健康寿命にとって天敵です。

 

 

でも、運動しなきゃと思うと
何となく億劫な気持ちになりますよね。

 

そこでおすすめなのが【散歩】です。

 

 

普段近場でも車を使っていたところを
ちょっと歩いてみる。

 

まずはそこから始めてみてはいいのではと思います。

 

 

運動が好きな人なら、ウォーキングにランニング。
ちょっと筋トレして筋肉を付けたりすると
尚いいですね。

 

脂肪が全くないというのもダメだと思いますが、
必要以上にあるのは大病の原因になるので、
体を動かしていきましょう。

 

 

 
ストレス
 

 

 

ストレスを受けると、大量の活性酸素が発生します。

 

ちなみに活性酸素とは、酸素を吸えば出来るものなので
誰にでも発生します。

 

体にとって必要なものでもあるのですが、
過剰に増えると老化が進んだり、病気を引き起こす原因になるものです。

 

 

学校や職場、地域と関わっていると、
何かしらのストレスは感じてしまいますが

 

あまり考えすぎず、他人と比較せず、
人は人、自分は自分と思うことが大事です。

 

周りに振り回されない、ムリをしない、
これだけでだいぶストレスは軽減されます。

 

 

自分の思い通りにならないからストレスを感じるわけで、
思い通りにうまく進むこともあれば、うまくいかないこともある、
こう思えるようになれば、ストレスも溜まりにくくなるのではと。

 

ストレスも健康寿命の敵になるので、
趣味とか好きなことを見つけて、
少し楽な気持ちで生活していきましょう。

 

 

健康寿命を延ばすためには、バランス良く食事をして、
体を動かして、趣味とか好きなこと見つけて、
当たり前のことをどれだけ実践するかにかかっているとわかりました。

 

 

全てをこなそうとすると大変なので
まずは出来るところから始めてみて下さい。

 

 

 

 

 





お外でのレジャーが楽しくなってくる夏。
日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりと対策はしていても、
ついつい焼け過ぎてしまうことってありますよね。





特に子どもたちは、遊びに夢中で帽子などを取ってしまうことも多くあります。
そこで、日焼けをしてしまった後のアフターケアについて調べてみました。



できるだけ不快感をとってあげたい、というのが親心。
ぜひ、子どもさんに試していただきたい内容をまとめました。








まず、一番初めにやらなくてはいけないことは?




2016-05-31_225233
引用:http://xn--119-1b8ei2k0p4cdxieudbxb.com/sigaisen_hiyake.html





日焼けをしてしまった時に絶対にやらなければいけないこと、
それは、「冷やすこと」「保湿すること」の2つです。



日焼けした肌は、軽いやけどをしたのと同じ状態だと考えられます。
そのため、やけどの時と同じようにまずは冷やすのです。
子どもにとっては、痛みもあり、熱さもあり、辛い状況で、早く何とかしてあげたいですね。






肌がほてった場所を直接冷やしたいところですが、
アイスノンや氷を使用する時には、ガーゼなどに包んで直に当たらないように気をつけましょう。



冷水に浸したタオルを直接当ててもいいですね。
熱を持ったら、すぐに新しいタオルと交換すると効果的です。




この時に注意したいのは、絶対にこすらないこと。
余計にひどく肌を傷めることになってしまいます。
少なくとも10分から30分は冷やし、熱を逃がしてあげましょう。








次に行うのが、「保湿」です。




2016-05-31_230159






日焼けをした後の肌は、乾燥状態になります。
そこで、肌に直接うるおいをあたえてあげるのです。
保湿力のある化粧水や保湿クリームを使用してあげるといいですよ。




もちろん、お母さんが日ごろから使っているものでもいいのですが、
敏感肌のお子さんには、パッチテストを行い、使用できるかどうか確かめてからにしましょう。
また、消炎効果があるカーマインローションは、日焼け後にはおすすめです。








最後に、日焼けをした時に、肌に出る症状にはどんなものがあるのでしょうか。





まず、日光湿疹と言われる
赤いぽつぽつができることがあります。




これは、全体的に赤くなるのではなく、部分的にできたりするのですが、
できてしまうと、かなりの痒みを伴います。





お子さんの場合には、かきむしってしまって悪化させる可能性があるので、
病院で塗り薬などを処方してもらうのがいいでしょう。
あんまりかいてしまって、傷が残ってしまうとかわいそうですものね。




更に、日焼けの度合いが強く、痛みに加えて水泡や発熱、頭痛や嘔吐がある時には、
すぐに病院で診察を受けたほうがいいでしょう。
先にも述べましたが、日焼けはやけどと同じで、重症の日焼けには注意が必要です。
体の小さな子どもの肌は、弱いということも覚えておきたいですね。







さて、アフターケアについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
もちろん、子どもたちだけでなく、一緒に遊んだお父さんやお母さんにも有効です。





外遊びが嫌にならないためにも、しっかりとしたケアで、お肌も回復させたいですね。
食事の面から、野菜や果物をたくさんとって回復をさせるという方法もあります。



こういった知識があれば、日焼けしてしまった後におろおろすることも少なくなります。
万全の準備と知識で、今まで以上にアウトドアを楽しみましょう。












どんなものでも、買い物をする時に参考にするのが、それについているタグ。
日傘については、そこの遮光についての部分が気になりますよね。



比べた時に、遮光1級というものと完全遮光というものがあって迷ったことはありませんか?
今回は、日傘で一番重要な紫外線のカット具合について、この違いを調べてみました。
そのうえで、おすすめの傘もチェックしたので参考にしていただけたらと思います。







遮光1級と完全遮光って何?




傘の遮光率というのは、JUPA(日本洋傘振興協議会)というところが定めています
遮光率とは、人が目で見ることのできる光である可視光線を遮断する確率のことを言います。



遮光率が99.00%以上のものを遮光傘と呼ぶことができ、
遮光率が99.99%以上のもの「遮光1級傘」と言っています。
数値が高い方が、より濃い影をつくると考えると簡単ですね。





では、「完全遮光」は何だ、という話ですが、JUPAでは、この名称は使っていないのです。
遮光率がたとえ100%であったとしても、99.99%~100%の傘をまとめて「遮光1級傘」としています。



遮光率100%のものを、あえて「完全遮光」としている会社では、
誰にでも、よりわかりやすいように、その名称を使っているだけなのです。
これで、もうその区別は完璧ですね。








それでは、どんな日傘がいいのでしょうか。




2016-05-18_234921
引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/swasuwa/ka-001.html






日傘の用途としては、強い日差しを遮り、日焼けを防止することがメインになりますね。
ですから、「遮光1級傘」「完全遮光」
と書いてあるものはかなり安心と言えます。



しかし、画像からわかるように、内側の色によっては、傘をさすことによって、
より光を集めてしまうことがある場合もあるので注意が必要です。
そのため、内側に色がついている場合には、できるだけ濃い色のものを選びましょう。






外側の色については、同じように加工されていますから、その遮りについて大差はありません。
ただし、やはり濃い色を選ばれると、熱をため込むため、傘全体が熱くなります。



涼しさを求めるのであれば、白とまではいかなくても、薄い色がオススメです。
見た目にも、淡い色の方が爽やかだと思います。







最後に、おすすめの日傘を提案します。
完全遮光のものと、お手頃な値段のものを探しました。




2016-05-18_235603
引用:http://uv100.jp/products/detail.php?product_id=28





今回は、持ち運びも携帯するのも便利な折りたたみ型の日傘をチェックしましょう。
写真のものは、サンバリアの折りたたみ日傘(13500円程)です。





紫外線、赤外線、可視光線100%カットをうたっており、完全遮光日傘です。
内側は黒く、外側はフリルがついた大きな水色の水玉がかわいらしいですね。



持ち手の部分は、2016年のものは天然木製になっています。
その他に、芦屋ロサブランのものも、有名です。









2016-05-19_000058
引用:http://www.shinfulife.com/





内側が真っ黒ではさみしいという方には、お手頃価格なこちらをおすすめします。
UVION(ユビオン)のシルバーコーティングの折りたたみ傘(晴雨兼用、4200円程)です。



紫外線99%以上、赤外線98%以上カットです。
頂点の部分がぴょこっと飛び出たパゴタスタイルという形になっています。




ちょっと変わった形で、かわいいですよね。
黒い内側にも、シルバーの外側にも、花柄があしらわれていて、エレガントな印象です。






さて、日傘についての知識は深まりましたでしょうか?
これで、もう迷うことはありませんよね。



紫外線アレルギーなどがある方にとっては、日傘が手放せない日々がやってきますね。
自分にあった、素敵な日傘を見つけて下さいね(^-^)













日差しが強くなってくると手放せないのが日焼け止めですね。
日常生活に、レジャーに、使い分けをしている方もいるのではないでしょうか。



最近、「ノンケミカル」という言葉を耳にしたことはありませんか?
なんだか体に良さそうだけど、どんなものだろうと思ったのは私だけではないはず。
ここで知っていただいて、日焼け止めを選ぶポイントにしていただけたらと思います。







日焼け止めの仕組みから「ノンケミカル」を知ろう。




2016-04-27_231638
引用:http://www.ci-labo.com/onayami/skincare/binkanhada/article/00000028/





紫外線を防ぐ日焼け止めの主な成分は、「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」になります。
紫外線吸収剤は、「吸収」とあるように、紫外線を吸収し、化学反応を起こすことで肌を守ります。




この紫外線吸収剤を化学物質の総称としてケミカルと呼んでいます。
化学反応の効果の代償として、肌荒れが起こるなどデメリットもあります。
メリットとしては、無色透明なので白くなりにくく塗りやすいというポイントもあります。






一方、紫外線散乱剤とは、肌の表面に微粒子で膜を作り、紫外線を反射して、肌を守ります。
化学反応を起こさないため、肌へのダメージが少なく、敏感肌の人や小さな子どもさんに人気があります。
ケミカルを使用していないので、ノンケミカルと呼ばれるんですね。




特別にクレンジングを使わなくても、石鹸でオフできるというのもメリットです。
逆に、デメリットとしては、白浮きしやすく、伸びが悪いので、使い心地があまりよくありません。
汗などで流れやすく、塗り直しを必要とするという所も気をつけたいですね。







では、日焼け止めを選ぶポイントはどこなのでしょうか。




2016-04-27_231943
引用:http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1505/15/news018.html





たとえ、ノンケミカルの日焼け止めであっても、その他の成分によっては、肌荒れを起こしかねません。
たとえば、香料や着色料、防腐剤、保存料、界面活性剤などがその一部です。



使用感をアップさせるためのものですが、できれば避けたい成分なんです。
そうだったんだ、と目からうろこが落ちそうです。




また、日焼け止めにはSPFやPAといった指標がありますが、
SPFが高いということは、それだけ使用される成分も強く、肌への負担が大きくなります。
デイリーに使われる場合には、SPFがあまり高くないものを、頻繁に塗り直した方がよさそうです。







最後に、おすすめのクリームを紹介します。




2016-04-27_232630




2つの会社のものを紹介します。
まず、ラ ロッシュ ポゼです。





皮膚科医と協力し研究を重ねて、敏感肌用の商品開発をしているフランスの会社です。
ボディー用としては、アンテリオス キッズ ミルク(4300円程/SPF50+、PA++++)がいいですよ。



化粧下地として使われる場合には、UVイデア アクア フレッシュジェル クリーム
(3700円程/SPF30、PA++++)
をおすすめします。
少々高めですが、人気があります。







次に、ママバターです。
センシティブな赤ちゃんや、妊娠などで敏感になっているママに向け、
高品質でありながら、リーズナブルな商品を提案している会社です。





全身用には、UVケアクリーム(1300円程/SPF25、PA++)がおすすめです。
ナチュラルシアバター100%使用、石鹸で落とせますよ。



これには、虫が嫌がる天然成分が含まれたアロマインというタイプもあります。
アウトドアで使われる方には、これもいいと思います。






さて、今回は、ノンケミカルの日焼け止めについて学んできましたが、
たっぷりと知っていただけましたでしょうか。
私自身、もっと早くに知っておきたかったというのが本音です。



一人一人の肌は、みんな同じではないので、合う日焼け止めもみんな同じではないはずです。
ご自分の肌に合った、日焼け止めクリームを探してみてくださいね。









太陽の光が、少しずつ温かいから暑いに変わり始めましたよね。
じりじりと焼けつく感じに、紫外線対策の必要性を感じますね。



日焼け止めクリームやサングラスなどと併せて使いたいのがUVカット帽子です。
帽子をかぶるだけで、浴びる紫外線を20%もカットできるそうです。
様々なニーズに合わせた帽子が売られているので、その中から人気のある3種類をチェックしてみました。







Side Ribbon Queen Hat(サイドリボン クイーンンハット)





まず、服装を選ばないデイリーに使えるタイプを選んでみました。
Side Ribbon Queen Hat(サイドリボン クイーンンハット)、1700円ほどです。




2016-04-26_211359
引用:http://topicks.jp/54646





女性らしいやさしい雰囲気の帽子ですよね。
大きなリボンが特徴的で、アシンメトリーになっています。



見る角度によって、表情をかえる、おしゃれな帽子です。
つば先にはいっているワイヤーで、アレンジして自分色に染めることもできますよ。





サイズ展開は3つで、58.5、61、63cmの中から、ぴったりのものを選ぶことができます。
また、内側に紐がついていて、微調整も可能です。



風に飛ばされたくない時には、きゅっと縛ればいいなんて、嬉しいポイントですよね。
カラーは2タイプで、シンプルな無地と千鳥格子があります。





それぞれ5色ずつあるので、ぜんぶで10タイプ。
きっとご自分に似合う色を見つけられるはずですよ。







PP GG RIBBON VISOR(グログランリボンバイザー)





次におすすめしたいのは、髪がつぶれるから帽子は嫌いだという方にサンバイザー型はいかがでしょうか。
milsa(ミルサ)のPP GG RIBBON VISOR(グログランリボンバイザー)、1500円程がおすすめです。




2016-04-26_211940
引用:http://item.rakuten.co.jp/hatclick/122861502/





サンバイザーというと、スポーティーなタイプが多い中、
こちらはリボンもついて女性らしさがあふれるものになっています。



ちょっとしたヘアアクセをつけている感覚になりそうです。
UV遮断率も90%を超え、幅広のつばは、しっかりと紫外線を防いでくれますよ。





ちょっと変わった所では、サンバイザーでありながら、ひも付きなので風に飛ばされる心配もないですね。
おでこがあたる内側の部分には、吸湿速乾の素材が使われていて、
その部分のテープだけ取り外して洗うことができます。



ファンデーションや汗で汚れがちな部分だけに、うれしいポイントです。







ミックスペーパーハット 帽子 中折れハット





最後に、帽子と言えば麦わらという方に中折れタイプのものをご紹介します。
ミックスペーパーハット 帽子 中折れハット、2700円程になります。




2016-04-26_213049
引用:http://www.nakotashop.jp/item/000319





ペーパーハットでありながら、畳んでカバンにインできるという所がポイントです。
建物の中に入ると不要な帽子が、カバンにしまえたら便利ですよね。



柔らかい素材でできており、取り出した時にも型崩れせず、形がしっかりと戻ります。
360°どこから見ても美シルエットの帽子です。






キッズ用を含めて、5種類のサイズ展開で、自分の頭の大きさにあったものが選べます。
内側にはサイズ調節機能もあるので、更にぴったりとしたかぶり心地が得られそうです。




また、カラーバリエーションも豊富なので、お好みのものが見つかりそうですね。
機能性も高く、紫外線を99%以上カットすると書かれています。
デイリーだけでなく、レジャースポットやスポーツ観戦にも使えます。






さて、3種類の帽子を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
帽子の役割は、日差しを遮ることですが、機能性に加えてかわいかったら嬉しいですよね。



日ごろの生活スタイルや、服装のスタイルに合わせて選んでいただけたらと思います。
おしゃれに夏の暑い日差しを防いじゃいましょう。









日に日に温かさが増してくると気になってくるのが紫外線ですよね。
厚く着こんでいた冬と比べると、肌の露出も増えてきて、対策がかかせなくなります。



暑い夏に紫外線が多いことは当たり前ですが、実は4月からぐっと増え、
量的には、あまり夏場とかわらない紫外線を浴びているのを知っていますか?

できるだけ早くから、対策をしていった方が良さそうですね。




今回は、UVカットメガネについて調べてみました。
サングラスには抵抗があるという方に、ぜひ見て頂きたいです。







そもそも、UVカットメガネってどんなものなのでしょうか。




2016-04-26_110533
引用:http://item.rakuten.co.jp/cyclops/301col6/





ここ最近の研究によって、目からの紫外線が皮膚にも影響を及ぼすということが分かってきました。
肌をいくら隠していても、目が紫外線を受けるとメラニンを生成するということです。



目がセンサーの役割をしているなんて、びっくりですよね。
帽子や日傘、アームカバー、日焼け止めなどと併せて、目を守る必要があるんです。





そこで、登場しているのがUVカットメガネです。
レンズ加工で、紫外線の透過率を抑える機能があります。



メガネをかけるだけで、帽子の4倍も紫外線をカットできるんですよ。
レンズの色は関係なく、クリアでもその効果は変わらないので、
レジャーだけでなく、日常生活でも使っていただけることでしょう。




色が濃いものだと逆に瞳孔が開いてしまい、より多くの紫外線を取り込んでしまうため、
色つきのものを選ぶ時には、薄いものを選ぶといいのだそうです。







では、その機能の表記について、知っておきましょう。




2016-04-26_110818
引用:PARIS MIKI





日焼け止めクリームを買う時に、SPFやPAといった表示を確認するのと同様に、
UVカットメガネにも紫外線カットの機能を表す表示があります。



ただし、統一されているものはないというのが実情です。
よりよい物を選ぶために、3つの表示方法を覚えておきましょう。





まず、一番簡単なのが、「紫外線○%カット」というもの。
これは、どれだけの紫外線をカットできるかを表し、数値が高い方がいいものですね。



次に、「紫外線透過率○%」というもの。
これは、紫外線をどれだけ通すかを表し、数値が低ければ低い程いいものになります。
ちょっと、ややこしい感じはしますよね。



最後に、「UV400」というもの。
これは、紫外線のカット率を数値化したもので、UV400であれば、99%カットでき、
UV380になると、90%カットできると言われています。






最後に、値段について調べてみました。




値段が高ければ機能が高いはずと思われがちですが、そうでもないようです。
フレームがブランドのものであれば、それだけでお値段も高くなりますよね。



UVカットメガネという機能がよりよいものを選ぶには、やはり先ほどの機能表示を見て、
より紫外線が通らないものを選ぶのがよいのです。





安いものであれば100均でもあるのですが、一般的には、5000円以上のものを選ぶと良いようです。
メガネの値段はレンズで決まるとも言われており、レンズのゆがみなどは、目の疲労に直結します。
あまり安すぎるものは避けたいところです。



また、目とレンズの隙間からも紫外線は入ってくるので、
隙間を防いでいるタイプがおすすめ
ですよ。





さて、UVカットメガネについて知っていただけましたか。
普通の生活をするには、色がついているサングラスは抵抗があるという方にも、
目からの紫外線対策をしていただけるのがわかったのではないでしょうか。



形も色々とあり、お好みのものを探していただけると思います。
伊達メガネで、メガネライフを楽しむのもおしゃれの一環でいいかもしれませんよ。
是非、紫外線対策に検討してみて下さいね(^-^)






糖尿病とは



糖尿病とは血糖値が高くなる病気のことで


すい臓で作られているインスリンというホルモンが
血糖値を下げる働きがあるのですが



このインスリンが作られにくくなったり
うまく働かなくなると糖尿病になります。



糖尿病をそのままにしておくと
合併症を引き起こすこともあり、



その症状は、糖尿病と関係あるの???
と思えるようなものも多くて



・視力障害

・手足のしびれ

・脳梗塞

・心筋梗塞

・動脈硬化

・歯周病



に繋がることもあるそうです。



そして全く関係なさそうな

認知症にもなる可能性も高くなります。



脳、血管、心臓、目、歯、手足など
人間の大切な部分のほとんどに
影響を及ぼす可能性のある
おそろしい病気なんです。


しかも自覚症状がないため
気付いたときには治すのが難しい状態に
なることも多いのだとか。


糖尿病は
私の想像以上に怖い病気でした。




糖尿病の原因




糖尿病が恐ろしい病気ってことは
わかりましたが



一体何が原因でなるのか、
気になったので調べてみました。



糖尿病になる原因としては

遺伝と環境によるものです。



遺伝はそのまんまですよね。



親や兄弟姉妹が糖尿病にかかっているなら
自分もなる可能性があるということで
気を付けましょう。



環境の原因となるものは


・肥満

・運動不足

・過食

・ストレス



などです。




なんか、糖尿病に限らず
ほとんどの病気に当てはまるものばかりですね(^_^;)




糖尿病の予防




糖尿病の予防として
わかったことは



もし健康診断で「太りすぎ」に
当てはまっているのであれば



まず痩せる努力をしなければならない
ということです。




痩せている人でも病気になる人はいますが
肥満の人はその非ではありません。



甘いものは美味しいです
脂っこいものも美味しいです



それは痛いほどよくわかりますし
私も全然食べますが、



見境なく好きなものだけを食べて
いてはダメだということですね。




糖尿病予防にいいのが


・野菜類


2014-10-17_131041


・きのこ類


2014-10-30_233100


・海藻類




などです。



もはや体にいい食べ物の定番ですね。



そして、これは何となく想像出来るかも
しれませんが



糖尿病にはアルコールや砂糖の入ったジュースは
良くないんですよね。





毎日のようにお昼の時に
ジュースを飲んでる人とかいますが



たまに飲むのはいいですが、
出来ればお茶や水を飲む習慣をつけた方が
いいかなと思います。




ただ、糖尿病にはこれを食べていれば大丈夫という
絶対的な食べ物はありません。



結局どれだけバランスの良い食事を
しているかが大事で



また、肥満にならないように
きちんとした生活習慣を送れているかどうかが
何よりも大切だということです。



特別なことをする必要はないみたいなので
なんでも食べて、体を動かして
肥満を予防するようにしましょう。




ダイエットを長続きさせるためには?




秋も深まり、冬間近のこの季節になると
痩せたいという気持ちはあるものの



冬だし、ま、いっか
と考える人が多い気がします。



私もそうです(^_^;)



冬になると
寒さから運動をする機会も減りますし



クリスマスやお正月など
太りやすいイベントが目白押しですよね(^_^;)




そもそもダイエットを始める時期として
最も多いのが3月4月の春の時期。




次に多いのが5月6月の夏直前なのだとか。



3~6月までの4ヶ月の間に
ダイエットを始める人が約70%もいるのだそうです。




つまり、ほとんどの人は
ダイエットの目的として、「夏」にカッコイイ自分を
手にするために行うということがよくわかります。



2014-10-28_230928



しかし、急激なダイエットは体への負担も多く
期間が短いこともあり、痩せるのは大変です。




ですから、寒いこの今の時期から
簡単に出来そうなことに取り組むと
いいと思います。




ダイエットが長続きするためには


・簡単であること

・辛くないこと



この2つが大事です。



難しいことや辛いことをするには
パワーが必要ですよね?


そうすると面倒になり
やがてやらなくなってしまいます。




寒い冬に辛いことはしたくないですよね?




ですから、簡単に毎日取り組めるものを
選びましょう。



簡単でおすすめのダイエットとは




ダイエットでパッと思いつくのが


・食事

・運動


この2つなのではないでしょうか?



私のおすすめはズバリ食事系のダイエットです。



しかも、無理なく簡単で
誰にでも出来るものがいいと思います。



運動だとどうしても苦手意識のある人もいるでしょうし
面倒に感じる人もいると思います。



面倒だと感じた時点で、
なかなか続かないので



寒いこの季節は
簡単な食事のダイエットを探すと
いいと思います。




ダイエットと言っても
色々な方法がありますよね?



・りんごダイエット

・豆腐ダイエット

・生姜ダイエット

・キャベツダイエット



など、食事系のものでも
調べるとたくさんのやり方が
出てきます。



その中でもおすすめなのが


「野菜(サラダ)ダイエット」です。



2014-10-28_231428



なぜサラダなのかと言うと
キャベツでもいいのですが


それだけだと単純に飽きてしまったからです(^_^;)




野菜だけでなく、海藻を入れたり豆腐を入れたりすると
バリエーションも増えて長続きすると思いますよ(^-^)




やり方としては、サラダを食べてから
食事をするという、それだけのルールです。




野菜には食物繊維が含まれていて
食欲を抑える効果があります。



普段の2割くらい
食欲をカットしてくれるのだとか。



そしてこのダイエットのいいところは
最初に野菜(サラダ)を食べてしまえば



後は普段通りの食事をしていい
というところですね。



特に我慢の必要がないので
やりやすいダイエット法だと思います。




そして、私のプラスαでしていることが
あるのですが



毎日体重計に乗ることを
必ずしています。



2014-10-28_231655



これ、本当に大事なことで


例えば
体重が減ったときは
もっと頑張ろうと思えるし



体重が増えたときは

「ヤバい」と危機感を持てるというか
戒めにもなって


食べ過ぎるということが
以前よりも私はなくなりました。



時には食べ過ぎたり飲み過ぎたり
することもあると思います。


それは全然いいのですが


前の日に食べ過ぎたのなら
次の日は控えようと思う気持ちが
大事なのかなと思います。



そのためには
毎日体重計に乗って
自分の体重を把握するということが大事です。



私は部活動をやめてから
激太りしちゃったんですが



野菜ダイエット+毎日体重計に乗るを
実践したところ


10キロ以上痩せました(^-^)



どんなにイヤでも体重計に乗るということを
かれこれ10年以上実践しています。



これ以上体重が増えたらヤバいという
シグナルを送るためにも
毎日の体重計は本当に効果的です。



ダイエットするためには
まず意識をすることがきっかけに
なると思います。



もしよかったら実践してみて下さい。




髪の毛がパサつく理由





人が最も悩むことの1つに
身体的な悩みがあります。



誰もがキレイになりたい。
カッコよくありたい。


そう思いますよね。



見た目が良くなったら・・・
この悩みは一生の悩みであり
解決するのは簡単ではないと思います。



ダイエットやアンチエイジングに
取り組むのは
健康のためでもありますが



いつまでも若々しくいたい・・・
キレイでいたい・・・

という見た目の欲求が
働いているからですよね。



そして、その中でも
髪の毛の悩みと言うのは
大きなウエイトを占めていると思います。



テレビのシャンプーのCMのように
サラサラヘアになれたらなぁ・・・





あそこまでサラサラとはいかなくても
このパサパサの髪を何とかしたい・・・



そう思う方は少なくない筈です。





では、なぜ髪の毛はパサつくのでしょうか?



髪のパサつきの原因は
キューティクルが大きく関わっています。


髪を保護するキューティクルが
剥がれることにより
パサつくみたいです。




その原因として



・シャンプーのやり方が間違っている

・パーマ、カラーリング

・紫外線

・髪の毛の乾かし方が間違っている



ことが考えられています。




髪の毛をサラサラにする方法






髪の毛をサラサラにするために
必要なことは




まずは髪の毛を洗う前に
丁寧にブラッシングをすること
なんだそうです。


知らなかった・・・



私はバスルームに直行で
そのまま髪を洗っていたので


今回調べてみて
すごく参考になりました。




そしてシャンプー後は
必ずドライヤーをすること。


これはよく言われていますよね。
自然乾燥は髪を痛めてしまうみたいです。



ドライヤーは
低音で乾かすようにすると
いいのだそう。



低音でなるべく短時間に済ませるのが
大事だということです。





そして、髪の毛について調べていると
色々なところで紹介されていたのが



「ホホバオイル」です。



2014-10-27_155734



ブラッシング後に、このオイルでマッサージすると
いいみたいですよ。




ホホバオイルは低価格な上に


肌の保湿やクレンジングにも使える
すごいオイルです。



「ホホバオイル」
もしよかったら使ってみて下さい。







まとめ





髪の毛をサラサラにするには



・髪を洗う前に丁寧なブラッシング


・ドライヤーの低音で乾かす





そしてホホバオイルです。




是非参考にしてみてください。




スポンサードリンク