» 未分類のブログ記事




夏のイベントには、普段とはちょっと違った一面が見せられる浴衣を着たいですよね。
着物までかしこまった感じにならず、よそゆき感が出せるのはうれしいものです。
そんなとき、普段と同じヘアスタイルではなく、浴衣用のスタイルに挑戦してみませんか?



ほんの少し手を加えるだけで、おしゃれなスタイルに早変わり。
そんなヘアアレンジ(ミディアム丈の方の)を探してみました。
特に、私のようなぶきっちょさんでもトライできるものをピックアップしてみました。







まずは、編みこみは難しい!という方に、こんなスタイルはいかがですか。




2016-06-02_164218
引用:masimaro





まさか、編みこみをしていないとはわからないような素敵な仕上がりですね。
三つ編みをたった4本作るだけなんです。





我が家の5歳の娘も三つ編みはできるようになったので、誰でもできるスタイルだと思いますよ。
サイドを2本、後ろを2本の三つ編みを作ったら、
サイドの2本を、後ろの三つ編みの編み始めの部分につながるように、押し込みます。



見えないように、ピンでしっかりと固定しましょう。
後ろの三つ編み2本を、えりあしに沿うようにして、左右に交差して止めます。
中央にバレッタなどの飾りをつけたら出来上がり。





ポイントは、4つに分ける時に、きっちりと分けすぎないことでしょうか。
手ぐしでざっくりと分けたほうが、やさしい印象になります。



また、三つ編みをつくったら、少しずつつまみだして、ほぐしてあげるといいですよ。
えりあしが美しく見えるスタイルです。








次に、編みこみ使用で、毛先も活かすスタイルはこちらです。




2016-06-03_225019
引用:http://www.naganuma-kimono.co.jp/seasonality/hair_arrange.html




編みこみも大丈夫です、という方には、こちらも素敵ですよ。
まずトップ、ボトム、サイドの4つにブロッキングします。



そして、すべてを編みこみ、毛先近くまで三つ編みをします。
そうしたら、あとは、どちらかのサイドに寄せて、止めるだけです。
簡単なのに、かなり手が込んだように見える所はグッドポイントですよね。




飾りは、少し大き目のものを使用すると、毛先をとめたピンを隠すことができます。
毛先は、そのままの流れを楽しんでもいいですし、
逆毛をつくって、ふんわりとさせてもいいでしょう。
かなり簡単にできそうなので、私もチャレンジしてみたいと思います。








最後に、やっぱり、お団子を作りたいという方には、こちらもいいですよ。




2016-06-02_165642
引用:biche





ドーナツ状のヘアアレンジアイテムを知っていますか。
自毛にボリュームのない長さの人でも、簡単にふんわりお団子がつくれるという優れモノです。



今や、100均でも売っているので、トライしやすいですね。
私も数年前に購入して、使っています。





使い方は至って簡単。
トップにポニーテールを作ったら、これを結んだ髪に通します。
根元の部分に据えたら、毛先を四方八方に散らし、アイテムに巻いていくだけ。



毛先は、根元に見えないようにして2、3か所止めます。
ゆるふわなお団子を作る時には、少しずつつまみだすといいですよ。



飾りは、かんざしでもバレッタでも、なんでもOK。
えりあしに、ちょっとおくれ毛があると、なんだかそれだけで色っぽい印象になりますね。






さて、3種類のスタイルをチェックしてみましたが、
挑戦してみようと思われるようなものはありましたか。



慣れない浴衣は、着るのにも少し時間がかかると思うので、
ヘアスタイルでは時間ができるだけかからないと嬉しいですね。




どれも簡単そうなので、ぜひぜひトライしてみて下さい。
そして、この夏は、浴衣で日本美人スタイルになっちゃいましょう。







七夕祭り、仙台の花火を見るのにおすすめの穴場は?




七夕祭りの前夜祭として行われる花火大会。
今年は8/5(水)に行われます。



2015-07-07_001334



東北エリアの都市部で開催される花火大会では最大のものになります。
お城も一緒に見られる花火大会はあまりありませんよね。
そんな仙台の花火大会のオススメ穴場を調べてみました。






■仙台城跡



2015-07-07_001855



夜景がきれいなスポットとして有名です。
打ち上げ会場からも近く駐車場も広いです。
仙台のきれいな夜景も一緒に楽しみたい方におすすめです。









***********************************
住所:仙台市青葉区川内1
アクセス:バス仙台駅発15-3番のりばるーぷる仙台「仙台城跡」前下車すぐ
***********************************









■仙台市野草園



2015-07-07_002113



近くに小高い丘がありそこから花火を楽しむことができます。
野草園は夜は閉園していますが、駐車場は無料で利用が可能です。
人ゴミが苦手な方にはおすすめです。









***********************************
住所:仙台市太白区茂ヶ崎2-1-1
アクセス:仙台駅西口バスプール11番野草園行、「野草園前」下車
***********************************








■広瀬通りと西公園通り









当日の18時から歩行者天国になります。
その時間前を狙ってシートを引いて場所取りができます。
道路で花火を真近で見たい方にはおすすめです。


大きな通りなので、混雑が予想されます。
場所取りを考える場合は、早めに現地に行った方が
良さそうです。


※今年は東北大学100周年記念会館(川内萩ホール)敷地内
での花火打ち上げになります。
東北大学内は関係者以外構内立ち入り禁止となっています。
ご注意ください。



その他、ビルの屋上など花火が見られるスポットはたくさんあります。
高層ビルはすべて穴場ですので、うまく狙ってみてください。


街路樹がたくさんある仙台市内なので
場所選びは吟味してくださいね。




街の中心部で花火大会が行われるので
高層ビルのレストランからも花火を見ることが出来ます。
カップルなら、レストランで食事をしながら見るのもいいかもしれません。



ただ、同じように考える人はたくさんいると思うので
事前に予約は必要かなと思います。
時期が時期なだけに早めの行動を心掛けて下さいね。




観光スポットがたくさんあり、食べるところもたくさんあって
少し市内から外れると小高い丘などがたくさんある仙台。
花火を楽しむにはいい環境が整っています。



七夕祭の前日に花火で楽しみ、翌日から七夕祭を楽しむ。
伊達政宗関連のイベントは他にはないイベントです。
伊達政宗公の時代から続く伝統行事を是非堪能してきて下さい。


七夕祭りの期間、瑞鳳殿は竹灯篭でライトアップされ幻想的な雰囲気になります。
今年は仙台で戦国時代にタイムトリップしてみてはいかがですか?





スポンサードリンク