» 自動車のブログ記事

 

 

車のタイヤ交換をあなたは
自分でしますか?

 

それともディーラーや
オートバックスやイエローハット
なんかに頼んじゃいますか?

 

 

タイヤ交換をプロの方に
お願いしている場合

 

「タイヤ交換した方がいいかな?
まだ、大丈夫かな?」


 

とタイヤ交換の時期に悩むことが
あるのではと思います。

 

 

かく言う私も、

 

タイヤ買って何年目だっけ?
そろそろ交換した方いいかな?

 

と毎年のように考えているので(^_^;)

 

 

そこで、タイヤの寿命はどれくらいなのか、
いつ交換すべきなのかについて
ご紹介します。

 

 


タイヤの寿命年数

 
 

そもそも、タイヤの寿命はどれくらいなのでしょうか?

 

 

これまで色々なところで
タイヤ交換をしてきました。

 

オートバックス
イエローハット
ディーラー
ガソリンスタンド
整備工場

・・・

 

今、ザッと思い返してみて
これだけの場所で交換してもらいましたが、

 

共通して、
タイヤ交換すべき年数は
3年と言われました。

 

 

業界において、タイヤを安心・安全
な環境で提供出来る年数が3年と
いうことなのでしょう。

 

タイヤのゴムは3年で硬くなり、
劣化する
と言われていて、

 

4年目以降は性能がガクンと
落ちることは事実なので
“3年”を提示するのだと思います。

 

 

 

ただ、正直タイヤは安い買い物
じゃないですよね。

 

 

2年に一度は車検もありますし
毎年保険料も払わなければなりません。

 

 

それで3年というのは結構キツイ
というのが本音ではないでしょうか?

 

 

で、色々と調べてみた所、
タイヤ交換の目安として
5年としている人が多かったですね。

 

 

私の友達で8年同じタイヤという
強者がいましたが、

 

素人の私が見ても
タイヤがツンツルテンで
見るからにヤバかったので(^_^;)

 

最低でも5年で交換が安全を維持する上では
大事な年数になると思います。

 

 

 

タイヤの寿命、走行距離


 

タイヤの寿命の目安となる
走行距離は
5万キロと言われています。

 

それ以上の距離は、スリップサインという
タイヤの溝が1.6mm以下ですよという
サインが出てしまうからです。

 

 

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140525383969539001/2140525750671
894903

 

 

1.6mm以下になると、当然ですが
ブレーキを掛けたときの制動距離が
伸びますし、

 

雨天時のハンドルのグリップ性能が
下がることは言うまでもありません。

 

 

ですから、年間でたくさんの距離を
乗る方は、早めの交換を
する必要があります。

 

 

タイヤを5年で交換と言われているのは
年間の平均走行が1万キロと言われているからです。

 

 

年間、2万キロ乗るのであれば、
それに合わせて
2~3年で交換しないとマズいということになります。

 

走行距離は5万キロ
覚えておきましょう。

 

 

タイヤのひび割れ

 
 

タイヤ交換の目安として
ひび割れをチェックするというのは
なんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

タイヤの側面を見るとわかるのですが
3年も乗ってると、
ちょっとひびが入ってきます。

 

 

私が見た知人の8年目のタイヤは
細かいひびが全体的に
入っている印象を受けました。

 

人間のしわと同じで、
年を取ってくると
バーっと増えてくるのに似ていますね。






出典:http://www.fujita-energy.jp/blog/archives/2150


 

ひび割れがヒドい状態で
走行していると
タイヤが破裂する可能性もあるので

 

ひび割れが目立ってきたら
交換するようにしましょう。

 

 

タイヤの年数の見方


 

ここで、タイヤの年数の見方について
ご紹介します。

 
 

これがわかれば、何年目のタイヤなのか
チェックできるので
交換時期の目安がわかるようになります。

 

 

タイヤの製造時期は、
タイヤの側面に4桁の数字で
表記されています


 

 

上2桁が週
下2桁が年を表しています。

 




 
 

上記の画像だと
2910なので、

 

29週の2010年ということに
なりますね。

 

 

製造番号の下2桁の数字を見て
自分のタイヤの年数を
チェックしてみて下さい。

 

 

 

いかがでしたか?

 

タイヤの寿命を知ることで
交換時期の目安がわかったのでは
ないでしょうか?

 

タイヤは破裂したら
取り返しの付かないことになります。

 

 

是非タイヤのチェック
してみて下さいね(^^)




スポンサードリンク