ウェディングドレスに合う髪型、かわいいボブスタイルをご紹介

スポンサードリンク





結婚式だから、髪を伸ばさなくてはいけないの、とお悩みのボブスタイルの方。
そんなことはありませんよ。



ウェディングドレスに似合うボブスタイルもたくさんあります。
今回は、ボブスタイルだからこそできる、素敵な髪形をチェックしてみました。




髪の長い方も、ついつい切ってボブにしたくなっちゃうかもしれませんよ。
それでは、見ていきましょう(^-^)







まず、花冠を使うスタイルはいかがでしょうか。




2016-05-21_213740
引用:curet





結婚式では、生花が多く使われますが、ブーケやブートニアに合わせて冠はいかがですか。
花冠をかぶるだけで、お姫様気分がしっかり味わえそうですね。



ゆるくウェーブさせた髪と花冠がマッチします。
ガーデンウェディングを行われる方には、最適なナチュラルスタイルになります。
髪をウェーブさせず、内巻きや外巻きに整えれば、シックな感じにもなりますよ。








次に、大きなヘッドドレスを使ったスタイルもオススメですよ。




2016-05-21_214739
引用:KAUMO




髪に大きなボリュームをもたないボブスタイルでは、飾りの方にボリュームを持たせることができますね。
左右どちらかのサイドに、大きなヘッドドレスをつけるスタイルはいかがでしょうか。



アシンメトリーなスタイルがかわいいと思います。
チュールを使ったもの、大輪のコサージュ、もちろん、ティアラもいいですよ。




生花を使う時には、ブーケとお揃いにしても華やかでいいですね。
ふんわりとウェーブさせたカールスタイルでも、内巻きや外はねスタイルでも決まります。







最後に、ボブスタイルだからこそ、カチュームを使ったスタイルが素敵です。




2016-05-21_215120
引用:http://xn--zck9awe6d0523auwbt19aem0e.jp/1755.html





ボブスタイルならカチューシャやカチュームが似合うことは、当たり前ですね。
その中でも、ウェディングドレスとあわせたいのは、幅広のタイプです。



レースを使ったものでも、ジュエリーを使ったものでもいいのですが、
幅が広くなることで、より華やかさがアップします。
これは、髪の長さがないからこそ、持ってこられる重さではないでしょうか。






さて、3つのボブスタイルを見てきましたが、素敵でしたよね。
ウェディングドレスを着るからと言って、必ずしも髪が長くなくてはいけないということはないのです。



アップにして足らない時には、小さなウィッグを使うこともできますし、
我慢してまで延ばすより、ボブスタイルを楽しみませんか。
すてきな髪形に出会えますように、お祈りいたします。







スポンサードリンク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

CAPTCHA


スポンサードリンク